杉並からの情報発信です

政治、経済、金融、教育、社会問題、国際情勢など、日々変化する様々な問題を取り上げて発信したいと思います。

安倍晋三ファシスト首相と自民党が強弁する【衆議院解散は首相の専権事項】は全くの大嘘である事を広めよう

2014年11月20日 23時56分32秒 | 政治・社会
☆【今日の画像】:

①イスラム・スンニ派過激派【イスラム国】兵士が捕虜にした18人のシリア軍兵を斬首する寸前の画像。

いつもお世話様です。

【杉並からの情報発信です】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】
【草の根勉強会】【山崎塾】主宰の山崎康彦です。

本日水曜日(11月20日)パリ時間午後1時45分(日本時間午後9時45分)から放送しました【YYNewsLiveパリ】の放送台本です!

1)No1 34分10秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/118568526

No1

2)No2 35分 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/118580664

No2

☆ 【座右の銘】:

①世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。(宮沢賢治の言葉)

②命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られぬなり。(西郷隆盛の言葉)

③【天下の正道に立ち、天下の大道を行う人】とは (孟子の言葉)

どんなにカネをつまれようとも、カネの誘惑に負けて正道を踏み外すことは絶対ない。

どんなに貧しくなろうとも、志を曲げてカネのために悪を働くことは絶対にない。

どんなに強力な権力が脅しにかかろうとも、恐れ命を惜しんで屈服することは絶対にない。

④貧乏な人とは、少ししか物を持っていない人ではなく、無限の欲があり、
いくらあ っても満足しない人のことだ。 (古代ギリシャ哲学者エピクロスの言葉)

⑤お金をたくさん持っている人は、政治の世界から追放されるべきだ。
(ウルグアイ・ホセ・ムヒカ大統領の言葉)

☆【今日のひとこと】:『いま日本に必要なのはことNo63』

63)いま日本に必要なのは,政治と宗教を完全に分離だけでなくすべての国家権力(立法、  行政、司法)と宗教を完全に分離する法律を制定することだ。

☆【今日の呼びかけ】:

①【パリ勉強会】の呼びかけ!

【パリ勉強会】を11月23日(日)午後1時-4時パリ左岸サンジェルマン・デプレ教会の前にある有名なカフェ『Les Dexu Magotsレ・ドウー・マーゴ」』で開催しますので皆 様のご参加をお願いします!

*当日は午後1時前にテラスではなく店内奥におりますのでお声をかけてください!

*【パリ勉強会】の模様はネット中継する予定です!

(時差が8時間ありますのでパリ時間午後1時は日本時間午後9時です)

*参加ご希望の方は下記宛てにメールでご連絡ください。

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

②全国津々浦々に【家族勉強会】と【草の根勉強会】を立ち上げよう!

今まで政治の表舞台に登場してこなかった【利権・特権を拒否するフツーの市民】1000万人が本格的に政治の表舞台に登場するためには、まず日本 全国津々浦々に【家族勉強会】と【草の根勉強会】を立ち上げる必要がある!

我々は【家族勉強会】と【草の根勉強会】の中で、この世の中の【支配と搾取の構造】を勉強して多くの人と共有し、社共の【左翼リベラル】勢力や小 沢一郎氏に代表される【保守リベラル】勢力や山本太郎氏に代表される【無党派リベラル】勢力と共に、安倍自公ファシスト政権打倒の【反ファシスト 統一戦線】を形成し、来るべき我々の望む【市民革命政権】樹立に向けて活動しなければならない!

我々は、今の【支配と搾取】社会を解体し【反ファシスト統一戦線】による【市民革命】と【市民革命政権】樹立を通して、【1%利権・特権支配勢 力】による【支配と搾取の構造】を解体し【世界がぜんたい幸福になる】社会に大転換させる必要があるのだ!

☆【今日のお知らせ】:

①パリに到着してからメールの受信はできるのですが発信ができない状態です。どなたか 解決方法ご存知の方お教えください!

②CDのご購入は下記の3通りの方法でお求めいただけます。 1)サイト
http://haruan37shop.cart.fc2.com/ 2)メール amakane@mac.com 3)ファックス
045-345-4469

自主制作CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』(制作:音楽工房Amakane、\1,000)が発売さ れました!

私が4年前に書いた詩【大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある】に作曲家高橋喜治さんが曲を、7名の音楽家が歌と 演奏を、CDブックレットの3枚の絵をパロディ作家マッド・アマノさんが担当してCD化が実現しました。

★ CDのご購入は下記の3通りの方法でお求めいただけます。

総合案内:http://goo.gl/TU7em2

1)サイト
http://haruan37shop.cart.fc2.com/

2)メール
amakane@mac.com

3)ファックス
045-345-4469

③CDの宣伝チラシがサイトにアップされました!ご自由にダウンロードして印刷していただきぜひ宣伝にお使いください。

http://goo.gl/o07zPh

☆(1)今日のメインテーマ:

安倍晋三ファシスト首相と自民党が強弁する『【衆議院解散は首相の専権事項】は全くの大嘘である』ことをネットと口コミで広めよう!

