ルソール日記

パワーストーンと輸入インテリアの「オルマン www.oruman.com」。松本市にある店頭「ルソール」の日々のできごと

特別な時間

2007年04月09日 18時35分33秒 | くつろぎインテリア

 弟が、家族みんなでおそろいで使える真っ白なカップを買ってきてくれました。

 シンプルなので、何にでも合いますし、コヒーや紅茶、スープもOKです。そこで、早速、お茶にしました。

 今日は、暖かな日差しだったので、お店のイベント兼ティーコーナーのヒノキのテーブルでお茶にしました。天然のヒノキの上のテーブルクロスは、砂漠民のベトゥイン族の手織り布、その名も「ベトウィン・ルック」です。

 天然のヒノキの木の手触りと香り、その上に敷かれた手織り布の感触は、心地良いぬくもりを感じさせ、とてもリラックスできるのです。

 ティータイムには、いつもこうして10分間の砂時計を置いています。

 多忙なデザイナーの森英恵さんは、「毎日、必ず決まった時間を作って~10分か15分ぐらいだったと思いますが~、その間は自分の部屋で一人だけで、おいしい紅茶とケーキを食べながら静かに自分だけの時間を過ごす。」というのを本で読みました。それ以来、私たちもそうやって、自分たちのリラックスタイムを作ることにしました。

 多忙な日常の中で、こういう一時を持つと、リフレッシュして気持ちを切り替えられ、また元気に仕事ができます。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夜の松本城と梅の花 | トップ | 咲きそうです »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
砂時計、良いことを知りました (晶子)
2007-04-10 07:00:14
私はお茶を飲むとついだらだらと長くなってしまうのですが…
うーん、良いことを教えていただきました。
10分の砂時計を使えばいいのですね。
早速買ってこなくちゃ!!
時間 (cotton母)
2007-04-10 07:13:10
時間を上手く使って
このような時を持ちたいものです。。
思っていてもなかなか実行できなく忙しく働いております。
努力しなくてはですね~。
Unknown (笹だんごママ)
2007-04-10 21:56:13
こういう時間とても素敵ですね。
テーブルクロスやカップにもこだわって。
毎日バタバタしている私こそこういう時間て大切にしたいですね。
砂時計 (お菓子処東京堂のどら)
2007-04-10 23:58:46
砂時計の落ちる時間を自分たちのリラックスタイム
にする事って素晴らしい考えですね。
どうしてもお茶時間でも仕事をしながらだと、
気持ちがリフレッシュできませんね。

その大事なお茶タイムに素敵なテーブルクロス
とシンプルだけど素敵なティーカップ。
ル.ソ-ルさん贅沢していますね。

晶子様へ (タカラ)
2007-04-11 00:17:51
時計の針やアラーム音では、時間を気にしてしまうのでダメなんです。
砂時計ですと、「時間」というより「時の流れ」をという感覚なので、同じ時間なのに、ゆったりとした満足感があるのです。
cotton母様へ (タカラ)
2007-04-11 00:19:28
時間は意識して作らないと、あっという間に流れ、流されてしまいますよね。でも、この10分間は、リフレッシュのためにとても大事です。
笹だんごママ様へ (タカラ)
2007-04-11 00:23:17
部屋全部をコーディネイトしなくても、座る場所だけをちょっと素敵に整えるだけで、素敵な空間が創れます。その中に、10分間だけ浸るのは、とても素敵な一時です。

そうしないと、結局、深夜まで惰性に流されて仕事漬けになってしまいますから・・・。
お菓子処東京堂のどら様へ (タカラ)
2007-04-11 00:27:51
自分の座る場所、空間だけを、あまりお金をかけずに手軽に、ちょっとした工夫をするだけで、心の贅沢ができます。こういう空間と時間を大事にしています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。