谷中小学校の一口馬主blog

社台/サンデーTC、キャロットクラブ、シルクHC、東京TCでの一口馬主に関するあれこれ

今日の出資馬の結果 2016年9月18日

2016-09-18 17:40:29 | 出資馬
今日は出資馬の中でもとても期待している馬が3頭出走しましたが、結果は残念なものになりました。惨敗かな。

中山2レース
レッドエレノア(サビアーレ14) 11着

相変わらず馬体はいいと思いますが、走る気がないのか、トモのけっぱりが弱いのか。ハーツクライ産駒牝馬なんで、遅咲きは織り込み済みとしても、流石に負け過ぎというか、競馬にならなさすぎ。ちょっと時間がかかるかもですね。

中山11レース セントライト記念
メートルダール 6着

二の脚がつかないのはいつもの通り。前々から競馬ができる馬では恐らくないし、押していくと脚を使ってしまうので後方からというのもいつもの通り。ただし、今日は馬群に突っ込んでいつもと違う馬ゴミでの競馬を見せてくれました。現時点では勝ち馬に比べて相対的に実力不足ということでいいと思いました。現時点では、ですが。器用さがなく大外からの追い込み競馬しかできない馬が今日の一戦でどう変わるか。しかし、このレース、1着から3着まで全部ディープ産駒って、藤原道長状態ですね〜。ディープ産駒ではない馬で、大きいところを勝つのが難しいという現在の競馬。賛否両論だと思いますが。

阪神11レース ローズステークス
レッドアヴァンセ 8着

四角まで手ごたえがあって一瞬夢を見て直線で脚が止まるという、見ている側にとって一番疲れる競馬は、これもいつものごとく。パドックをいろんな位置からジッと見ていましたが、腰がモンローウォークみたいにフリフリするんですよね。よく、東京TCの出資馬近況情報で、クネクネした動きという言葉が出てきますが、こういうことかなあ、と。これ、どう見ればいいんでしょう。血統の字面では、もちょっと、パワーがあっていいはずですが、馬体的にはやはり相対的に非力。今日のような重馬場や坂のあるコースよりは平坦でパンパンの良馬場の方がいいんでしょう。あれはダメ、これじゃなければダメって、なかなか難しいですね。でも、この馬も血統的にはこれから。馬体重も大きく増えましたし、成長力に期待。

競馬ですから、思うようにはいかない。残念ですが、致し方ないですね。次を目指していくしかないのです。
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛馬紹介(ティフィン15) | トップ | シルクのカタログも到着しま... »
最近の画像もっと見る

出資馬」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。