私は日本憲法第41条の【国会は国権の最高機関である】と日本国憲法第4条第1項【天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ国政に関する権能を有しない】を根拠に、『首相には衆議院を解散する権限はなく衆議院の解散権は衆議院自体にある』【衆議院解散は首相の専権事項は全くの大嘘】とずっと主張してきましたが、ここにきて政治評論家森田実氏が日刊ゲンダイへの緊急寄稿で同じ主張を表明しています!

この中で森田実氏は重要な歴史的事実を指摘している!

①憲法違反の【抜き打ち解散】を最初に強行したのは、安倍自公ファシスト内閣No2の麻 生太郎副総理兼財務大臣の祖父吉田茂首相だった!

②そしてその後の自民党長期独裁政権を可能にしたのが、【衆議院解散は首相の専権事項 】を追認したのが当時の田中耕太郎最高裁長官だった!田中耕太郎最高裁長官は1959年 3月の「砂川事件」第一審裁判で東京地裁伊達裁判長が『米軍駐留は違憲』の判決を米 国のためにひっくり返し日本の司法を米国に売り渡した売国奴裁判官でもあるのだ!

特別寄稿の中森田実氏が指摘したポイントは以下の6つである!

①大マスコミ報道では「解散は首相の専権」という表現が目立つが冗談じゃない。大義なき解散は安倍首相の職権乱用どころか「憲法違反」である。

②日本国憲法は衆議院の解散について69条で規定している。定めた条件は「内閣不信任決議案の可決」あるいは「信任決議案の否決」に限られる。形式的には時の内閣が衆議院を解散させるが直接的な権限を有するのは「不信任」「信任」を決める議会。日本は議会制民主主義を採用し議会の構成を決めるのは国民。69条の定めは憲法が「国民主権」の大原則を尊重しているから。

③この原則は戦後の占領下ではかたくなに守られた。GHQが解散は69条の条件に限定するとの立場だったため。ところが、1952年に日本の主権が回復すると8月に吉田内閣は天皇の国事行為を定めた憲法7条3項に「衆議院の解散」が含まれるのを根拠にいわゆる「抜き打ち解散」に打って出た。

④天皇は内閣の助言によって衆議院を解散できるとの解釈だが憲法4条に天皇は「国政に関する機能を有しない」とある。天皇に議会を解散させるのは「国民主権」の原則を破るのではないか。当時はそう考える人が多く政府は解散で失職した議員に「違憲裁判」を起こされ最高裁まで争った。

⑤しかし当時の最高裁の判断は「衆院解散は極めて政治性の高い統治行為であり、裁判所が有効無効の審査をすることは権限の外にある」としてウヤムヤ決着。裁判長は田中耕太郎氏。安倍政権が集団的自衛権容認の論拠に持ち出した「砂川事件」の裁判長も務め、59年12月の最高裁判決で1審の米軍駐留の違憲判断を覆し「憲法9条は自衛権を否定しない」と認めた張本人。当時から「政府ベッタリ」で知られる人物だった。

⑥それから60年以上も曖昧な司法判断は放置され、歴代政権は「抜き打ち解散」の悪しき前例を踏襲してきた。解釈改憲に突っ走る安倍首相の「違憲解散」を許していいのか。今こそ国民は憲法の大原則に立ち返って考えるべき。

【関連情報1】日本国憲法第六十九条【内閣不信任決議の効果】

内閣は、衆議院で不信任の決議案を可決し、又は信任の決議案を否決したときは、十日以内に衆議院が解散されない限り総辞職をしなければならない。

【関連情報2】

▼政治評論家・森田実氏が緊急寄稿「大義なき解散は憲法違反」

2014年11月20日 日刊ゲンダイ

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/155128/1

安倍首相が21日、解散に踏み切ります。大マスコミ報道では「解散は首相の専権」という表現が目立ちますが、冗談じゃありません。大義なき解散は安倍首相の職権乱用どころか、「憲法違反」なのです。

日本国憲法は衆議院の解散について69条で規定しています。定めた条件は「内閣不信任決議案の可決」、あるいは「信任決議案の否決」に限られる。形式的には時の内閣が衆議院を解散させますが、直接的な権限を有するのは「不信任」「信任」を決める議会です。日本は議会制民主主義を採用し、議会の構成を決めるのは国民です。69条の定めは、憲法が「国民主権」の大原則を尊重していると言えます。

■吉田内閣が前例つくった「抜き打ち解散」

この原則は戦後の占領下ではかたくなに守られました。GHQが解散は69条の条件に限定するとの立場だったためです。ところが、1952年に日本の主権が回復すると、8月に吉田内閣は天皇の国事行為を定めた憲法7条3項に「衆議院の解散」が含まれるのを根拠に、いわゆる「抜き打ち解散」に打って出ました。

天皇は内閣の助言によって衆議院を解散できるとの解釈ですが、憲法4条に天皇は「国政に関する機能を有しない」とある。天皇に議会を解散させるのは「国民主権」の原則を破るのではないか。当時はそう考える人が多く、政府は解散で失職した議員に「違憲裁判」を起こされ、最高裁まで争ったのです。

しかし、当時の最高裁の判断は「衆院解散は極めて政治性の高い統治行為であり、裁判所が有効無効の審査をすることは権限の外にある」としてウヤムヤ決着。裁判長は田中耕太郎氏です。安倍政権が集団的自衛権容認の論拠に持ち出した「砂川事件」の裁判長も務め、59年12月の最高裁判決で1審の米軍駐留の違憲判断を覆し、「憲法9条は自衛権を否定しない」と認めた張本人。当時から「政府ベッタリ」で知られる人物でした。

それから60年以上も曖昧な司法判断は放置され、歴代政権は「抜き打ち解散」の悪しき前例を踏襲してきました。解釈改憲に突っ走る安倍首相の「違憲解散」を許していいのか。今こそ国民は憲法の大原則に立ち返って考えるべきです。

☆(2)今日のサブテーマ:

各局のTV番組に登場した四面楚歌の安倍晋三首相は、今までどうにか隠してきた【ファシスト&サイコパス(反社会的人格破壊者)】の本性をこらえ切れずに国民の前にさらけが出したのだ!

