岐阜 柳ケ瀬お化け屋敷「恐怖の細道」公式ブログ

山口敏太郎プロデュース!岐阜市・柳ケ瀬商店街にて開催されるお化け屋敷「恐怖の細道」の公式ブログです。

やながもんの唄 ~やながもん編~

2016-10-14 14:03:58 | 日記

やながもんの唄 やながもん編

 10月も半ばとなり随分と涼しくなってきた。秋になったという実感とともに、少しづつ夏を振り返る余裕と、「やながもん」の仲間たちに対する切ない感情が湧いてきた・・・。
この機会に書いておこうと思った。いささか内輪向けの内容にはなるが、お付き合いいただければ幸いである。

  偏屈な私は安易に『仲間』という表現を使わない、しかし悔しいけれども「やながもん」は仲間だと言わざるをえない。

 2012年。元気を失った街で『お化け屋敷』をヤル!という荒唐無稽な私の誇大妄想に対して付き合ってくれた人たち・・・それが「やながもん」の始まりだった。私にとって『仲間』とは何かを成す目的に対して、共に汗を流し艱難辛苦や歓喜の瞬間を共有した人の集いを言っている。まさに私たちは、2012年から本年2016年まで共に泣き、笑い、時に言い争いながらも歩んできた年月がある。

「順風に奢らず逆風に腐らず」

 私のモットーとしている言葉である。思い返せば「やながもん」の絆は逆風の時にこそ強かったと振り返る。初年度の開催に漕ぎ着けるまでの苦労であったり、心ならずも開催を断念した事だったり、あるいは予定していた会場に急遽使用を断られたり・・・だがしかし、私たちはお互いを励まし支え合いながら夢を追いかけてきた。そう、まぎれもなく『仲間』なのだ。 

 性別も年齢も職業も様々な私たち「やながもん」ではあるが、みんなの成功と幸せを心から願っている。そしてゴールの見えないこのチャレンジがいつか実を結び花開くことを願っている。
 ありがとう、またがんばろうね!「やながもん」たちへ   

代表 吉村 輝昭



「恐怖の細道」やながもん音楽祭~魂コガシテが聞こえる

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やながもんの唄 The Last song | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。