鹿島アントラーズ原理主義

愛する鹿島アントラーズについて、屈折した意見を述べていく場です。

U-22選抜チーム、J3に参加へ

2013年07月13日 | Weblog
J3にU−22選抜チームの参加を検討
 日本サッカー協会・原博実技術委員長は12日のJリーグ強化担当者会議後、来季発足するJ3にJ1、J2のU−22(22歳以下)選抜チームの参加を同会議で正式提案したことを明らかにした。協会内ではU−20(20歳以下)選抜での参加を検討する声もあったが、年齢が引き上げられた。原委員長は「育成はクラブがやるべきというところもあったが(選手を)出したいというクラブの方が多かった」と話した。11月のJリーグ理事会で承認される見通し。
(紙面から)

U―22選抜がJ3参戦へ!Jリーグ強化会議で確認
 来季から新設されるJ3に、J1、J2のU―22選抜チームを参戦させる方針が固まった。Jリーグ強化担当者会議で方向性が確認された。

 11月のJリーグ理事会で最終決定する。公式戦出場機会の少ない若い世代の強化が目的で、日本協会の原技術委員長は「いろいろ意見があったが、大筋で理解してくれた。高卒1、2年目の選手が中心。監督の人選はこれから」と説明した。交通費などの一部費用を除き、コーチングスタッフの人件費や宿泊費など運営費の大部分を日本協会とJリーグが負担。将来的にはJ3にJ1クラブのセカンドチームを参戦させる構想もある。
[ 2013年7月13日 06:00 ]

J3に若手招集案 大筋で合意
 Jリーグの強化担当者会議が12日、都内のJFAハウスで行われた。会議に出席した日本サッカー協会の原博実技術委員長(54)が、来季発足予定のJ3に各クラブの若手を招集した選抜チームを参加させる案を同担当者に説明。選手は22歳以下が対象も、高卒2年目までの20歳以下が中心となる。全試合アウェーで毎週金曜日に集合。土曜日に練習し、日曜日に試合という流れを用意した。

 同チームには若手に実戦経験を積ませることが目的で、招集には強制力がないという。「自前で育成したいクラブもある。このチームの選手は平等に出場機会を与えるのではなく、力のある選手を使いたい。大筋で賛成を得た」と原委員長。J3の参入クラブ数が決まる9月までに結論を出し、11月のJリーグ理事会で正式に承認される予定だ。
(2013年7月13日06時03分 スポーツ報知)

来季発足J3にU‐22選抜参加へ
2013年7月13日

 日本サッカー協会とJリーグは12日、都内で行われた強化担当者会議で、来季から発足する3部リーグのJ3に、J1やJ2のクラブに所属する22歳以下の選手で構成される「U‐22選抜(仮称)」を参加させる方針を伝えた。

 クラブで出場機会を得られない若手を集めて1つのチームにし、実戦の場を与えることが目的。各クラブの賛同をおおむね得ており、11月をメドに正式決定する予定だ。将来的には、J1やJ2の2軍に当たるBチームをJ3に所属させることを目指す。

 「今のところ参加は考えていない」とするJ1柏のように、選抜チームへの選手派遣に反対するクラブもあるが、原技術委員長は「代表チームではないので、それは自由」と、各クラブの意向を尊重するとした。


各クラブの若手の選抜チームが参加する方針のJ3である。
以前の報道ではU-20選抜チームとされておったが、U-22選抜になる模様。
さすがに20歳以下の年代ではJ3とはいえプロとの対戦に無理があるという判断であろうか。
通常の練習は各クラブにて行い、試合の際に集合するこのチームはすべてがアウェイという特殊な扱いとなる予定。
ベンチ入りが微妙であるが、出場機会を与えたい選手には有効ではなかろうか。
年代別代表にて名の売れたスター選手が集まれば注目度も期待できる。
来季よりのJ3に脚光が集まることを望む。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« ジュビロ・伊野波、左ふくらはぎ... | トップ | 大迫、とにかくチームが勝つように »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2013-07-13 09:02:24
レンタルで獲得した選手を当然レンタル先のクラブはU-22には出さないから,何としても出場を勝ちとって成長して欲しいですな。

鈴木頑張れ!
J1の魅力アップ (審判の教育の場)
2013-07-13 13:48:32
審判の教育の場となり、
ミスジャッジが減れば、
それがJ1の魅力アップになる。

奇を衒うよりも地道にJ3を成功
させることに、人力して欲しい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。