TBSTV『ニュース23』の街頭インタビューの街の声「アベノミクスの実感なんてない。大企業の人だけじゃないか」に対して、安倍晋三は「これ、選んでるでしょ(笑)、儲かってる中小企業は『私たち儲かってる』なんて言いませんよ」と国民の声を完全に無視した。また特定秘密保護法に関して「スパイや工作員に関する法律で国民は全く関係ないんですよ!」と平然と大嘘をついた。

安倍晋三ファシスト首相は以下の【ファシスト】と【サイコパス(反社会的人格破壊者)】の特徴に完全に当てはまるのであり、こんなキチガイ男を日本の最高権力者に押し上げたすべての人間にその責任をきちり取ってもらおうではないか!

▼【ファシスト】の特徴

・国家の価値や政治・経済体制を個の視点ではなく全体主義の視点から組織する。 

・一党独裁国家の創設を主張し議会制民主主義を認めない。

・文化は国家によって創造され個人に与えるもと考え個人主義を否定する

・国家に同化しない異なった文化や民族の自治を認めず敵視する。

・暴力と戦争を国家の再生や精神や活力の創造行動とみなし国家の強さを保つた
めには暴力や戦争をいとわない。

・ファシストは政府やファシスト運動への反対を禁止し抑圧する。

・ファシストは自己の目的を絶対とするため手段は選ばない。

▼【サイコパス=反社会的人格破壊者】の特徴

・社会的なルールに従う事ができない

・人を騙し、操作しようとする

・衝動的で計画性がない

・カッとなりやすく攻撃的

・自分や他人の身の安全を全く考えない                  
・一貫して無責任

・誰かを傷つけたり嘘をついても良心の呵責を感じない

【Youtube映像】

▼安倍首相「あれはミクロの意見ですから(笑)」2014

https://www.youtube.com/watch?v=aUdNdPzDYYg

☆(3)今日のトッピックス

①工事車両の進入阻止 シュワブ前 市民と機動隊、衝突

2014年11月20日 琉球新報

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-234790-storytopic-3.html

海上作業の再開に反発し、工事車両の基地内進入を阻止する市民ら=20日午前、キャンプ・シュワブゲート前

辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に向けた海上作業が再開された名護市辺野古では20日午前、新基地建設に抗議して座り込みを続ける市民らがキャンプ・シュワブの第1ゲート前で工事車両の搬入阻止行動をしており、県警機動隊との衝突など現場は緊迫している。

午前9時45分ごろ、工事用トラックの進入を止めようとする市民と、それを制止しようとする機動隊がもみ合いになった際、辺野古住民の島袋文子さん(84)が倒れて道路に頭を打ち、救急車で病院に運ばれた。意識はあり、病院で検査を受けている。

山城博治平和運動センター議長は「公権力による暴力は絶対に許されない」と機動隊による押さえ込みで島袋さんが倒されたと激しく抗議している。また「きょうはトラックの一台も入れない。埋め立て強行しようとするなら座り込んで車一台通さない」と呼び掛け、約50人の座り込み市民が新旧ゲート前に座り込むなどして工事車両の基地内進入を阻んでいる。

海上には沖縄防衛局の旗を掲げた警戒船7隻が配置されているが、20日午前の段階では浮桟橋周辺など沿岸部での作業は行われていない。基地建設に反対するカヌー隊20艇が海上に繰り出して作業再開に抗議している。

②【みんなの党が解党】渡辺喜美氏「抹殺事件だ」と批判

朝日新聞デジタル | 執筆者: 奈良部健

2014年11月20日 ハフィントンポスト日本語版

http://m.huffpost.com/jp/entry/6188856

みんなの党(衆院8人、参院12人)は19日、両院議員総会を開き、過半数の賛成で解党を決めた。自民、民主の二大政党と一線を画す第三極のみんなの党が、今月28日で5年の歴史に幕を下ろすことになった。

総会では「対立が鮮明な以上、解党し、それぞれの議員が行動を判断すべきだ」との意見が出た。一方、党を創立した渡辺喜美前代表は「党の政策は政権に受け入れられてきた。なぜ解党する必要があるのか」と反対。結局、13人の賛成で解党が決まった。

浅尾慶一郎代表は総会後、記者団に「解党は大変残念。政策の違いではなく路線の違いで解党することになり、期待していただいた多くの国民の声を受けとめられなかった」と涙ながらに語った。渡辺氏は「極めて独裁的な『みんなの党抹殺事件』だ」と批判した。

解党後、浅尾氏らは民主と合流を模索。このうち山内康一国対委員長は20日、民主党に入党届を出す予定で、中島克仁衆院議員も同調する見通しだ。渡辺氏は安倍政権と連携するため、新党立ち上げをめざす。松沢成文参院議員らも別の新党の可能性を探っている。
みんなの党は脱官僚や地域主権の実現を掲げ、自民党を離党した渡辺氏が2009年に結党。昨夏の参院選後には衆参36人の勢力まで拡大した。だが、昨年末に渡辺氏の右腕だった江田憲司氏ら14人が離党して結いの党を結党。今年4月には、渡辺氏が化粧品大手会長から8億円を借りた問題で代表辞任に追い込まれ、求心力を失っていた。(奈良部健)

☆(4)世界の情報

1)中東(イスラエルを除く)

①イスラム国の斬首に複数の西洋人が関与か、1人は仏の若者

2014年11月18日 AFP日本語版

ttp://www.afpbb.com/articles/-/3031982

【11月18日 AFP】イスラム教スンニ派(Sunni)過激派組織「イスラム国(Islamic State、IS)」が斬首したと主張している米国人援助活動家、ピーター・カッシグ(Peter Kassig)氏らの殺害に西洋人の戦闘員らが関与している疑いがあるとして、当局は17日、捜査に乗り出した。

イスラム国が公開した、カッシグ氏を殺害し、シリア人兵士ら少なくとも18人を同時斬首する動画は世界を戦慄(せんりつ)させた。バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領はこれを「極悪非道の所業」と非難した。

動画には、地面にひざまずいたシリア人兵士ら一人一人に割り当てられた「処刑」担当者らが顔を覆わずに写っている。この「処刑」担当者らの中には複数の西洋人が含まれており、うち少なくとも1人はフランス人で、他に英・豪・デンマーク人が1人ずつ関与している可能性があるという。

仏当局はこの仏人の身元をマキシム・オシャール(Maxime Hauchard)容疑者(22)と断定。仏北部の小さな村の出身で、昨年8月にシリア入りしたとされる。

仏検察当局は「イスラム国が16日に公開した動画に写っているシリア人捕虜らの斬首に仏人1人が関与したことが、状況証拠により確認された」と発表。さらに、もう1人別の仏人が写っている可能性もあるが、その人物の身元はまだ特定されていないとしている。

■イスラム国に加わったきっかけは「オンライン動画」

オシャール容疑者は今年7月、仏テレビ局のインタビューに応じ、インターネット上に公開された動画を見てイスラム国に加わる決心をしたと告白。「ここにいる全員が目指しているのは、シャヒード(イスラム教の殉教者)(になること)だ」と語っていた。

イラクとシリアで勢力を広げるイスラム国には、外国人数千人が加わっているとされる。専門家らによると、この外国人らが最も暴力的で残忍な戦闘員に数えられることも多いという。(c)AFP/Sara Hussein

2)イスラエル

①パレスチナ:民衆蜂起の胎動 不満、不信高まる若者

2014年11月20日 毎日新聞

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-234791-storytopic-3.html

【エルサレム大治朋子】イスラエルやヨルダン川西岸パレスチナ自治区でパレスチナ人とイスラエル治安当局との衝突が相次いでいる。パレスチナの若者の衝動的な攻撃が波状的に続いており、先月以降、双方の死者は少なくとも計14人に達した。組織的ではない「暴力の波」(地元紙)への対応に治安当局は苦慮しており、新たな「インティファーダ(民衆蜂起)」の始まりとの指摘も出ている。

イスラエル治安当局によると、10月初旬からエルサレムや自治区各地でパレスチナ人の若者と治安部隊との衝突が増加した。10月末以降は若者がイスラエル人の通行人に車で突っ込むなどの攻撃が続発し、10月以降、イスラエル人計6人、パレスチナ人の少なくとも8人が死亡した。

今月12日にはパレスチナ自治区ラマラ近郊でモスク(イスラム礼拝所)が放火され、イスラエル北部でもシナゴーグ(ユダヤ教礼拝所)に火炎瓶が投げつけられた。背景には、イスラエルによる占領の長期化や、事態を打開できないパレスチナ自治政府に対する不満や不信、閉塞(へいそく)感の高まりがある。

米国仲介の和平交渉は今年4月に頓挫し、イスラエル政府はユダヤ人入植(住宅)地の拡大を再開。10月末に東エルサレム近郊に1000戸余り、今月12日にはエルサレム北方に200戸を建設する計画などを発表した。

さらに政府は10月末、イスラエル側への通勤許可を持つパレスチナ自治区の労働者らに対し、ユダヤ人入植地を通る公共バスに乗車するのを禁止すると発表。パレスチナ人は大幅な迂回(うかい)を強いられ、「アパルトヘイト(人種隔離)だ」と反発を強めている。

エルサレム旧市街のイスラム教聖地「ハラム・アッシャリーフ(高貴なる聖域)」(ユダヤ教の呼称は「神殿の丘」)をめぐる問題も対立に拍車をかけている。ユダヤ教聖職者はユダヤ教徒の礼拝を禁じているが、権利拡大を求める右派らが繰り返し礼拝を強行。10月15日には、イスラエル政府がパレスチナ人の立ち入りを禁じてユダヤ教徒約100人の入域を許可したため、衝突に発展した。

