岐阜 柳ケ瀬お化け屋敷「恐怖の細道」公式ブログ

山口敏太郎プロデュース!岐阜市・柳ケ瀬商店街にて開催されるお化け屋敷「恐怖の細道」の公式ブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ファイナルイベント「やながもんナイト the LAST DAY」ご報告

2015-10-06 19:08:26 | 日記

「恐怖の細道」〜夕暮れの帰り道〜、ファイナルとなった9月23日。
奇しくも、これまで2度開催した「恐怖の細道」も同じ9月23日が最終日であり、この「9.23」という日付は我々「やながもん」にとって特別なものであります。
そんな思いと、これまで応援していただいた方への感謝を込めて、最終日に開催しましたスペシャルイベント、「やながもんナイト the LAST DAY」の模様をご報告いたします。

「やながもんナイト the LAST DAY」の会場は、前夜祭、そして8月の「やながもんナイト2」でもお世話になったM's Cafeさん。
「恐怖の細道」と同じ、柳ケ瀬本通に店を構えるM's Cafeさんには、会場提供にとどまらず、「恐怖の細道」名物・「口裂け焼き」の企画・製造・販売でもお世話になりました。



口裂け焼きと、M's Cafeのオーナー、柚原真紀さん。誠にありがとうございました!


「やながもんナイト the LAST DAY」は、「恐怖の細道」プロデューサーである、山口敏太郎さんのプロデュースによる、豪華ゲストを招いてのイベントとなりました。
当初開始予定時刻から30分遅れて始まった(ご来場の皆様には大変ご迷惑をおかけしました…)スペシャルイベントは、いきなり山口プロデューサーのトークイベントからスタート!



8月の「やながもんナイト2」とはまた違った切り口で行われたこのスペシャルトークは、芸能界の裏話からUFO、そして人類のDNAに秘められた謎(!)までここでしか聞けないトークが次々飛び出した豪華版!あくまでシニカルに、理知的な語り口で世の中のナゾを斬っていく山口プロデューサーのスタイルに、「やながもん」吉村代表が惚れ込んだことがキッカケで「恐怖の細道」が生まれたのは知る人ぞ知る話。このエピソードは連載企画「やながもんの唄」でも触れています。未読の方はぜひ。

→「やながもんの唄」第二章 胎動



続いては、「やながもん」吉村代表と山口プロデューサーによる、クロストーク「お化け屋敷にかける思い」。「恐怖の細道」が生まれた経緯から、これまでの「恐怖の細道」の仕掛けについての秘話まで、喋り出したら止まらない二人による濃厚なトークが繰り広げられました。

吉村代表「今年は口裂け女のステータスを上げて、偶像(アイドル)にしようと思ったんです」
山口氏 「お化け屋敷って、大人になるための通過儀礼だと思うんです」

 



さて、休憩を挟んで最初に登場したのは、この三体。


左からハコモ、ドンファン、飯山満さん42歳。ハコモは岐阜県可児市の、ドンファンは大阪府淀川区の、飯山さんは千葉県船橋市の、それぞれ非公認ゆるキャラであります。
ゆるキャラなのに、喋れるドンファンとハコモがリードしてゆる〜いショーが繰り広げられました。きっとゆるキャラが喋る怪談話を聴くことができるのは、このイベントだけだと思います。


そしてここからは音楽ステージ!まず登場したのは「十四代目トイレの花子さん」。自ら首を切って死を選んだ少女の幽霊である彼女は、一部アイドルファンにも熱い支持を受ける存在。
今回の「やながもんナイト」が岐阜県初上陸となります。可憐な見た目の花子さんですが、ステージが始まると一変!デスボイスでパンクナンバーを歌うばかりか、「やながもん」のスタッフにチェーン攻撃を仕掛け、客席にモノを投げ入れまくる!さすがにいくつかの会場を出入り禁止になったという逸話は伊達ではありません。15分ほどのステージでしたが、インパクトは絶大でした!


続いては、シンガーソングライター、水木ノアさんが登場。ゴスペル、ハードロック、プログレなどさまざまなジャンルを経験した本格派シンガーとして活躍する傍ら、出身地の福島県で「UFO大使」を務めているという振り幅の大きさは、さすがに山口プロデューサーが招聘しただけのことがあります。ノアさんも今回が岐阜県初上陸。山口百恵「ロックンロール・ウィドウ」やオリジナルナンバー「未来ある限り」、懐かしのディスコナンバー、グロリア・ゲイナー「恋のサバイバル」など5曲を披露頂きました。


そして、「やながもんナイト」の最後を飾るのは、「やながもん」吉村代表率いるthe G Street Bandによるステージ。
ということはもちろんこの曲も演奏!


