杉並からの情報発信です

政治、経済、金融、教育、社会問題、国際情勢など、日々変化する様々な問題を取り上げて発信したいと思います。

「腐敗した銀行制度」カナダ12歳の少女による講演全文書き起こし!

2015年02月28日 19時48分45秒 | 政治・社会
☆【今日の画像】:

日本人戦犯No1-No4

いつもお世話様です。

【杉並からの情報発信です】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】【草の根勉強会】【山崎塾】主宰の山崎康彦です。

本日土曜日(2月28日)午後4時から放送しました【YYNewsLive】の放送台本です!

1)No1 60分  http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/146417174

No1

2)No2  11分49秒 http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/146432006

No2

☆【今日の映像】:

①ノンフィクション作家鬼塚英明氏【日本の真相1 明治天皇すりかえ】

http://www.youtube.com/watch?v=qZve5N-_

田布施という町の、これはまあハッキリ申しますが朝鮮部落です、なぜこれ朝鮮 部落かと言いますと、その歴史的に言いますと、山口県は長州藩になる までに 大内藩だったわけです。守護大名大内家がずっと支配してました、大内家は完全な、本人達も言ってますが朝鮮人です。で大内家の家臣が、毛利 が侵入してき て負けたために散っていくわけです、で彼らがちりじりになって、ほとんどが部 落民にさせられるわけです、その明治天皇を隠し撮りした 写真を、東大の資料 館で飾っていました、大男です、今の相撲取りでいったらどうでしょうか、百何 十キロの大男です、これが明治天皇の姿なんです。

☆ 【座右の銘A】:

①世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない。(宮沢賢治の言葉)

②命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この
始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られ
ぬなり。(西郷隆盛の言葉)

③【天下の正道に立ち、天下の大道を行う人】とは (孟子の言葉)

どんなにカネをつまれようとも、カネの誘惑に負けて正道を踏み外すことは絶
対ない。

どんなに貧しくなろうとも、志を曲げてカネのために悪を働くことは絶対にない。

どんなに強力な権力が脅しにかかろうとも、恐れ命を惜しんで屈服することは
絶対にない。

④本当の意味で戦争をなくそうとするなら「死にたくない」だけでは足りない。「人 を殺したくない」という気持ちこそがはじめて戦争の抑止力となる。
 (スタジオジブリ高畑勲監督の言葉)

⑤下記のものは公共のために働き税金で生計を立てる公務員(政治家、国家公務員、地方公務員、準公務員)になることを禁止する!(山崎康彦の主張)

1)憲法破壊者

2)極右排外主義ファシスト

3)サイコパス(反社会的人格破壊者)

4)戦争マフィア

5)金融マフィア

6)売国奴

7)金持ち

8)過去と現在の戦争犯罪人とその後継者

9)過去と現在の特高公安警察官とその後継者

10)カルト宗教信者

New!⑥私がもっとも正したい人間の欠点は攻撃性です。私たちに必要なのは攻撃性ではな   く共感だ。共感があれば、私たちに平和に愛し合う状態がもたらされる」
   (イギリスの理論物理学者スティーヴン・ホーキング博士の言葉)

☆特別なお願い:

独立系ネットジャーナリスト&社会政治運動家山崎康彦への財政支援をよろしくお願いいたします。

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/15fd50f07b9430a8841025fa08afd742

財政支援

1945年の敗戦から数えて70年を迎えた今年2015年から2018年までの4年間は,日本と世界にとって最大の危機の年となるでしょう!

安倍晋三ファシス&サイコパス(人格破壊)首相とその一味ファシストたちは、戦後の日本を支えてきた【日本国憲法】の基本理念①主権在民②反戦平和③個人の自由と基本的人権の尊重④近隣諸国との平和共存をことごとく破壊しようとしています。

彼らは2015年から2018年までのこの4年間で【日本国憲法】を廃棄して、明治維新から敗戦までの148年間、明治天皇、大正天皇、昭和天皇を頂点とする【天皇制軍事独裁体制】によるアジア・太平洋戦争をはじめとする海外侵略戦争と国民生活の全面破壊と特高による国民弾圧を可能にした【大日本帝国憲法】を【自民党憲法草案】の形で復活させようとしています。

私は、日本の戦後最大の政治的、社会的、経済的、金融的危機を迎えるこの4年間、安倍晋三ファシス&サイコパス首相とその一味ファシストたちが企てる戦争、弾圧、生活破壊の暴挙を絶対に阻止し、資本主義の最終段階である【超金融資本主義】社会を終わらせて来るべき我々が望む【共有・共生人間資本主義】社会へと切り替えていく闘いを続行したいと考えております。

つきましては、広く皆様に財政支援をお願いする次第です。

支援していただく金額は皆様にお任せします。

あるいは【年間購読料】として\5,000(消費税込み)を支援していただくことも可能です。
支援していただける方は、以下のゆうちょ銀行口座あてに支援金をお送りください。

その際実名でもハンドルネームでも結構ですので,お名前とメールアドレスを以下のアドレスあてにご連絡ください!

yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

【支援金送付銀行口座】

1)ゆうちょ銀行からの振込みの場合

口座名:ヤマザキ ヤスヒコ

記号:10820

番号:7679021

2)他の金融機関からの振込みの場合

口座名:ヤマザキ ヤスヒコ

店名:〇八八

以上よろしくお願いいたします。

店番:088

種目:ふつう預金

口座番号:0767902

以上よろしくお願いいたします。

☆【今日の呼びかけ】:

①全国津々浦々に【家族勉強会】と【草の根勉強会】を立ち上げ①【日本国憲法】②【日本の支配と搾取の構造】③【世界の支配と搾取の構造】を徹底的に学ぼう!

