東京下町・新小岩駅の不動産屋二代目のつぶやき

下町葛飾区新小岩で今年創業42年を迎えました不動産屋の二代目が気ままに書き綴った独り言ブログです。ブツブツ・・・

人工芝の話

2017年05月26日 09時23分11秒 | スポーツの話

1976年(昭和51年)に日本の野球場として初めて人工芝を敷設した後楽園球場。ちょうど私が野球に興味を持ち始めた年で何?人工芝って?とさらに興味が深まった記憶がある。そして初めて後楽園球場で目にした時の感動は今も鮮明に覚えている。

気が付けばそれからほとんどの日本の球場は人工芝になり、天然芝は広島と甲子園と神戸程度しかなく、北海道・東京・名古屋・大阪・福岡には屋根が付いている。梅雨がある日本では仕方が無いことで、実際降雨時の野球観戦時にはドームで良かったな~とつくづく思うのだが、実際に観たマツダスタジアムの天然芝は実に美しかった。

そう言えば当時売店で売られていた人工芝のミニチュアがあったな~と画像を探して見ると・・・いや~これは大事に持っていたものだが、途中から選手気分で踏みつけたりしていたけど・・・ いやいや懐かしいわ

【総武線・新小岩駅 賃貸専門店】有限会社やな瀬不動産

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トミカタワーパーキング | トップ | お人柄と最期 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。