東京下町・新小岩駅の不動産屋二代目のつぶやき

下町葛飾区新小岩で今年創業42年を迎えました不動産屋の二代目が気ままに書き綴った独り言ブログです。ブツブツ・・・

銀河鉄道999が逝く

2017年07月31日 09時32分09秒 | 音楽の話

7/21に作曲家で歌手の平尾昌晃が79歳で7/24に作詞家の山川啓介が72歳で亡くなった。

平尾氏は「よこはま・たそがれ(五木ひろし)」「夜空( 〃 )」「わたしの城下町(小柳ルミ子)」「瀬戸の花嫁( 〃 )」「「草原の輝き(アグネス・チャン)」「グッド・バイ・マイ・ラブ(アン・ルイス)」「うそ(中条きよし)」「二人でお酒を(梓みちよ)」「「カリフォルニア・コネクション(水谷豊)」やテレビ時代劇「必殺シリーズ」の音楽や自らも畑中葉子と歌った「カナダからの手紙」もヒットさせた。私は数ある楽曲の中でドラマ熱中時代(1978年)のテーマ曲「ぼくの先生はフィーバー(原田潤)」がとても印象深い。

また山川氏は「太陽がくれた季節(青い三角定規)」「ふれあい(中村雅俊)」「聖母(マドンナ)たちのララバイ(岩崎宏美)」「時間よ止まれ(矢沢永吉)」等をヒットさせた。永ちゃんは訃報に際し「この作品の盟友が亡くなったんだなあとしみじみ感じました」とコメントしている。

ふたりの代表曲として「銀河鉄道999」とそれぞれあるのだが、平尾氏はテレビ版(歌:ささきいさお)で、山川氏は劇場版(歌:ゴダイゴ)である。

思い出深い素敵な名曲たちを本当に有難う。合掌・・・

【総武線・新小岩駅 賃貸専門店】有限会社やな瀬不動産

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画:「バイオハザード4 アフ... | トップ | 本:「人生の選択」(再) »
最近の画像もっと見る

音楽の話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。