また、ユダヤ教活動家が29日、パレスチナ人に銃撃され重傷を負い、イスラエルの与党右派幹部がこれに抗議して聖地を訪れ礼拝し、さらに対立が激化した。パレスチナ自治区ガザを拠点とするイスラム原理主義組織ハマスなどは「ユダヤ人が聖地を奪おうとしている」と徹底抗戦を呼びかけている。

イスラエルのネタニヤフ首相は今月13日、ハラム・アッシャリーフを維持管理するヨルダンのアブドラ国王、ケリー米国務長官と会談。ユダヤ教徒の礼拝を禁じる「現状」維持の方針を明確にした。だが、投石などには強硬姿勢で臨む構えだ。

テルアビブ郊外のバルイラン大学のメナケム・クレイン教授(政治学)は「組織に頼らない若者の抵抗は権威の否定であり、新たな形のインティファーダだ。イスラエルが過剰な力で抑圧しなければ収まるかもしれないが、致命的な過ちを犯せば事態は急激に悪化する」と指摘している。

【ことば】インティファーダ

1987年、イスラエルの占領に反発するパレスチナ人が開始した投石などによる抵抗運動。93年の「オスロ合意」(パレスチナ暫定自治合意)前後に沈静化したが、その後の和平交渉が2000年に決裂。失望感が広がるなか、同年9月に右派リクード党のシャロン党首(当時。後の首相)がイスラム教聖地ハラム・アッシャリーフへの訪問を強行し、第2次インティファーダが始まった。パレスチナ側はロケット弾など、イスラエルは爆撃機まで投入する大規模な戦闘となり05年ごろまで続いた。

3)北朝鮮・韓国

①北朝鮮、兵器級プルトニウム生産施設の稼働準備か

2014年11月20日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3032217

【11月20日 AFP】米ジョンズ・ホプキンズ大学(Johns Hopkins University)のシンクタンク「米韓研究所(US-Korea Institute)」は、新たに撮影された衛星写真を分析した結果、北朝鮮が兵器級のプルトニウムを生産するための施設の稼働準備に入った可能性があると指摘した。

同研究所のウェブサイト「38ノース(38 North)」に発表された分析結果によれば、寧辺(Yongbyon)の核複合施設にある再処理施設から蒸気が排出されているのが衛星画像で確認でき、再稼働の準備に入った兆候と一致するという。

この施設はかつて、寧辺にある5メガワット原子炉の使用済み核燃料の再処理を行っていた施設で、北朝鮮にとって兵器級プルトニウムの主要な供給源。

米韓研究所によると、最近の衛星画像からは、この原子炉が通常の定期検査より長い10週間にわたって稼働を停止していることが示唆され、この間に一部の核燃料棒が取り出された可能性があるという。また、使用済み核燃料を運び入れる再処理施設の車両用の出入り口の近くでトラックの移動が確認できたという。(c)AFP/Giles HEWITT

4)アフリカ

①女性の服装理由に再び襲撃、男100人近くを逮捕

2014年11月19日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3032146

【11月19日 AFP】ケニアの警察当局は18日、「みだらな服装」をしていたという理由で女性1人を襲撃した疑いで最大100人に上る男を首都ナイロビ(Nairobi)で逮捕した。

ナイロビでは1週間ほど前にも、ミニスカートをはいていた若い女性が大勢の男に襲われ、服を脱がされる同様の事件が発生。18日は最初の事件に抗議する数百人規模のデモが行われていたが、そのわずか数時間後に新たな事件が起きた。

現場はナイロビ北東部カヨレ(Kayole)のスラム街で、バス停にいた女性が男たちに殴られ、服をはぎ取られた。被害者の女性は事件後、病院に搬送された。逮捕された男たちの大半は、ミニバスの運転手とみられている。ナイロビ警察のニコラス・カムウェンデ(Nicholas Kamwende)刑事部長は「こうした事件が続発する状況は許さない」と非難した。

周辺国では過去に隣国ウガンダで、ズボンをはいていたことを理由に女性たちが襲撃され、服を脱がされる事件が起きている。また、マラウイでも同様の事件が報告されている。(c)AFP

5)アングロサクソン(英国・米国・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド)

①米国の子ども30人に1人がホームレス経験

2014年11月18日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3032034

【11月18日 AFP】米国の子どもの30人に1人、史上最多の250万人近くが昨年、ホームレス状態を経験したとする調査結果が17日発表された。

米国研究学会(American Institutes for Research、AIR)の報告によると、この記録的数字は、米国民の貧困率や価格の手ごろな住宅がないことなどを反映している。不況の余波、人種格差、ひとり親家庭での養育の難しさや、家庭内暴力など心の傷となる体験も要因となっている。

AIR傘下の全米家族ホームレス・センター(National Center on Family Homelessness)のカーメラ・デキャンディア(Carmela DeCandia)氏は「子どものホームレス状態が米国にまん延している。保護施設や近所の建物の地下、車中やキャンプ場、さらにもっと劣悪な環境で暮らすホームレスの子どもたちは、わが国の社会で最も人目につかず無視されている個人だ」と警鐘を鳴らしている。

米政府は、退役軍人のホームレス問題や恒常的なホームレス状態の人々の対策では進展を示しているが、定住場所のない子どもについては特に関心が払われていないと報告書は指摘している。米国勢調査局(US Census Bureau)の9月の発表によると、13年の米国の貧困率は前年比0.5%減の14.5%で、4530万人が貧困ライン以下で暮らしている。(c)AFP

