週末は写真家気分で

yamtoの週末お出かけ記録

本篠城址へ

2017年03月06日 | 自然写真 季節の花

3月5日のお出かけ記録です。

FB仲間の河井さんから、不思議な雰囲気の場所を教えてもらったので訪れてみることにする。地名を教えてもらったので、それを頼りに検索し、付近の地図をプリントアウトして出発・

まず訪れたのは道の駅・たからだの里の上にある塔重山公園。展望台周辺には桜があり、見晴らしもいいし、野鳥も多いので、もう少ししたら楽しい場所になりそうだ。ただ、今日の天候では遠くが見通せず残念。

次に向かったのは本篠城址。検索すると、香川県の古城を訪ねている人のブログを見つけた。地図にもない場所であるが、おかげで難なく到着。

訪れたのは9時半頃。河井さんによれば快晴の日の10時頃がベストとか。晴れてはいるが、空はうす雲に覆われていて、条件は今一つ。だが、面白い場所である。

梅園から少し東を見ると、小さいながら急峻な感じの丘がある。この頂上に本篠城はあったらしい。かなりの激戦があったようで、登り口にも詳しい看板があった。山々に囲まれた堅固な城がイメージできる。


ここまで来たので、満濃町のM邸の枝垂れ梅を見に行く。今年も見事な形だが、盛りを少し過ぎてしまった。

次は宇多津海浜公園へ。昨年は過ぎていた河津桜の盛りが見れるかと期待して訪れる。

青空バックにはならないが、桜は今が見頃!。

野鳥もいろいろ飛んでくるが、人が多いのですぐに去ってしまう。

 最後に訪れたのは滝宮天満宮。飛梅の盛りは過ぎていたが、売店脇に白い枝垂れ梅を見つける。何度か来ているはずなのに、気づかなかった。こちらもメジロがあちこちで見られるが、空が曇ってきて少し暗くなった感もあり、早々に退去。

 

 今回は香川県内の花めぐりとなったが、これもいいものだ。時間が出来たら、県内を巡って美しい場所を探していきたいものだと思った。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バイカオウレン | トップ | 国見山スノーハイク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然写真 季節の花」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL