山ごろのブログ(今日の鳳来/鬼石/乳岩駐車場)

鳳来/鬼石と乳岩駐車場の状況を報告しています。
ホームページ「山gorogoro」もご覧下さい.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クライミング再開は11月から

2016年10月09日 07時51分53秒 | Weblog

 

10月5日、MRI撮影後、医師から説明は、前回と同じく「年齢なので、敢えて手術をしなくても良いと思う、それ以上の事は

私はクライミングをしたことがないので判らない、このまま放置、ここでの治療は終わり、手術を希望するなら、早期の決断を」と言われました。

自分としても、現在仕事をしていても余り支障はないが、少し疲労感とツパリ感を感じが残る。

今後のクライミング(切れた状態で更に他の腱が切れたと思う)をどうするかを多いに迷うところである。

最終決断をと思い、クライマーズ・ボディーを書かれた、前之園ドクター・まえのその医院(奈良県北葛城郡広陵町馬見北8-7-8)の元へ。

前之園ドクターの診察を受けた結果は、上腕二頭筋長頭腱断裂は長年のクライミングと加齢で切れる事が有るとの事、

切れても、クライミングには支障が余りない(動きがギコチない)、当然手術の必要もない、

今後の治療は特になし(上腕二頭筋へのテーピング処置を教えて頂きました)

外岩クライミングの再開は11月から、その間は休養をGYM禁止(外岩よりGYMの方がケガには良くない)

ヤレヤレでした。但し、課題のバーニスは封印か 

今後は、O師匠の仲間に入ってEnjoyClimbing

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケガは、上腕二頭筋長頭腱断裂でした。

2016年10月04日 22時50分55秒 | Weblog

 上腕二頭筋は、いわゆる力こぶを作る筋肉で、上端が2つに分かれています。分かれた外側は長頭と呼ばれ、その長い腱(長頭腱(ちょうとうけん))は肩関節のなかをとおって肩甲骨関節窩()(肩関節の受け皿)の上に付きます。もう一方の内側の頭は短頭と呼ばれます。下端は、太い1本の腱で橈骨(とうこつ)(前腕の親指側の骨)に付いています。

 この筋のはたらきは、主に肘関節を曲げることと前腕の回外(手のひらを上に向ける運動)です。

 上端の断裂は長頭腱に限って生じ、完全断裂と部分断裂(腱の一部だけが切れる)があります。完全断裂は特殊な場合を除いて障害はありません。

 

治療の方法

 長頭腱の完全断裂は、それ自体ではとくに日常生活に支障がない。

三カ所の病院へ行きましたが、特にリハビリ治療はなし、テーピングも腱なので余り効果はきたいできないと言われ。

手術と成れば、時間は短いが、術後4週間腕を固定、半年間は重たいものを持ち上げるような事はしない様。重労働や頭の上作業に複帰には6-12ヶ月は掛かる。

デスクワークでないので、困ります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅まきながらの報告・オーストラリアクライミング

2016年10月01日 22時55分30秒 | Weblog

9月14日から22日帰国で、オーストラリア・ブルーマウンテン・タトゥーンバでクライミングして来ました。

風が強くて寒かったです。

詳細はhp「山gorogoro」をご覧下さい。

http://www.geocities.jp/yamatere56/

現地2日目にして、肩をケガ、幸い、痛みは少なくクライミングをしていましたが、帰国して病院へ、診断の結果は肩腱板断裂、

今だ、診療方針が決まっていません

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残暑が続きます。

2016年09月11日 12時56分33秒 | Weblog

9月3日(概ね晴れ)

 

本日は、一部高速道路を使用したので、6時10分に乳岩駐車場に到着。2番目でした。

この日は、意外に車が少なく、7時の時でも、ご覧の様子でした(鬼石の岩場で聞いたところ、8時で満車とききました)

パートナーさんも来たので、鬼石の岩場へGO!! 今日の乳岩は白いので、多分、鬼石の岩場も良い状態であろう。

UPの入門は、滑り感もなく、良い状態でした。やっと良いシーズンが来たと思われました。

しかし、伊佐、狙いルートに取り付くと、ビレイ中は暑くもなく、良い感じでしたが、登ると手汗でに滑りを感んじました。時折、弱い風が吹きますが、秋の風には程遠く、まだまだ残暑が続いています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残暑厳しい( ;∀;)

2016年09月05日 07時06分29秒 | Weblog

9月3日晴れ

 

1か月ぶりの鳳来、9月に入ったので、乳岩駐車場も込み合って来ると思い、自転車を積んでいった。

6時40分に乳岩駐車場に到着、幸いに半分ほど空きスペースが有りました。関西のclimberさんが来ていた。来週は関東のclimberさんも来れば

この時間でも、8割は埋まってしまいそうです。朝食を取り、鬼石へ。

今日の乳岩は真っ白でご機嫌様です、鬼石の岩場も良い状態でしょう。

 

入門の下部の日陰部分は快適でしたが、しかし、上部日差しがキツク熱い。

ハイカラへ移動、バーニスx2 パンダラインはx4 ガンジャラインx3とclimberすくないかったので、自由にtry出来ました(^^)/

 

朝一のtryは良かったですが、しかし、昼以降は残暑が厳しく、厳しい状況となりました。

熱いので、河原エリアへレストへ、流石に涼しかったです。

帰りに、プール(例年ならば、冷たくて入って入られませんが、残暑の為、ぬるい位でした)でクールダウーンして帰りました。

もう少し、涼しくなって欲しいと願います

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まったり(*´ω`)

