草履で歩きながら考える

笑う門には福来たるで、マイペースでやりたいこと やってみよう♪PTA関連や活動いろいろは 「カテゴリー」 からどうぞ。

佐々木正美先生を悼む

2017年06月30日 | つれづれノオト
私の敬愛する、児童精神科医の佐々木正美先生が、おとといご逝去なさいました(T-T)

先生から教わったことは、直接間接を問わず数えきれません。文献は背幅にして30cm拝読し、講演会は3回聴きました。2回目のときは、距離1.5m位のところに先生がいらっしゃり、先生の生きざまを、ダイレクトインストールされたような気さえしました。

4回目になるはずの最後の講演会は、先生の体調の関係で欠席なさり、そのまま勇退されていました。お身体を心配していたのですが…

みまかられたこと、さみしいです。

先生のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日はひとりで祝杯 | トップ | 子育て個育てワークショップ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お悔やみ申し上げます。 (minmin)
2017-06-30 23:41:10
猫紫紺さん、こんばんは。
私は、直接には存じ上げない方でしたが
御ブログで、子育て関係のエントリではお名前を
伺った先生です。

最後まで、講演会にと現役を通した先生で
いらしたのですね。猫紫紺さんをはじめ
様々な方達が、きっと先生の子供達に向ける
愛情の示し方を受け継いでいかれることでしょう。

どうぞ安らかにお休みくださいとお祈り申し上げます。
Re:お悔やみ申し上げます。 (猫紫紺)
2017-07-01 01:19:49
■minminさま■
こんばんは。
佐々木正美先生のお名前を憶えていてくださって、うれしいです。

170628付朝日新聞デジタルのニュースでは

>朝日新聞厚生文化事業団の理事を今年1月まで務めた。

とあります。
ということは、子育て協会の講演会のほかにも、生涯現役で活動なさっていたことになります。

講演会では、先生の熱量に圧倒されたことを思い出しました。

関係あるかはわかりませんけれど、先生がご逝去された日の夕方、ベランダに出て突然歌をうたいたくなりました。なぜか、衝動的に。

  夢を見て 目が覚めて 人の気配を感じる
  はるか 東の果てのその国 ジパング

難しい方のコーラスで、指揮の先生が作詞作曲された曲です。小声で歌いました。示唆のある歌詞、やわらかなメロディー、佐々木先生にとどくとよいなと願っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。