美大生!ツカナの日常

ツイッターにて更新通知いたします!https://twitter.com/honchcrow8

光れ!クロツノアンコウ!【後編】(陶編)

2017-06-10 20:54:58 | 大学
前編はこちら
中編はこちら



おす!やっとクロツノアンコウ後編、投稿です。今回は長くなりそう。これでも極力画像厳選したんですけどね(´・ω・`)

前回完成させた型を、荷造り用のテープできっちり固定します。




では、磁器泥しょうを準備します。売ってるやつは固体なので、細かく砕いて含水率を30%にしないといけません。






これを型に流し込み、10分ほど経って型の内側に4mmくらいの膜が出来たら排泥します。









乾燥させた石膏は吸水率が高いのでこういうことができます。



10分ごとに型をひっくり返し、乾燥させてから型を外します。





こんなかんじで、四匹取れました。




ここからが最高に楽しい、加飾の作業。

まずは顔料を混ぜた泥しょう(色泥しょう)を準備します。また後でご説明しますが、酸化焼成と還元焼成では同じ色泥しょうを使っても色味が違います。








では、四匹のうち加飾を施した3匹について紹介していきます。

<海を飲む>

これにはイッチン技法エアーブラシを使用しました。

チョウチンアンコウが海を飲み込んじゃったという設定です。


これ実演風景。



こんな感じでスプレーして…



泥しょうを入れた口の細い容器で絵を描きます。これがイッチン。




顔には牙と目を描きまして、全体に海っぽい装飾を施していきます。













どすか!割りといいかんじにできたんじゃないかな。




<街を飲む>

これは失敗作。型の内側に絵を描いて泥しょうを流したものの、型を外すときに敗れてしまいました。めちゃめちゃ悔しかった(―ω―;)







失敗したので、色なしの泥しょうで再チャレンジ。明かりを入れた時だけ街が二重になったらかっこいいなと思ってやったんですけどそんなことはなかった。









個人的にこの飛行機気に入ってます。ちょっと和紙の染付けもしました。





<過去を飲む>

三つ目は、目に穴を空けたらハニワみたいになったので、謎の古代文字(自作)と洞窟の壁画風の絵付けで古代感を表現したつもり



穴はドリルで空けるときれいになります。4mm以下の穴であれば釉薬で埋められるので、完成した時そこに窓ガラスがはまっているような表現ができます。それが蛍透かし技法です。命名した人センスいいよね。









これを素焼き後、さらにエアーブラシと和紙で左側面を装飾。

陶の時にもご紹介しましたが、素焼きは本焼きの前の段階です。生の時の「吸水性」と、本焼き後の「強度」を兼ね備えた状態で、通常この段階で釉薬をかけます。

ですが、今回はこの「表面が硬い」状態でかつ「吸水性」が無いとできない装飾を行いました。


障子紙を切ってスプレーのりで本体に貼り付けて、エアーブラシをかけます。









剥がした跡はシンナーで拭き取ります。

素焼き前と違って、これは顔料がただ表面に乗っかっているだけのような状態なので、軽く触れてもそこが剥げてしまいます。



次は右側面。今度はタイ産の薄い和紙を切り、筆先で色泥しょうを垂らして染め付け。





これ他にも応用がききそうです。




さて!底に撥水剤を塗り、釉薬をかけていきませう。今回使うのは透明釉オンリー。













写真は撮ってもらいました。手早くやらないと厚く釉薬がかかってしまい、ひびが入っていまいます。まぁそうなっても洗って乾燥させてかけ直せば問題無し。



さてさてこちらが酸化焼成を行う電気窯。基本的に酸化のほうが釉薬が鮮やかになり、地の色は若干黄色っぽく焼き上がります。







そしてこっちがガス窯。こちらは還元焼成用ですが、酸化焼成もできるらしいです。

日本の伝統的な陶磁は還元焼成らしいですね。釉薬は酸化ほど鮮やかにはなりませんが、地の白が青白く、釉薬は落ち着きのある色になります。





窯がデカいので、外で棚組みしてリフトで中に入れます。






いよいよ!焼成完了!つやっつやだ…






















明かりを入れるとこんなかんじです。













いやーなんかちゃんと…それっぽくなりましたねw

個人的には大満足です!製作中はこいつらまとめてジョニー(仮)と呼んでいたんですが、講評の時に先生が「ノム(飲む)君」と呼んでいたのが気に入ったので「ジョニー・ノム」と命名しました。

今回一番嬉しかったのは、講評だけ来てた先生から私の作品を「好きだ」と言われたことです。めちゃめちゃ嬉しかったしモチベ上がりました(*´∀`)



本当は友達のも載せたいんだけど…もしそれでその人のがパクられたら責任取れないからねぇw

…あ、別に載せてもいいよって人はコメントくだされ(`・ω・)>





関連記事:『クジラと廃墟(陶編)』 『クジラと廃墟、忘れられた場所(陶編)』
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょこっとポケ談HGSS ~サ... | トップ | 俺の歌を聴けェ!!! »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

大学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。