谷中小学校の一口馬主blog

社台/サンデーTC、キャロットクラブ、シルクHC、東京TCでの一口馬主に関するあれこれ

今週の出資馬の結果 2017年6月第3週

2017-06-17 19:53:24 | 出資馬
世間では社台・サンデーツアーですかね。涼しい北海道を楽しんでいただければ。関西も関東もですが、今年は雨が少ないですね。梅雨とは思えないピーカンでございます。さて今週は一頭。

ブラックバゴ(シルク) 東京第11レース・ジューンS(1600万下)
5番人気9着

休んでいた理由がイマイチよくわかりませんが、長期休養明けのレース。出資馬メートルダールがここを嫌い、先週出走しましたが、確かにプロディガルサンやヴォージュなど好メンバーが揃ったのだと思います。ブラックバゴはスタートで左右にブレましたが、許容の範囲内で押して行って先行集団に。良い位置だと思いましたが、直線で全く伸びず惨敗。理由はよくわかりません。でも競馬っていうギャンブルがそもそも理由や理屈で全てを解明することが不可能なものなので、馬という生き物からすると「暑いんだよね」とか「そんな鞭で叩かれても痛いですけど」とか、まあ色々とね。京成杯の頃にはもっと期待値が高かったですが、なかなか難しいもんです。キュキュッと馬群を縫うように走った彼にとって、小回りとか急坂とかはダメなんでしょうかね?

この記事をはてなブックマークに追加

今週の出資馬の結果 2017年6月第2週

2017-06-11 16:00:23 | 出資馬
週末は遊びに出かけることが多いのですが、今日は久々家にいてGCをつけていました。さて今週の出資馬の結果。

土曜日

リミットブレイク(シルク) 東京第4レース・3歳上障害未勝利戦
6番人気4着

落馬競走中止が多かったレースです。4着に入りましたが、この先どうするのか? 

日曜日

メートルダール(キャロ) 東京第10レース・多摩川S(1600万下)
2番人気1着

降級初戦。これまでの戦歴や相手関係を見ても、「ここではさすがに力が抜けているでしょ」と思いつつ、そうそう簡単にいかないのが競馬。「勝てば官軍」ですからよかったのですが、負ければ「なぜにマイルを使ったのか?」「翌週に適鞍があったのに」と批判されてもおかしくはなかったのではないか、と。レースは出負け。外外を回って、馬の力で勝ち取ったレースですが、無理に抑えずに上げていったところがミルコならではなのかもしれません。しかし、相手にもっと切れる脚を使う馬がいればおそらく差されていたでしょう。OP再昇級は良かったですが、彼への期待感を考えれば「嬉しい」というよりも「当然」であって、重賞3着とかではなく、勝ち切って欲しいと願っています。お仲間の方々はおめでとうございました。

この記事をはてなブックマークに追加

今週の出資馬の結果 2017年6月第1週

2017-06-04 19:26:31 | 出資馬
キャロがダービーを制しました。私は諸先輩方に比して一口のキャリアが浅いので昔のことはよく分からんのですが、どうも一昔前では考えられないような躍進ぽいですね。馬主リーディングを獲り、日本ダービーを獲りですから。サンデー・キャロと、他クラブとの差がどんどん広がっていきます。販促活動は一生懸命なクラブが多いですけどね。

さて、今週の出資馬の残念な結果。

日曜日

クレオス(サンデーTC) 阪神第3レース・3歳未勝利戦
6番人気12着

いいとこが全くなかったですね、本当に。募集時にはこれでも一生懸命考えて出資したんですけどね。難しいもんです。ダイワメジャー×クリアンサスの配合ですが、致命的にスピードがないです。


レイズアスピリット(キャロ) 阪神第11レース・グリーンS(1600万下)
2番人気8着

長距離ランナーなので適した番組がなかなかなく、外厩でゆっくりしている間に調子落ちしてしまって、狙った番組も使えず、実に半年ぶりの一戦でした。ゲートを出た直後にどうもなんかあったみたいです。最後方一騎ですから。昔は馬ゴミが嫌いとか色々あった馬ですが、気性もだいぶ落ち着いたようでクラス卒業の期待をしておりましたが残念でした。クラブ公式によると、「夏は苦手」とのことでまた放牧っぽい。休んでばっかりですね。