「口裂け女のブルース!」今年の「恐怖の細道」に登場した口裂け女10人全員によるスペシャルヴァージョンは、最終日の歌謡ショーに続いて2度めの披露にして、これが最後!
このイベントへの登場を最後に消滅する口裂け女たちによる、魂のステージを御覧ください。

「やながもんナイト the LAST DAY」最後の「口裂け女のブルース」

「お前たちの心の中に、私たちの存在を深く刻み込んでいてくれたら…私らはこの先もずっと、生き続けることが出来る」

ステージの最後に初代口裂け女さんの口から紡ぎだされた言葉。彼女たちはこのイベントを最後に、柳ケ瀬からも、現世からも姿を消します。
ですが、また「口裂け女に会いたい」という声があれば、また来年彼女たちに出会えるかも…知れません。

the G Street Bandによるラストナンバーは、コラボムービー「夕暮れの帰り道」主題歌でもある「さようなら」。
心なしか、口裂け女たちの目にも、光るものがあったように思えました。



今シーズンの「恐怖の細道」もまた、多くの方に愛していただけたお化け屋敷となりました。
手探りだった初年度、真価を問われた二年目、残念ながら開催を断念した三年目…そして迎えた今シーズン、「夕暮れの帰り道」は、まさに皆様の愛情に支えられて成立したお化け屋敷だったと思います。
口裂け女たちを受け入れてくれて、ファンになってくれて、ありがとう。またお会いできることを楽しみにしています。

この更新をもって、本ブログも眠りにつきます。読んでいただいた皆様にお礼を申し上げます。
そして、またお会い出来ることを願って。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「恐怖の細道」〜夕暮れの帰り道〜グランドフィナーレ!

2015-09-28 00:06:32 | 日記

2015年9月23日、岐阜柳ケ瀬お化け屋敷「恐怖の細道」サードシーズン、「夕暮れの帰り道」はグランドフィナーレを迎えました。
当初の8月30日終了予定を延長して開催した「秋の陣」もこの日が最終日。朝10:00のオープンから多くのお客様が開場を待つなか、会場前に姿を表したのは、伝説の初代口裂け女!



今年の「恐怖の細道」には合計10人の口裂け女が登場しましたが、全員が揃うのはこの日が最初で最後。
最終日ということで、この日は全てがスペシャルヴァージョン!

 普段は登場しないレアなお化けが登場したり…

「口裂け女の歌謡ショー」も、10人全員が登場するこの日限りのスペシャルヴァージョン。
公式twitterなどではお知らせしていましたが、第1回の「恐怖の細道」からお世話になっていたこの会場・旧豊富座は今年限りで取り壊しとなります。つまり、この会場で口裂け女たちに逢えるのもこれが最後。

 

今年度、口裂け女オーディションを開催する際「柳ケ瀬の黒い偶像(アイドル)」が誕生する!と告知を打たせていただいたのですが、最後の歌謡ショーではそれぞれの口裂け女に対してコールが飛ぶという、さながらアイドルのライブのような現象が発生!涙を流しながら「今までありがとう!」と叫ぶ女の子もいるという予想外の出来事も起きました。

10人それぞれ個性的な彼女たちを、ここまで愛し、育ててくれた皆様に深く感謝いたします。

そして歌謡ショー終了後には、皆様への感謝の気持ちを込めて「口裂け女のお菓子まき」を開催!
オープン日、ナニコレ珍百景収録時に続いて今年度3度めの開催でしたが、今までで一番多くの方に集まっていただいたお菓子まきでした。相変わらず「菓子まき」というより「菓子ぶつけ」といった勢いで菓子を投げつける口裂け女たちでしたが、皆様はちゃんとキャッチできましたか?

恐怖の細道「口裂け女のブルース」 口裂け女オールスター!