6)中南米

①運び屋最年少11歳少女を逮捕、カプセル100個摘出 コロンビア

2014年11月19日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3032167

【11月19日 AFP】コロンビアの警察当局は、薬物の入ったカプセル約100個を飲み込んで欧州へ密輸しようとしていた11歳の少女を逮捕した。麻薬の運び屋として同国史上最年少の逮捕となる。

少女は現在、コロンビア西部の街サンティアゴ・デ・カリ(Santiago de Cali)でカプセル104個の摘出手術を受けた後、病院で保護下に置かれている。

カリ警察のフーバー・ペニージャ(Hoover Penilla)署長は「薬物の種類を現在調べている。様々な点から、大人に利用されたと考えられる」と語った。少女が密輸しようとしていた薬物の総量は500~600グラムに上る。

少女の両親は離婚しており、母親によると、週末に父親と過ごして夜帰宅した際に少女が吐き気を催し、翌朝になっても具合が悪かったため病院へ連れて行ったという。警察は父親の行方を追っている。

国連(UN)の統計によると、コロンビアはペルーと並びコカインの一大輸出国とされる。(c)AFP

7)EU(英国を除く))

①カタルーニャ自治州首相訴追へ スペイン検察当局、投票強行で

2014/11/20 共同通信

http://www.47news.jp/smp/CN/201411/CN2014111901001968.html

【パリ共同】スペインの検察当局は19日、憲法裁判所の差し止め命令に反して分離・独立の是非を問う非公式の投票を実施したとして、カタルーニャ自治州のマス首相に対する訴追手続きを開始すると発表した。フランス公共ラジオが伝えた。

マス首相は当初予定した住民投票が憲法裁に差し止められたため「民意調査の投票」を計画。憲法裁はこれに対しても差し止めを命じたが、マス首相が強行した。

投票は11月9日に実施されたが、投票率は35%程度にとどまったとみられる。

☆(7)今日の重要情報

①「共和党圧勝」で気になる「オバマケア」の行方

2014年11月19日 ハフィントンポスト日本語版

大西睦子

http://m.huffpost.com/jp/entry/6174992

2014年11月4日に行われた連邦議会の上下両院議員と多くの州知事が対象となった米中間選挙の結果は、ご存じの通り共和党が圧勝、オバマ政権と民主党の大敗でした。

私が暮らすマサチューセッツ州は、住民の多くが民主党の支持者です。ですので、4日の夜は、住民の怒りと悲しみのため、街はひっそりとしていました。そして数日後、ようやく人々は普段の落ち着きを取り戻し、選挙の結果を冷静に語り始めました。

州議会の仕組み

マサチューセッツ州は、共和党のチャーリー・ベイカー氏が、民主党のマーサ・コークリー氏を1.9ポイントの差で破り、知事選に当選しました。

【http://www.politico.com/2014-election/results/map/governor/#.VGTxN0uQnwI】

マサチューセッツ州は、有権者の35%が民主党支持で、11%が共和党、残りの53%が未登録、つまり無党派となっています。

【http://www.sec.state.ma.us/ele/eleenr/enridx.htm】

 今回の選挙の投票率は43.9%でしたが、コークリー氏の敗因は、無党派層からの支持を集められなかったことが考えられています。

【http://www.nytimes.com/2014/11/12/opinion/the-worst-voter-turnout-in-72-years.html?_r=0】

ただし住民は、この結果で、日常生活に大きな影響があるとは思っていません。なぜなら、知事が新しい法案を成立させるためには、州上下両院議員の可決が必要だからです。現在、マサチューセッツ州の議員は、上院40議席(民主党35、共和党5)、下院160議席(民主党130、共和党30)で、両院とも圧倒的に民主党が議席を持っています。また、マサチューセッツ州の歴代の共和党知事は、住民や民主党議員と非常にうまく連携しています。
オバマケア成立の経緯

では、共和党知事の誕生で、住民の生活に直結するオバマケア(Patient Protection and Affordable Care Act)はどうなるのでしょうか。

まず、オバマケアとは何か、簡単におさらいしておきます。

米国の保険制度は、1965年に、高齢者または障害者向けの「メディケア」と、民間の医療保険に加入できない低所得者向けの「メディケイド」が成立して以降、大きな変化はありませんでした。メディケアとメディケイドに加入できない人は、勤務先など雇用する側の補助で、民間の保険に加入しています。ただし、それら民間保険の保険料が払えない人は、保険を持てません。実際、医療技術の向上とともに医療費も高額になり、保険料も上昇したため、保険料を支払えない人々が増えました。その救済策として、より安価な医療保険(米国の公的な保険はメディケアとメディケイドだけです。ですので、安い民間の保険という意味になります)への加入を国民に義務付けることで国民皆保険を目指す医療保険制度改革、通称オバマケアが登場したのです。

そして、これを公約に掲げていたオバマ大統領の就任後、2009年11月7日に下院議会で、2009年12月24日に上院議会でオバマケアの関連法案が通過。2010年3月23日にオバマ大統領の署名により成立し、2014年1月1日から、オバマケアでの保険適用が始まりました。

【http://www.cnn.com/2012/06/28/politics/supreme-court-health-timeline/】

【http://obamacarefacts.com】

オバマケアの目標は、より多くのアメリカ人が入手可能な価格で質の高い健康保険へ加入できるようにすること、そして国の医療費を削減することです。オバマケアに未加入の場合、2014年は95ドル、2015年には325ドル、そして2016年になると695ドルの罰金が科されることになります。

すでに存在する「ロムニーケア」

実は、オバマケアが成立する前から、マサチューセッツ州には「マサチューセッツ・ヘルスケア改革法(Massachusetts Health Care Reform Law)」という皆保険制度がすでに存在していました。これは、ミット・ロムニー前州知事が、2006年に全米で初めて州住民の皆保険制度を導入したため、「ロムニーケア」とも呼ばれていました。この制度が、オバマケアのモデルになりました。

【http://obamacarefacts.com/romneycare-romneyhealthcare/】

後に、2012年の大統領選で、ロムニー氏はオバマケア反対の立場をとる共和党候補者としてオバマ大統領と争いましたが、このときのオバマケアをめぐる論戦は非常に有名です。
「私はあなたのモデルを国家レベルで始めたのです」と言うオバマ大統領に対して、ロムニー氏は、「マサチューセッツ州では、オバマケアと似たような法律を制定しましたが、全米には適さず、廃止したい」と苦しい反論をしたのです。ちなみに、ロムニーケアは成功し、今では、ほとんどのマサチューセッツ州の住民が保険に加入しています。

このような経緯を考えると、マサチューセッツ州においては、現行の保険制度が今回の中間選挙の結果で変わるとは思えません。

では、連邦レベルでは、上下両院ともに共和党が圧勝した影響はオバマケアに対してどう出るでしょうか。もともとオバマケアには共和党の反対が強く、両院で制度の廃止を訴えることが予想されています。

ただし、大統領には、連邦議会に対して拒否権(VETO)があります。ですので、仮に連邦議会でオバマケアの廃止が可決されても、オバマ大統領が拒否をすれば、廃止法案は連邦議会に戻されることになります。その後、両院で3分の2以上の多数で再度可決されれば、大統領の拒否権を超えて、オバマケアが廃止されます。しかし、両院で3分の2以上となると、今回の選挙結果による勢力図で見ても、共和党議員すべてに加えて民主党議員の一部の議員数が必要なので、現実的には厳しいと思います。

"一党独占状態"への懸念

医療関連のニュースメディア『カイザー』の健康追跡世論調査によると、オバマケアに反対する人たちの主張の多くは、「そもそも保険の費用が高い、未加入者に罰金を科す、個人的な意思決定に政府が強制関与をすることが気に入らない」といったものです。しかし、民間の米世論調査会社『ギャロップ』による世論調査の結果では、保険未加入率は2013年第4四半期から1.5ポイント下がり、2014年第1四半期は15.6%になりました。この保険未加入率は、2008年後半以降で見ると最少レベルとなりました。ですので、一部の国民の批判や共和党の反対はあるものの、現実には、より多くの人が保険に加入できているのです。

【http://kff.org/health-reform/poll-finding/kaiser-health-tracking-poll-march-2014/】

【http://www.gallup.com/poll/168248/uninsured-rate-lowest-2008.aspx】
2015年の1月から、上院、下院ともに共和党が多数派になります。それでも彼らは、民主党の大統領と一緒に働かなければなりません。もし共和党がオバマ大統領の意向をことごとく否定し、大統領と敵対する行動ばかり取るようになった場合は、議会は国内の政治的な争いに汲々とするばかりの場となり、経済、移民、外交など様々な問題で米国の発展の妨げになります。そうした状況になれば、米国民全体が怒り始めるでしょう。

そうなると、2016年は、共和党にとって最悪の年になる可能性があります。なぜなら、チェックとバランスを重視する米国において、多くの米国人は、上下両議会が共和党の多数派で、その上大統領も共和党という"一党独占状態"を懸念するようになるからです。

そうした点から、この状況が続く限り、2016年の大統領選は逆に非常に面白くなってきたというのが、中間選挙を終えたボストンでのもっぱらの声です。

2014-07-22-1101580e4f5fd9ac1dad685b9c30a480.jpg

大西睦子

内科医師、米国ボストン在住、医学博士。1970年、愛知県生まれ。東京女子医科大学卒業後、同血液内科入局。国立がんセンター、東京大学医学部附属病院血液・腫瘍内科にて造血幹細胞移植の臨床研究に従事。2007年4月からボストンのダナ・ファーバー癌研究所に留学し、2008年4月からハーバード大学にて食事や遺伝子と病気に関する基礎研究に従事。

☆(5)今日の注目情報

①キング牧師を「邪悪な野獣」と呼ぶFBI脅迫状、全文を初公開

2014年11月14日 AFP日本語版

http://www.afpbb.com/articles/-/3031719?ctm_campaign=outbrain

【11月14日 AFP】米連邦捜査局(FBI)が1960年代に公民権運動の指導者だったマーティン・ルーサー・キング(Martin Luther King Jr.)牧師に送った、罵詈雑言に満ちた書簡の全容が、初めて明らかとなった。

書簡は便箋1枚で1964年にキング牧師に送られたもの。キング牧師を「完全な詐欺師で世の中の荷物」「邪悪で異常な野獣」などと罵り、不倫関係について暴露すると脅しており、キング牧師を自殺に追い込むことを狙ったものとみられる。

この書簡はこれまでにも部分的によく引用されてきたが、12日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)が、女性の氏名だけを伏せたほぼ全文を掲載した。これにより、当時J・エドガー・フーバー(J. Edgar Hoover)長官が率いていたFBIが、キング牧師と公民権運動に対して抱いていた敵意が露わになった。

NYタイムズ紙によると書簡を書いたのはフーバー長官の側近だったFBI幹部ウィリアム・サリバン(William Sullivan)氏で、キング牧師の不倫の証拠とされる録音テープとともに送り付けられたという。

手紙の書き出しは「汚らわしい、異常な野獣よ、よく聞け。おまえは録音されている。おまえの浮気行為、乱交ぶりは過去の過去まで録音されている。これはそのほんの見本だ」と始まり、さらに「おまえに残された道は一つだけだ。分かっているだろう」と続き、自殺するよう暗に迫っている。同紙によると、これを受け取った際、キング牧師は友人らに、誰かが自分に自殺させたがっているようだと語ったという。また公民権運動内部の人物から送られたように見せかけるために「われわれニグロ(黒人)は」といった言い回しも使われている。

この書簡にはフーバー長官下のFBIがいかに偏執的だったかがにじみ出ている。フーバー長官はキング牧師が共産主義の影響を受けていると考えていた。一方、キング牧師は「分離平等政策」が取られていた米国南部で黒人に対する暴力を止めることができていないとして、FBIを糾弾していた。

1963年に有名な「私には夢がある(I Have a Dream)」の演説をし、64年の公民権法制定を導いたキング牧師は68年に暗殺されている。(c)AFP

☆(6)今日の【大手マスコミが報道しない真実】

①橋下氏出馬に安倍首相真っ青…大阪で「自民党全滅」の可能性

2014年11月20日 日刊ゲンダイ

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/155099/1

維新の党が18日、橋下徹共同代表を衆院大阪3区の支部長とする選挙区支部の設立届を大阪府選管に提出した。大阪16区についても松井一郎幹事長を支部長として提出。大阪市長と府知事のダブル出馬がいよいよ濃厚になってきた。

橋下氏は市役所で記者団に、積み残している問題は「ない」と断言。都構想実現に向け、市長としての努力には限界があるとの認識も示した。地方で動かせないなら、国政に出て動かしてみせる、という意欲にもとれる。

「当初は、都構想への協力で寝返った公明党に対する脅しのカードとみられていました。しかし、もはや公明党はガチンコで戦う態勢です。橋下さんも引くに引けなくなってきました」(地元記者)

■全国とは異なる独特の雰囲気

橋下氏が衆院選に出れば、維新が勢いづくのは間違いない。世論調査で維新の支持率が1ケタ前半のジリ貧にあるため、永田町では「前回ほど議席を取れない」とタカをくくっているが、大阪の独特の空気は全国とは異なる。

「維新は支持率が低いといわれますが、大阪では20%台後半です。自民党にダブルスコアの差をつけていますよ」(前出の地元記者)

橋下氏出馬で盛り上がる維新vs景気後退にもかかわらず身勝手な論理で解散する安倍自民――。そんな構図になれば、自公が大苦戦する可能性は高い。

「橋下さんが出馬し、自公との全面対決ムードになればなるほど、維新は力を発揮する。橋下さんや維新の人気は落ちたといいますが、一方で他に代わる人がいないのも事実。消去法でも強い。今年3月の大阪市長選で他党がどこも対立候補すら立てられなかったのがいい証拠です。大阪には大阪の力学がある。自民党が議席を奪うのは、そう簡単ではないと思います」(政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏)

表は現時点での各党の立候補予定者。前回は候補者乱立の中で、維新が19選挙区中、12で勝利した。今回も自民は、1区大西、7区の渡嘉敷、9区の原田、11区佐藤、13区宗清、14区長尾、15区竹本、17区岡下、18区神谷が劣勢。維新と民主の選挙区調整が進めば、さらに厳しくなる。まさかの全敗だってあり得ない話ではない。

★(7)昨日の情報発信結果
              
①ネットTV放送前日総視聴者数:623
②ネットTV放送前日のコメント数:21
③ネットTV放送TV総視聴者数:250,204
④ネットTV放送総コメント数: 28,421
⑤ネット放送サポーター数:691
⑥ネット放送ライブ回数:1,822
⑦ネット放送通知登録数:1,478
⑧ブログ前日閲覧者数(PV):4,713
⑨ブログ前日訪問者数(IP):1,201
⑩ブログトータル閲覧者数(PV):9,730,689
⑪ブログトータル訪問者数(IP):3,659,057

★(8)今日の情報発受信媒体

①メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

②ツイッター:https://twitter.com/chateaux1000

③フェースブック:http://www.facebook.com/yasuhiko.yamazaki.98

④ブログ1:http://blog.goo.ne.jp/yampr7

⑤ブログ2:http://7614yama.blog.fc2.com/

⑥ネットTV放送【YYNewsLive】:http://twitcasting.tv/chateaux1000

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
*************************
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍晋三ファシスト首相と自... | トップ | 【再掲】これぞ世界規模での... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。