美大生!ツカナの日常

ツイッターにて更新通知いたします!https://twitter.com/honchcrow8

扱いに気をつけるべきは切れ味の悪い刃物

2016-11-01 23:59:04 | ゲーム
さて、今回は新作サンムーン、モンハン、FFにはじまり銀魂クエストで終わるダラダラゲーム談義です(`・ω・)ノ



<ポケットモンスター サン・ムーン>

新たに、攻撃コマンド入力時にタイプ相性が分かる機能が追加されたようですね!技の下に「こうかばつぐん」とか表示されるらしい。

御三家の最終進化は、結局かなり前にリークしたものと同一でしたな。三匹とも好きですよ(´▽`)



それと、解析で色々なことが分かりましたね~。公式ではまだ発表されていませんが、ディグダ、ダグトリオ、イシツブテ、ゴローン、ゴローニャのアローラの姿など。

信憑性ありそうですが以前ケロマツの進化系がケツマロだというガセを頭から信じてしまっていた私はもはや公式しか信用しません(`ーωー)-3





<モンスターハンターXX(ダブルクロス)>

Gじゃない…?でもG級が無いわけではなさそうだけども…うーん。

またニャンターくるらしいし、しかも強化されたって言うから素直に欲しい。でもモンハンの場合、新作が出るたびにブックオフに前作が500円で並ぶの知ってるんだよなぁ(´・ω・`)


個人的に一番やりこんだ3Gのモンスター沢山出てくるのいいと思いました。アオアシラを何撃で倒せるかゲームしてたの懐かしい。あとベリオのG級装備大好き。

トラウマだったディアブロスの、希少種だか何だか分かりませんが見るからにおっかないのがいましたね(@_@;)




多分買えないので、読者さんのどなたかベリオ全身装備でスクショしてコメントに貼り付けてくださいぜひ(人・ω・)






<FINAL FANTASY ⅩⅤ>

山手線の電子広告にこのFFの新作のPVが流れたんですけど、正直何のゲームか分からなくて、最後まで見てFFと分かった瞬間「…え?」ってなりました。

ちなみに私が最後にプレイしたFFはSFC版のⅢかⅣです。アレが途中経過すっ飛ばしてコレになったのか?(違う)


ゲーム業界では古株なだけに、ゲームの歴史を体現しているといえるのではないでしょうか。作られた年毎の最高の技術力で作られているゲームだと思います。科学の力ってすげー!

これはコスプレしたくなるの分かるわ。でも私がコスプレするとしたらスネークだな。コスプレってしたことないけど(´・ω・`)





<銀魂くえすと 銀さんが転職したり世界を救ったり>

え?また新作ゲームかって?これ2007年のゲームです(´・ω・`)

学祭で友人が申し訳なさそうに二百円で売ってくれました。クソゲー臭しかしないですがやってみました。







…あ、でも意外と…げふん、面白かったです。

FF的な戦闘スタイルで、物理攻撃とメンタル攻撃が使えます。神楽ちゃんは物理寄りの能力値、ぱっつぁんはメンタル寄りの能力値になってたり。

防御能力を上げると物理攻撃が軽減できますが、メンタル能力を上げるとメンタル攻撃力とメンタル防御力が上がります。初代ポケモンの「とくしゅ」みたいなものですかね。

まぁゲームシステムを一から語る必要も無いでしょう。

私がちょっと面倒だと思うのは、攻撃するごとにキャラが一々コメントするのが面倒臭いですね。ゲームだけのオリジナル音声が聴けるのがウリなんでしょうが。


ちなみに私はアニメを全部見はしましたが、別に銀魂がすごい好きってわけでもないです。あ、早く痔忍者と納豆は結婚すればいいと思います。好きなキャラは痔忍者とツッキーです。

というかここ半年以上、大学に入ってから一切アニメを見ていません。アニメより映画のが好き派( ・ω・)ノ




で、そんな私の場合だと登場キャラがうろ覚えで…完全にアニメ見てる勢向けのシナリオになっているのでマニア向けかなー。紅桜編だったり、九ちゃん登場編だったりアニメをある程度そのままゲーム化した感じです。

でも一昨日あたり、開始時にお妙さんが「今日私の誕生日なの」って言ってたんでキャラの誕生日ごとにイベントがある模様です。この仕様は面白い。




6時間で飽きました _(┐「ε:)_

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学祭報告!! | トップ | 【美大生のガチ】スチームパ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ゲーム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。