goo

平成20年3月11日(火)


割烹旅館しもむら<中伊豆>

《旧暦2月4日》人気blogランキングへクリックのご協力を

※中伊豆方面は月遅れのお雛様の習慣だそうで離れの床の間にお雛様が飾ってあった

★朝6時に起床してゆっくりと温泉につかった、ここの温泉は透き通っ
たお湯で、かすかに硫黄系のにおいがしてちょっと塩気のある温泉だ。
ヤツガレはここの温泉が好きでリピーターになった次第であります♪
割烹旅館しもむらへ来るようになったきっかけは両親の入院だった、今
から10年以上前のことだった、母親が脳梗塞になりリウマチも酷くリハ
ビリとリウマチ治療を兼ねて中伊豆温泉病院にお世話になったんだ。

★脳梗塞のリハビリとリウマチ治療の条件を満たすのは母親が東京の病
院で診察を受けた比嘉邦雄先生しきゃ思い当たらず、中伊豆温泉病院の
比嘉先生へ手紙を出した、おぼれる者は藁をもつかむといった心境だっ
た。数日後ヤツガレ宅に比嘉先生が直接電話をくれてすぐに入院手続き
を取るから中伊豆へいらっしゃいと仰ってくれた、もう、その時の嬉し
さは今でも覚えている、女房さまと抱き合ってボロボロと涙をこぼした
ことを覚えている。ヤツガレの手紙には五代目柳家小さんの弟子である
ことを記したのだが、これが幸運に結びついたんだ。実はヤツガレの兄
弟子である柳家小三治がこの中伊豆温泉病院へ度々慰問で落語をやりに
行っていたんだ。小三治兄さんのお姉さんが入院していたので小三治兄
さんと数人のお弟子さんで落語会を開いたそうだ。
<リウトピアクリニック:比嘉先生の病院です>
http://homepage3.nifty.com/rheutopia/index.html

★小三治兄さんのお蔭で母親と父親が中伊豆温泉病院にお世話になるこ
とになりこれより中伊豆通いが始まることになる。どうしても泊まらな
ければならないときは病院から廉価な民宿を紹介してもらったが、ただ
泊まるだけの施設といった感じで、ちょっと勘弁してもらいたい宿だっ
た、ヤツガレが自分で探し当てたのが「割烹旅館しもむら」だった。
度々宿泊するうちにヤツガレが噺家であることを知られご近所のお客さ
んと仲良く飲むようになった。ここいら辺が噺家の良いところだね(笑)
、すっかり打ち解けてしもむらの10周年記念パーティーの司会と余興を
頼まれる程になったんだよ、今から12年以前の話だったなぁ\(^o^)/

★今回は民宿じゃない方の「離れ」に宿泊させてもらった、伊豆石の風
呂、趣のある、離れの脇は大見川という清流でここ最近6月になると
ホタルを見ることが出来るそうだよ、いゝねぇ、天然自然のホタルだよ
、椿山荘とは違います(笑)。川の先には富士山を垣間見ることが出来る
んだ、あいにく本日は見られないがゆっくりと2、3日泊まりたくなる
環境だ。その上、料理と酒が美味いと来りゃ~ッ、たまりません!(^^)!

割烹しもむらへ行き夕食を楽しんだ。海が近くて山がある環境だ
から山海の珍味というかヤツガレ好みの料理が次々とでてきた。お造り
はめでたく鯛が入っていた、天然ワサビで食す。しもむら自家製の豆腐
湯豆腐をこさえてくれたのには感激した、豆腐が豆の香りがあって美
味い、ポン酢もヤツガレ好みの素晴らしいポン酢だった。伊豆牛焼き
風味がよく、いくらでも食えそうで危険だった(笑)。揚げ物はマグロの
いいところをフライにしてくれた、野菜雑炊は裏の畑でこさえた野菜だ
ったほとんどが自家製であることにビックリさせられたよ、しもむらの
旦那の誠意というか心遣いに大感謝をする。久し振りなのでママと旦那
と一緒になってじゃんじゃん飲んでしまった(*`▽´*)ウヒョヒョ♪

★しもむらの朝飯は豪華で美味い、よく考えてみたら‥‥、ヤツガレ宅
の夕食より豪華であります(^_^;)炊き立てのご飯に味噌汁、自家製野菜
の漬物、真鯵の干物etc.ご当地で取れるものばかりで美味かったなぁ♪
お茶が美味いのは静岡だからか‥‥、それにしても美味いもんだらけで
ヤツガレの節食は一時休止状態に陥ってしまった、あゝ、意思が弱いよ
なぁ\(`o'") こら-っ!
東京へ出発する時に旦那とママは揃ってヤツガレたちを見送ってくれた
、それがいつまでも二人の姿が小さくなるまで手を振ってくれたんだよ
、今どきあゝして長時間見送るなんて‥‥、お二人の気持ちが本当に温
かいものであることを改めて知る、ほんとうにありがとう\(^o^)/
<割烹旅館しもむら>http://www.onsen-navi.net/shimomura/

ブログ人気ランキングです。応援のクリックをおねがいしますネ♪

人気blogランキングへ


※コメントの書き込みはエッチ系対策ですぐにはアップされませんので
 ご理解の程よろしく宜しくお願いします
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 平成20年3... 平成20年3... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。