美大生!ツカナの日常

・ほぼ日記代わり。自作バカ小説も載せます。
・写真等には著作権が適用されます。
・コメント・挿絵、常時募集中!

美術館巡り!今日は五美大展編&サントリー美術館(´ω`)ノ

2017-03-04 18:44:40 | 美術館・博物館系
おっすおっす!

今日はひさびさ?の美術館巡り!三つの美術館、四つの展覧会を見てきました~!あー楽しかったぜぃ!

国立新美術館の『草間彌生 わが永遠の魂』、あと五美大の卒業制作展。サントリー美術館の『コレクターの眼』。それと21_21 DESIGN SIGHTのアスリート展です。豪勢だねぇw

まぁ一気に紹介するのもったいないので、開催期間の終了が近いものから紹介していきたいと思います。

あ、でも五美大展は写真撮ってないんですよねぇ。自分の大学だけじゃなくて全部とりあえずは見たんですが、あまりにも作品が多かったし、なんか個展とかじゃないから何点かだけってのも悪いし。

大学ごとの性格とか特色がなんとなくあった気がします。美大進学を考えてる人は、行って自分の目で作品を見るべきだと思います。絶対面白いし!

こいつぁ5日…つまり明日までですね。写真撮ってないので紹介は無し!wめっちゃ楽しかったとだけ書いておきます(´ω`;)



ってなわけでまずはサントリー美術館から。なんと今回は写真撮影オッケーだそうで!



今回もなかなか私のツボを突いてきてますなぁ!

『コレクターの眼』展ということで、3月12日まで。近年サントリー美術館のコレクションに加わった、野依利之氏と辻清明氏の所蔵品の展示でした。

野依氏のはヨーロッパの陶磁器、辻氏のは古代ローマから90年代日本まで様々な時代のガラス器のコレクションでした。







これがヨーロッパの陶磁器だなんて信じられます??こうしたいわゆる異国趣味的な図柄がもてはやされた時代だったんですねぇ。

でも微妙に中国とか日本とか韓国とか混ざってて変なカンジw雰囲気は中国風なのに描かれているものが西洋風だったりね~。









ワインクーラーとかもあったなぁ。







この上の写真のはガレ展の時にもいいな!と思った、籠細工っぽい模様の陶磁器。前にも書いたけど、見たことある好きな作品をまた眼目にすることができるとなんか嬉しいですね。




サントリー美術館は10周年になるそうです。なった、んだっけ?

デザインサイトも新美も10周年だそうですから、あのへん同じ時期に作られたってことですよね~。サントリーはどっかから移転してきたんだったっけか。

歴代のポスターが展示されてるコーナーもw



人が写っちゃって申し訳ない。フォトショがあればすぐ消せるんだけどね(´・ω・`)






ここからは辻氏のコレクション。

まずローマングラス!螺鈿みたいです。







本物はめっちゃキレイなんすけど、なかなか上手く写真撮れないんだよなぁ。




これはカケラコレクション。元の形はどんなだったんだろう?































この上のも前にガレ展出てましたね。葉っぱをこう、くるっと巻いたような形の水差し。これ好きだなあ~




そしてこれ、おちょこみたいだなーと思ったら…





おちょこだったw西洋風おちょこ。本物はもっとキレイな色です!ガラスの写真は難しいなぁ。












特に好きだ!と思った物を片っ端からデジカメで撮影しました!タブレットうるさいからね。こうして見ると自分の「好き」の傾向が見えてきますな。色に惹かれやすい。

写真より本物のほうが何倍もいいのでぜひ見て欲しいです!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界一美しいトウモロコシ育... | トップ | 『草間彌生 わが永遠の魂』... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。