谷中小学校の一口馬主blog

社台/サンデーTC、キャロットクラブ、シルクHC、東京TCでの一口馬主に関するあれこれ

今週の出資馬の結果 2017年7月第4週

2017-07-23 17:14:55 | 出資馬
今週は一つは勝つと思いましたが、残念でした。連勝記録も途切れてしましましたが、これも競馬。

土曜日

グランデセーヌ(キャロ) 函館第6レース・3歳未勝利戦
8番人気14着

ダントツのビリでした。初出走ですからね。競馬というものを理解していないんでしょう。この年のキャロ募集で、貴重な貴重な×1を投入して出資した馬ですが、虚弱・鼻出血などの理由で牧場暮らしが長くようやくのデビュー。しかも、かなり見切り発車的な出走だったのだと思います。リッチダンサーという母にはゼンノロブロイという種牡馬が相手としてもっともふさわしいと思ったし(今でもそう思ってますし)、NF坂路の調教動画を見た時もかなり手ごたえを持ったのですが、素人の馬見なんてこんなものだという冷徹な事実が露見されました。現3歳は、セダブリランテスもトリコロールブルーもビートマッチもそれなりに走ってくれているし、レッドアーサーも期待しているし、レッドエレノアはようやく勝ち上がったけどこれからの伸びしろはあると思うし、アロマドゥルセだって現級で止まるとは思えない(サンデーのクレオス号は残念でしたが・・・)。でもそれらどの馬たちよりも、グランデセーヌのほうが自信があったのですよねー(泣)。虚弱体質と言われても、ショックですわね。

サザンライツ(サンデーTC) 函館第11レース・函館日刊スポーツ杯(1600万下)
9番人気14着

ひどい競馬でした。出遅れて「行った行った」で、脚が残らず。外枠なのもスプリント戦では当然マイナス。十分すぎる期間を休んで、坂が苦手という割には福島を使わず、騎手起用も固定せずという陣営。しかも大抵の場合は太め残りで出てきます。クラブ公式によるとまたお休みを示唆されている・・・。やっぱり厩舎は大事ですね。痛感しますわー。でも今回の惨敗原因は、レース選択でも騎手起用でもなく、馬自身だと思うのです。もっとしっかり作ってくれないかなー。

日曜日

アロマドゥルセ(キャロ) 中京第7レース・3歳上500万下
1番人気3着

大出遅れ。馬が横を見ている間にゲートが開きました。後方からの競馬でしたが、じわっとあげていって、「無理せず、無理せず」というミルコJ。いい感じではありましたが届きませんでした。ディープ産駒の割にはキレる馬ではないので、早め早めに動くのはアリだと思うのですね。このクラスを抜ける目処は前回で立ったのであとは順番でしょう。

グランシルク(シルク) 中京第11レース・中京記念(G3)
2番人気2着

一口界の中でもかなり有名になっているかと思うグランシルク先輩の何度目かの重賞挑戦。ただ今回は2着だったので収得賞金加算ができました。相変わらずの好馬体。相変わらずの好気合い。なんでこの馬がG3とか、いやせめてOP勝ちができないかなあー、と。今日は道中もいい感じで乗ってくれたと思うんです。中京の馬場は内が土が掘り返されていてボコボコ。勝ち馬が気持ちよく逃げ切り、直線を向いて気がついた時には取り返しのつかない大差がついていたので、勝利までは致し方ないにしても、グランシルク先輩も最後はとんでもない脚で追い込んできてくれました。やっぱり、力のいる馬場は合うわー。ステゴにDynaformerですから。「いつかは勝てるだろう」と言っているうちに歳はどんどんとっていき、時もどんどん流れていくので、近日中に決めたいところですね。収得賞金加算できたし。
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週の出資馬の結果 2017年7... | トップ | キャロ2017年度募集予定馬の... »
最近の画像もっと見る

出資馬」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。