美大生!ツカナの日常

ツイッターにて更新通知いたします!https://twitter.com/honchcrow8

改めてカブトムシとクワガタムシの違いを考えてみようじゃないか。 〈その後〉

2016-09-19 15:41:00 | 日記
あれからちょっと思い出したことがあって…ニジイロクワガタの画像を探して見たんですが、どうもニジイロクワガタの頭、胸、腹の比率はカブトムシ似ですね。やっぱり。

と、いうわけで、どうもあの「頭、胸、腹のサイズの比率説」はアテにならないようです。




調べてみたところ、どうやら私の調査もそうそう見当ハズレではなかったようで。

おそらく、目視で分かる最大の違いは「角かハサミか」。まぁそれが一番かなぁ。頭から直接生えてるのが角、頭と別に動かすことができ、かつ物をはさむような構造になっているものをハサミとすれば。





今思えば、タイトルが悪かったな。カブトムシって私が表記した中には、いわゆる「カブトムシ(ヤマトカブトムシ)」だけじゃなくてコーカサスとかも含めてたつもりだったんですが、このタイトルだとどっちの意味か分からない。クワガタしかり。

じゃあなんてタイトルにしたらいいんだ!?カブトムシの仲間とかクワガタの仲間とか書いたってどこまでが「仲間」に含まれるかが問題だ。もしクワガタムシを「科」でひとくくりにするならば、カブトムシを同じく「科」で一まとめにした時カブトムシ系は「コガネムシ科」になってしまい、こう…なんか違うっ!!



…まぁニュアンスが伝わってればいいか(´・ω・`)つまり、私がハッキリさせたいのは「カブトムシっぽい奴」と「クワガタっぽい奴」の見分け方です。やれやれ一件落着。









おっと、あとこれはちょっと私の言う「見分け方」とは違いますが、寿命や活動時間も違うようです。しかしこれもあらゆる状況下で出された数字では無いでしょうし、コーカサスとヤマトで一緒かって言ったらそんなわけ無いのであまり頭から信じるものじゃないと思ってます。







カブトムシ、クワガタ共に親戚と言えど、そんなに近いわけでも無いようです。

触覚の件はちょっと自信あったんですが、誰も指摘していませんでした。まぁ私が調べた限りですが。


蝶と蛾を触覚で見分ける派なので、触覚は結構重要だと思ったんですがねぇ~。私は蝶より蛾のほうが好きです。虫の世界は深いなぁ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 改めてカブトムシとクワガタ... | トップ | もはや何が作りたかったのか... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。