草履で歩きながら考える

笑う門には福来たるで、マイペースでやりたいこと やってみよう♪PTA関連や活動いろいろは 「カテゴリー」 からどうぞ。

「PTAやりたい?やりたくない?」ウワサの保護者会(Eテレ):161104・05

2016年11月05日 | PTA報道関連

久しぶりに、NHKでPTAの番組をやるとTwitterで知りました。なんとか、再放送を見ることができました。頭2~3分見逃してしまいましたけれど。

161104・1105(再放送) Eテレ
ウワサの保護者会「PTAやりたい?やりたくない?」

はじめて観たウワサの保護者会は、尾木ママと高山哲哉アナウンサーが司会をなさり、そこへ視聴者から保護者(ホゴシャーズ)が参加してトークをする番組です。20分でした。

あの、大塚玲子さんが取材されてコメントをなさっていました。

PTAはきついよ、いやだ、という話がまず紹介され、大塚さんのコメントがありました。そこへ尾木ママが「PTAはそもそも任意団体」とおっしゃり、教員もPTA会員だから各家庭の事情がみえているので、(PTAで悩んだら)担任の先生に相談するとよい、とおっしゃっていました。

奥さんが役員に抜擢されそうになり、代わりにPTA会長を引き受けたある男性が、PTAはいろんな人と会う機会、誰かが号令して変えていけばよい、とのコメント。

ホゴシャーズから、それはわかっているし体験もした。けれど、デメリットの方が大きかった、との発言。

さらに、シングルマザーで、精神的な病気をお持ちの方のコメント。仕事、家事、子育て、これだけでも大変で参ってしまった。子育てするだけでも社会貢献では?のような本音がでました。私、はげしく同意します。

さて、逆にPTAを楽しんでやるには?のコーナーになりました。

  • 例年通りをやめる
  • 適材適所
  • やりたい人がやる

とのコツが、事例とともに紹介されました。それは、ホゴシャーズの一方が、何年もかけてアクティブにPTA活動をしてきたものから抜粋されていました。その方が立派なのは、下記のことです。

  • 無理してやる必要はない
  • やり方を変えると前の人はチクチク言ってくる、でもその人は過去の人
  • 主役は私たち
  • 私も、自分のやり方を次に押し付けることはしない
  • 次の代が何をしているかは知らない

尾木ママは、これに対してアメリカのPTAのスタイルに似ている、とコメントなさいました。

ふたたび、大塚さんのコメント。

  • 仕事のスリム化が必要
  • 変えたいと思ったら、口に出してみる 
  • お父さんの参加を仰いでみては?変化がでるかも

お父さんの参加に関して、さっきのPTA会長が、男性ならではのメリットを説明しておられました。お母さんだけの世界には、しがらみがあるが、男性はそれはわからないし関係なくふるまえる、と。また、議論さえもやっていないケースがあると。

要点がふたたび示されました。

  • やりたい人がやる
  • 口に出してみる
  • お父さんの参加

最後に、次の2点が共有されて番組は終了しました。

  1. 他校のPTAを知ることも大切
  2. お互いさまが大事
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アドラー心理学に基づく育児... | トップ | PTAのコーラスフェスタ2016 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

PTA報道関連」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。