2016年07月31日 08時52分16秒 | Weblog

7月30日

  

6時55分乳岩駐車場に到着、この時は3分の1ほど空いていました。今日はハイカーさんが多く訪れていました。

7時20分鬼へ出陣 する頃には残り数台となって来ていました。

クライミング帰りに、プールに飛び込んでクールダウーンに良し。夏の楽しみです。

 

今日の乳岩は白く輝いてご機嫌の様です。

 

今日の入門は、1p目が滑りが有りましたが、しかし、その上からは、普通の状態でした。

ハイカラエリア(最上のルーフにスズメバチの巣がかかりました、高グレードclimberさんお気を付けて下さい)

も1p目辺りが滑りが有りましたが、上はそこそこでした。、しかし、夏なので、手汁が出てで滑ります、が、練習クライミングには十分と思いました。

この日の鬼石のclimberは約20名で、自由にclimbing出来ました。

多少風は有りましたが暑いく、お昼寝は丁度良い、まったりとした1日でした。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんな日が延々と続けば(*^^)v

2016年07月25日 22時38分21秒 | Weblog

7月23日晴れ間少し

 

 

乳岩駐車場に6時50分着、climberエリアは常連さんの車が一台だけでした。

その後7時10分ごろ岩へ向かう時になっても、空きでガラガラ状態でした。

このところのオホーツク高気圧の影響で、曇りがちで梅雨に戻った様な天気が続いて、今日も雨は降らない予報が出ています。

が、しかし、鬼石の岩場の状況が気になります。本日の乳岩は黒っぽいが湿気ってはいない様です。

鬼石の岩場へ到着、メインでup多少湿りを感じるが、普通に登れました

ハイカラエリアへ移動、少し黒っぽいですが、この天気と夏の時季と思えば上等と思いました。

湿気はあるが気温が低く、レスト中は、半袖では寒く一枚羽織らないと寒いくらいでした。

この日の鬼石のクライマーさんは総勢10名でしので、自分の好みに合わせてtry出来ました。

こんな状態が永遠に続いてくれればと思いました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岩場に行かなければ判りません。

2016年07月18日 13時52分27秒 | Weblog

7月16日間も

 

 

梅雨明け宣言がされないので、天気がコロコロと変わります。週間予報では、一時雨の予報が出ていました、しかし、金曜日に曇りの予報が出ました。

連絡を取り合って、鬼石へ入ることとなりました。

しかし、当日は、雨がパラ、鳳来の山はガスっていました。これは、期待薄、山歩きに変更しようかと思い、乳岩駐車場に6時50分に到着(駐車場は濡れていました)常連さんの車とパートナーさんの車のみでした。

もう一人のclimberさんが来て、どうしましょう、2週間前と同じように状態は悪いのではとの意見も有りましたが、常連さんも上がったので

私達も上がることにした。

乳岩は曇り霞んでいる様です、岩場は期待薄。

 

 

汗だくだくで、鬼石に到着、河原からメインを覗くと白く輝いて良い感じ、実際に登ると、1p目から乾いて良い感じでした。

ハイカラエリアも普通に良い感じでした。

実際に来て見なければ、状態は判らないです。

天候も曇りでしたが、少し晴れ間有りで、風も微風吹く。

この日の鬼石のclimberは10名でした。自由にクライミングが出来ました。

下山時に、ガンコから下りて来たclimberさんに状態を聞きましたら、余り良い状態ではなかったと言っていました。

鬼石が良い状態だったと言ったら、びっくりしていました。

来週末は梅雨明けか

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の鬼石は厳しい

2016年07月06日 07時01分25秒 | Weblog

7月2日

 

6時30分乳岩駐車場に到着、ガラガラ状態でした。7時ごろ鬼石へ向かうが駐車場は3分のⅠ程しかつまりませんでした。

本日の乳岩は白くご機嫌のようです。鬼石の壁も良い状態と思われます。

  

しかし、upの入門は、2pまでベタベタ 日の当たっている壁はそこそこでした。

ハイカラエリアへ、下部のルーフ基部は黒くカビていました。

天気はなのに、がっくり、1p目をスルーパスしてクライミング。

お昼頃には何時もの様になりました。

この日の鬼石エリアのclimberさんは少なく12名程でしたので好きなだけクライミングすることが出来ました。

しかし、レストポインは熱い 河原エリアは涼しかったです。

梅雨明け近し、今週末もclimbingが出来ます様に

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨なのに最高な状態(^_-)-☆

2016年06月27日 23時06分06秒 | Weblog

6月26日

 

乳岩駐車場に到着、常連さんの車もなくガラガラ状態、多分、壁の状態が相当悪いと思われる

 

パートナーさんと共に、鬼石へ向かう。7時30分の時点でも空きスペースたっぷり、何時もは流れのない河原も、勢い良い流れとなっていまし益々、

期待できません 

乳岩は真っ白で良い状態です。これは期待できると思い、急坂を登る。

しかし、鬼石近くの川は増水して飛び石、これは、相当、壁の状態は悪いと思われる

 

鬼石の壁の前に来たら、いい感じでした。入門を登ると、パリパリで滑りなし秋の様な(*^^)v

来ていたclimberさんも春先か秋の様な状態で、手汁も出ない、風も少し吹いて、1本登っても体汗を描きませんでした(*^^)v

この日の鬼石のclimberさんは、ハイカラ7名、メイン3名のみでした。

お昼から登って来た。climberさんもきっちりと3try出来ました。

バーニスは私一人だったので、sさんにしっかりと扱かれました。

今週末も良い天気で有りますように 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加