柳原キャンパス

美術と音楽について

食べる・動かす・もてなす折り紙

2017-03-21 11:32:19 | 本と雑誌

鈴木恵美子 (著)/日貿出版社刊、デザイン:柳原デザイン室

第一章は「食べる折り紙」。かぶとや折り鶴を春巻きの皮や大豆シートで折って、中にチーズ等を入れて焼きます。食べるのがもったいないと言われます。第二章は「動く折り紙」。夫の7回の入退院、私の悪性腫瘍の手術。手足が動かせないが、「指先は動かせる」と簡単な折り紙でリハビリ。第三章は「おもてなし折り紙」。2020年は東京オリンピックの年です。折り紙を通して国際交流です。「色分けりんどう車」「妹背山」「銘々皿」など。そして、最後に折り紙工学や医学とのコラボを紹介。折り紙の奥深さを実感できます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かわいいルネサンス | トップ | ARTIST to artist(アーティ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。