「恐怖の細道」は、岐阜・柳ケ瀬の町おこしを目的として作られたお化け屋敷です。
3度目の開催となる今回、最も特徴的だったのはリピーターのお客様が多かったこと。中には通算で60回以上入場した中学生の女の子がいたり、最終日だけで8回も入ってくれたお客様もいました。「お化け屋敷に来ることが楽しい」「柳ケ瀬に来ることが楽しい」そんな方を少しでも増やすことが出来たなら、我々「やながもん」にとってこれ以上の喜びはありません。

7月19日のオープンから9月の「秋の陣」まで、通算51日間にご来場いただいた19,000人の皆様に、心より感謝を申し上げます。
次回開催は現在のところ未定ですが、またお会いできることをスタッフ・キャスト一同祈っております。

最終日イベント「やながもんナイト the LAST DAY」については、また別記事でご報告いたします。

皆様、柳ケ瀬の熱い夏を盛り上げてくれて本当にありがとう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンコール開催「秋の陣」スタート!

2015-09-05 15:20:58 | 日記

 夏が終わり、凍える秋がやって来る…

岐阜柳ケ瀬お化け屋敷「恐怖の細道」〜夕暮れの帰り道〜は、本日9月5日(土)より、アンコール営業『秋の陣』を開催致します。9月は土日祝日限定となりますが、今年ヴァージョンのお化け屋敷を体験できる最後の機会です。皆様のご来場をお待ちしております!



「恐怖の細道」〜夕暮れの帰り道〜『秋の陣』

【営業日】9/5(土)、6(日)、12(土)、13(日)、19(土)、20(日)、21(祝)、22(祝)、23(祝)
【営業時間】10:00〜20:00

※土日祝日限定営業となりますが、「夏の陣」とは営業時間が変わっております。ご注意下さい。
※前売券・クーポン券をお持ちの方、チケットには8月30日までと記載されていますが、そのまま「秋の陣」でもお使いいただけます。

また、「恐怖の細道」のある柳ケ瀬エリア周辺では、9月もイベント盛りだくさん!
本日5日(土)は音彩-NEIRO-スタジアム、6日(日)は「柳ヶ瀬サンバカーニバル2015」「柳ヶ瀬ビッグパブ」、12日(土)〜13(日)は「柳ケ瀬ジュラシックアーケード2015」などなど、お化け屋敷以外にも一日楽しめるイベントが目白押しです。ぜひ、柳ヶ瀬に足を運んで下さいね。

そして、秋の陣最終日となる9月23日(祝)には、「口裂け女のお菓子まき」そしてスペシャルイベント「やながもんナイト3(仮称)」を開催予定!この「やながもんナイト3」には山口敏太郎プロデューサー、牛抱せん夏さんをはじめ、豪華ゲストが多数登場予定!詳細は決定次第お知らせ致します。また、この日は上の画像にもある口裂け女が10人勢揃いするとか…それぞれ個性的な彼女たち。あなたは全員と出会えましたか?

引き続き、「秋の陣」も宜しくお願い致します!

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「恐怖の細道」〜夕暮れの帰り道〜夏の陣閉幕!秋の陣もご期待ください。

2015-09-01 22:05:46 | 日記

8月30日(日)、「恐怖の細道」〜夕暮れの帰り道〜は、当初予定の開催期間「夏の陣」のファイナルを迎えました!

二年ぶりの開催となる今回、私ども「やながもん」はもともと夏休み限定のお化け屋敷として、夏の終わりと共に営業終了しようと考えていました。ですが、多くのお客様より延長希望の声をいただき、9月は土日祝日のみですが23日(祝)まで延長開催させていただく事を決定いたしました。ただ、毎日営業するのはこの日で一区切り。

あいにく雨模様の「夏の陣」ファイナルとなりましたが、夏休み最後の思い出ということで?特に学生の皆さんに多く訪れていただいた一日となりました。ご来場の皆様に感謝を込めて、この日も「口裂け女の歌謡ショー」、そして吉村代表率いるThe G Street Bandの路上ライブを開催!

この日も合計7名の口裂け女が歌謡ショーに登場!
なんと今回は口裂け女が司会進行も務めるというスペシャルヴァージョンでした。

そして、吉村代表率いるThe G Street Bandが「Gストリートバンドの唄」「一人飲みの夜」「さようなら」の3曲を披露。
「さようなら」は、コラボムービー「夕暮れの帰り道」のテーマ曲でもあります。
(コラボムービー「夕暮れの帰り道」DVD版は、「恐怖の細道」会場にて販売中です!)

