杉並からの情報発信です

政治、経済、金融、教育、社会問題、国際情勢など、日々変化する様々な問題を取り上げて発信したいと思います。

フランス社会党オランド大統領候補[60の政権公約]のご紹介(46-60)(4/4)!

2012年02月14日 11時36分44秒 | 政治・社会
私は1月26日にフランス社会党のオランド大統領候補が発表した60の政権公
約のうち、1から45までの政権公約の日本語訳を3つの記事で紹介してきま
した。

本日(2月14日)の記事では、四番目の最後の大テーマである[私は模範とな
る共和国、皆が耳を傾けるフランスにしたい]の15の政権公約(46-60)の
日本語訳をご紹介します。

● オランド大統領候補[60の政権公約]4つの大テーマ

(1)私はフランスを再生したい(1-13)←2月4日の記事

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/11a3ffb2c0840b22a3029bbc6b21629f

私はフランスを再生したい(1-13)

(2)私は社会正義を再構築したい(14-32)←2月5日の記事

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/c950787eede68631e327a3be9e467ca9

私は社会正義を再構築したい(14-32)

(3)私は新しい世代に希望を与えたい(33-45)←2月9日の記事

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/caccba1f43b68154c1ce2d8a97ca514e

私は新しい世代に希望を与えたい(33-45)

(4)私は模範となる共和国、皆が耳を傾けるフランスにしたい(46-60
)←本日の記事

▲ 私はフランスを模範的な共和国,皆が耳を傾けるフランスにしたい

【私は世俗主義(政教分離)を擁護し促進します】

46

私は憲法上の政教分離に関する1905年法の基本的な原則を確実にするため
に、[共和国は良心の自由を保障し信仰の自由な実践を保護し教会と国家 の分
離を尊重する]という1905年法の最初の項目に対応する条文を第二項目とし
て第一条に追加することを提案します。
ただしアルザス地方とモーゼル地方は例外として特別な規則を適用する場合があ
ります。

【私は次期大統領として国家の公平さ、選出された国会議員の公明正大さ、
反権力への尊重に力を入れたい】


47

私は国家元首の刑事罰規定を改革します。
私は大統領と閣僚の俸給を30%の削減します。
歴代の大統領が憲法制定評議会の決定に署名することはなくなります。

48

私は特に国の上級職の指名に関して完璧を期すために議会の指導力と管理力を高
めます。
私は議員任期を蓄積加算しない法案を可決させます。
私は、政党の男女議員数の平等を尊重しない政党への罰金を重くすることで政党
における男女格差を解消したい。
私は国民議会における男女議員数の割合制度を導入したい。

49

私は収賄で有罪となった国会議員の被選挙権剥奪を10年に延長します。

50

私は合法的に五年間フランスに居住する外国人に地方選挙権を付与します。
私は不法移民及び不法就労に対する執拗な闘いを行います。
私は合法的な移民を守ります。
不法移民の合法化は客観的な基準に基づいてケースバイケースで行われます。

51

公共テレビや公共ラジオの最高責任者は国家元首や首相によってではなく独立し
た機関によって指名されます。
私はAFP通信社の独立性を維持し情報源保護の法律を強化します。

【私は警察と司法に私達を保護する手段を提供します】

52

私は新しい治安対策を実施し警察が大都市近郊を憲兵隊が農村地帯を守るように
します。
私はより充実した手段が投入される優先安全地域を作ります。
私は裁判所で有罪判決を受けた未成年者の閉鎖収容施設を倍増して大統領任期の
5年間で80ヶ所作ります。
私は毎年裁判所、警察、憲兵隊に1000の追加ポストを創設します。

私は私たちの民主主義に新たな弾みを与えたい】

53

私は司法と裁判官の独立を擁護します。すべての審査員:任命およびキャリア開
発のためのルールはこの目的のために検討される、私は高等司法評議会 が
改革されます。私は、個々のケースにおける政府の介入を禁止になります。私は
文章の個別化の原則に反する最小限の文章に戻ります。
フランス人の日常生活の重要な側面に対するすべてのローカルの紛争について
は、司法へのアクセスが容易になります。文章は、
すべて実際に実行され、刑務所では、尊厳の私たちの原則と一貫性がある。

54

私は地方議員と協力して脱中央集権の新たな段階に進みます。
私は民主主義と地方自治を強化する法律を成立させます。
この法律は特に地域議会の廃止と議会の当事者能力の透明化を目指します。
私は地方税制を改革し市町村や県や地方により多くの自治権を与えますが同時に
地方自治体がより重い責任を取るようにします。
真の平等が実現されます。

55

社会的パートナーに関するあらゆる法律は彼らとの対話を前提とします。
私はこの新しい社会民主主義の形を認め保障するために憲法を改正します。
私は2012年の夏から大統領の5年の任期の中で優先的な経済と社会の大規模
な協議会を開催します。
私はと大企業の取締役会と給与委員会の中に従業員代表が出席することを可能に
します。

56

私は地域や少数言語のためのヨーロッパ憲章を批准します。

【私は世界におけるフランスの声と価値を高めます】

57

私は世界環境機関の設置やG世界化に対する真の統治機構をG20に設置することや
地域機関や国連機関の設置を支持します。
私は中国やブラジルなど新興国との関係を強化します。
私は発展途上国への援助を増やし多国間主義を刷新します。
私は国連の改革特にフランスが常任理事の席と拒否権を保持する国連安全保障理
事会の拡大を支持します。

58

私は経済的、民主的、文化的なプロジェクトを基本にしてフランスと地中海南部
諸国との関係を発展させたい。
私は旧フランス植民地のアフリカ諸国”フランサアフリカ”の関係を清算し、新た
に平等、信頼、連帯に基づく関係を提案したい。
私は特に教育分野で海外で生活する同胞に対し彼らの収入に応じて必要な援助を
講じます。

59

私はアフガニスタンにおける我々の軍隊の即時撤退を約束します。2012年末には
フランス軍は存在しません。
私は新たな交渉を率先して行いイスラエルとパレスチナの間の平和と安全を図り
ます。
私はパレスチナ国家の国際的な承認を支持します。

60

私は国防手段への国民の高い熱意を維持します。
私は対テロの軍事行動にたいして懐疑的です。
私は我が国の軍隊の方向性を定め2つの核抑止力体制を保持し軍隊と国民の関係
を密にします。
私は軍隊が使命を果たし組織が効率良く動くための手段に配慮します。
私は野心的な防衛産業政策を
私はNATOが当初の使命に立ち戻り集団安全保障の準備に取り掛かります。

(翻訳:山崎康彦)

(4/4終わり)





--







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月13日(月)のつぶやき | トップ | 2月14日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。