この記事をはてなブックマークに追加

今週の出資馬の結果 2017年5月第4週

2017-05-27 16:05:32 | 出資馬
出掛けていまして、今帰宅して出資馬のレースを拝見。

レッドジュラーレ(東京TC) 京都第3レース・3歳未勝利戦
9番人気12着

久々の競馬でしたが、ぐるっと回ってきただけでした。社台Fの調教は良く見えましたが、良さを感じることができないですね。機敏さがないし。難しそうですね。残念ですが。

ビートマッチ(シルク) 京都第6レース・3歳500万下
3番人気3着

新馬戦勝利後、脚元が安定せずようやく3戦目。前走の大敗後、ダートでの起用を示唆されていましたが、先週除外だったため、相手関係を考慮して芝の輸送競馬でした。先行しましたが、伸びずで3着。次は陣営の考えるようにダート戦なんですかね。もう少ししっかりしてくれば、このクラスは流石に勝つと思うのですが。

レッドアヴァンセ(東京TC) 京都第11レース・朱雀S(1600万下)
1番人気4着

1400m戦は使われてきたし京都コースは得意なはずですが、また人気を裏切ってしまいました。残念。長い目で見ることにします。OPに上がってくれれば嬉しいですね。勝ち馬ロードセレリティは自分が昔一口出資していた馬。命名者だし。スーパー未勝利前にこのパフォーマンスがあればこの馬に出資継続していたわけで、皮肉なもんです。後悔はまったくしてませんが。ダート馬じゃないですよね、やっぱり。おめでとうございました。

この記事をはてなブックマークに追加

今週の出資馬の結果 2017年5月第3週

2017-05-21 16:04:54 | 出資馬
オークスはスタセリタ14ことソウルスターリング。強かったですね。募集時にカタログとDVDで見たことをよく覚えています。日本の馬場でもSSの血が入ってなくても関係ないんですねー。さて、今週の出資馬の結果。

土曜日

セダブリランテス(シルク) 新潟第10レース・早苗賞(3歳500万下)
1番人気1着

最終追い切り後のクラブコメントが大変よく、併わせて追い切った重賞挑戦の格上・年上馬より手応えがよかったとのこと。初戦はダート戦。ズブい馬ですが、ちょっとありえない位置から差し切ったので能力はあると思っていました。左後脚球節の骨折で長期休養明けの本レースは芝に変更。なかなかよかったんではないでしょうか。
血統配合的にはまずダートですが、父ディープブリランテ産駒は芝で良績を残しているし、芝でやれる手応えを掴んだのはいいことだと思います。まあ、私が選ぶんですから、「緩い」か「柔らかい」か「緩くて柔らかい」かの3つのうちどれかなもので・・・。とは言っても、トモが他馬に較べて大きく横幅のある馬なので、本当に大きなレースとなると、やっぱりダートなんだと思います。

日曜日

アールブリュット(キャロ) 東京第10レース・フリーウェイS(1600万下)
5番人気11着

目が醒めるような函館新馬戦からもう早3年。彼女も5歳になりました。2歳時に怪我、4歳でまた怪我。長い休養明けの本レースは9ヶ月ぶりの第11戦でした。イグジビットワンの子供で出資馬メートルダールの1個上の半姉。良いお母さんだと思うのですがね。さすがにここは休み明けで荷が重かったですかね。パドックはちょい太め。レースはゲートの出が良くいい感じだったものの、鞍上の武騎手が手綱を引いてポジションを下げ、直線では前が開かずに馬群を捌いている間に、上位とどんどん差が開いたので、おそらく無理をさせなかったのだと思います。父MakfiでSSの血がないし、準OPまで行っている馬ですから、無事なら繁殖にはあげてもらえるでしょうが、問題はキャロで募集してもらえるのかという点。でも、その前にOPには昇級したいですね。

この記事をはてなブックマークに追加