東京下町・新小岩駅の不動産屋二代目のつぶやき

下町葛飾区新小岩で今年創業42年を迎えました不動産屋の二代目が気ままに書き綴った独り言ブログです。ブツブツ・・・

映画:「キャプテン・フィリップス」

2017年02月12日 10時11分05秒 | 映画の話

映画「キャプテン・フィリップス(2013年公開)」を観た。

【解説】2009年のソマリア海域人質事件をテーマに、海賊に拉致されたコンテナ船船長をトム・ハンクスが演じたドラマ。船員の救出と引き換えに4日間にわたって海賊の人質となった船長の運命と、海軍特殊部隊ネイビーシールズによる救出作戦を、緊張感あふれる演出で活写する。原作は、船長リチャード・フィリップスが著したノンフィクション。『ボーン』シリーズや『ユナイテッド93』などのポール・グリーングラス監督が映画化した。船長としての誇りと拘束された恐怖を体現するトム・ハンクスの熱演と、リアルで迫力ある救出劇が見どころ。

ジャン・レノかと思った映画のポスター・・・。痛快アクション映画であれば、ばったばったと海賊団をやっつけるだろうが、あっさりと占拠され、あっさりと人質になってしまうのは実話ならではのリアリティである。大袈裟なアクションが無い分、救命艇の息苦しさや怒号が飛び交う緊張感が以前観た「アルゴ」と似ている。ラストシーンでの女性師長の事務的な処置がこれまたリアルで、最終的にアメリカに行きたがってた海賊団のリーダーは夢が叶ったというオチでエンディングを迎える。

ちなみに今回の経緯は・・・2009年03月28日にアメリカを発ち、事件に巻き込まれながら04月17日に家族と再会し、翌2010年07月25日に復帰とのこと。

【総武線・新小岩駅 賃貸専門店】有限会社やな瀬不動産

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アミューズカフェシアター | トップ | 愚図 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。