毎回ご好評いただいております「口裂け女の歌謡ショー」は、9月「秋の陣」でも開催予定です。
口裂け女軍団と写真が撮れるサービスもありますよ!

 

そしてこの日は台場怪奇学校のスタッフ・岩佐さんがご挨拶に来ていただくというサプライズも。
吉村代表の回顧録「やながもんの唄」をお読みいただいた方はご存知かと思いますが、
「恐怖の細道」は立ち上げの際、台場怪奇学校の方から多くのアドバイスをいただいた経緯があります。
そんな尊敬すべき先輩より「今回が最も怖い!」とのお墨付きもいただき、スタッフ一同感謝感激の思いでした!

 

そして午後9時、「夏の陣」最後のお客様をお見送りした後、スタッフ・キャスト全員で一枚。

「恐怖の細道」名物、「口裂け焼き」の販売はこの日で終了。販売ブースを担当していただいたエムズカフェの皆様も一緒にパチリ。
エムズカフェの皆様、40日の長期間、本当にありがとうございました!

…まるで今年の「恐怖の細道」が終了したような感じですが、さにあらず!

 「恐怖の細道」〜夕暮れの帰り道〜は、9月23日まで延長営業いたします!
残りの営業日は9月5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)、21日(祝)、22日(祝)、23日(祝)の9日間となります!

営業時間は各日10:00〜20:00まで。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

そして、最終日23日には、感謝を込めてお菓子まき、そしてスペシャルイベントの開催が決定!
こちらは詳細が決定次第お知らせいたします。

引き続き、「秋の陣」もよろしくお願い致します!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

口裂け女軍団大暴れ!「ナニコレ珍百景」撮影

2015-08-29 01:28:47 | 日記

8月26日、「恐怖の細道」にてテレビ朝日系「ナニコレ珍百景」の撮影がありました。



2012年、第一回の「恐怖の細道」開催時に珍百景認定をいただいた当お化け屋敷ですが、何と!毎回この番組に取り上げていただいており、今回が同番組3度目の登場となります。投稿いただいた方、誠にありがとうございます!

どんな収録内容だったか、それはぜひオンエアをお待ちいただきたいと思いますが、撮影の様子を一枚だけご紹介。

口裂け女さんに詰め寄られているのは、今回番組に投稿いただいたカップルの彼女さん。
あれ?何だか口裂け女の数多くない?


何と、今回の撮影には合計8人もの口裂け女さんが大集合したのでした!ちなみに、ここに登場しなかった口裂け女もあと2人います。「恐怖の細道」には何度も訪れていただくリピーターさんが多いのですが、それは個性的な彼女たちの誰に出逢えるか、その時によって変わるから、なのかも知れません。


番組収録を記念して、普段は休日のみ行っている「口裂け女の歌謡ショー」も開催!
この日は平日にもかかわらず多くのお客様にご来場いただき、口裂け女さんのテンションもいつも以上!
ちなみにこの歌謡ショーも、どの口裂け女が登場するかはその時々で違います。ぜひ入場待ちのひとときにお楽しみいただければと思います。



続いては、「恐怖の細道」開幕日以来の「口裂け女のお菓子まき」!
すっかりお馴染みとなったこの「お菓子まき」ですが、口裂け女が行うそれは一味違います。

全力で投げる!

投げる!

投げつける!
(もちろん、安全には配慮しています)

「お菓子まき」というより「菓子ぶつけ」という表現が似合いそうな感じですが、毎回大変好評をいただいております。この「口裂け女のお菓子まき」は、9月23日のグランドフィナーレ日にも開催予定ですので、皆さんお楽しみに!

というわけで、お祭り感あふれるテレビ収録となりました!お集まりの皆様、誠にありがとうございました。
放映日につきましては、決定次第お知らせいたします。

あ、そうそう!好評につき品切れとなっておりました「口裂け女のブロマイド」「口裂け女飴」が再入荷しております。

ブロマイドは全て口裂け女さんのサイン入り!
枚数に限りがございますので、ぜひ早めにお買い求めください。

いよいよ「恐怖の細道〜夕暮れの帰り道〜」も通常営業は残すところ2日間。
(9月は土日祝日のみの営業となります)夏の最後の思い出に、ぜひ柳ヶ瀬お化け屋敷にお越しください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加