今まで政治の表舞台に登場してこなかった【利権・特権を拒否するフツーの市民】1000万人が本格的に政治の表舞台に登場するためには、まず日本 全国津々浦々に【家族勉強会】と【草の根勉強会】を立ち上げ、①【日本国憲法】②【日本の支配と搾取の構造】③【世界の支配と搾取の構造】を徹底的に学ぶ必要がある!

我々は【家族勉強会】と【草の根勉強会】の中で、日本の最高法規であり国民の価値基準・動基準となる【日本国憲法】を学び、そして日本と世界の【支配と搾取の構造】を勉強して多くの人と共有する必要がある。

そして社共の【左翼リベラル】勢力や小沢一郎氏に代表される【保守リベラル】勢力や山本太郎氏に代表される【無党派リベラル】勢力と共に、安倍自公ファシスト政権打倒の【反ファシスト 統一戦線】を形成し、来るべき我々の望む【市民革命政権】樹立に向けて活動しなければならない!
                                   
我々は、今の【支配と搾取】社会を解体し【反ファシスト統一戦線】による【市民革命】と【市民革命政権】樹立を通して、【1%利権・特権支配勢 力】による【支配と搾取の構造】を解体し【世界がぜんたい幸福になる】社会に大転換させる必要があるのだ!

(2)【家族勉強会】と【草の根勉強会】の基本原則

①タブーは一切なし!

②参加者は全員平等であり発言時間の制限や年齢制限など差別は一切無い!

③哲学と日本と世界の近現代史および日本語を重点的に学びます。

(3)【家族勉強会】や【草の根勉強会】を立ち上げたいと考えておられる皆さん!立ち上げのお手伝いをしますので是非ご連絡ください!

  yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

(4)【富士吉田勉強会】を地元の勉強会【山中湖憲法勉強会】に衣替えします。
  勉強会参加を希望される方は下記のメール宛てにてご連絡ください!

  yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

☆【今日のお知らせ】:

①自主制作CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』(制作:音楽工房Amakane、\1,000)が【YouTube】に公開されました!

https://www.youtube.com/watch?v=gPBmP3zaFyw

『大人は手遅れかも知れ  ないが・・・

②自主制作CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』(制作:音楽工房Amakane、\1,000)が発売されました!

私が4年前に書いた詩【大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある】に作曲家高橋喜治さんが曲を、7名の音楽家が歌と 演奏を、CDブックレットの3枚の絵をパロディ作家マッド・アマノさんが担当してCD化が実現しました。

★ CDのご購入は下記の3通りの方法でお求めいただけます。

総合案内:http://goo.gl/TU7em2

1)サイト
http://haruan37shop.cart.fc2.com/

2)メール
amakane@mac.com

3)ファックス
045-345-4469

☆(1)今日のメインテーマ:

■「腐敗した銀行制度」カナダ12歳の少女による講演全文書き起こし

2012/05/30 公開

https://www.youtube.com/watch?v=dCIVgxCc6IY

カナダがどうして、借金まみれになっていることを不思議に思ったことはありますか?政府がカナダ人に多くの税金を払わせることに不思議に思ったことはありますか?最も大きな民間銀行の銀行家がより裕福になって、残りの私達がそうではないことを不思議に思ったことはありますか?

国全体の借金が8000億ドル(約76.5兆円)以上もあることに不思議に思ったことはありますか?あるいは、なぜ、私達は一日当たり1.6億ドルの利息を国の借金の金利として支払うのでしょう?これは年間600億ドル(約5.7兆円)です!誰がこの600億ドルを受け取るのだろうと、不思議に思ったことはありますか?

私が見つけたことは、銀行と政府が共謀して、財政的にカナダの人々を奴隷にしているということです。

私がとりあげる三つの重要な点は皆さんの関心を十分に集めて、皆さんがご自身で調査を進めて、政府がカナダの人々に対して行う犯罪行為を止めることにたずさわって下さると希望します。

まず最初にカナダ銀行について簡単に検証します。二つ目に今日の銀行がどのように機能しているかを見てみます。最後に政府に実行を請願することができる実行可能な解決策を提供します。

カナダ銀行 (中央銀行)

カナダの歴史のおいて、ほとんど知られていないGerald Grattan McGeerという人物がいます。彼は法律家で、国会議員、バンクーバー市長を務めました。

彼のカナダに対する貢献は私達の歴史にとってもっとも偉大な一つです。彼はカナダのお金の創造と管理を唯一行うカナダ銀行の設立を擁護しました。1934年7月3日の設立され、すべてのカナダ人によって所有されていました。

カナダ銀行のおかげで、1970年代まで、政府が現在私達が持っている銀行制度を導入することを決定するまで、カナダの借金は常に管理可能なレベルに抑えられていました。現在の銀行制度はカナダの人々から略奪するものです。ではどのように略奪をしているのでしょうか?

今日の銀行制度はどうなっているか?

今日、民間銀行と政府がどのように機能しているかを説明させてください。まず最初に、カナダ政府はお金を民間銀行から借ります。彼らは借金として複利の利子付きでカナダに貸すのです。それから政府は驚異的に増大する財政赤字への利息の支払いのために、カナダ人への毎年、課税額を増やし続けています。その結果はインフレーションで、カナダ人にとって私達の経済へ費やす本当のお金が減少し、本当のお金は銀行のポケットに詰め込まれるのです。

同様に政府は貸付金の形で存在していないお金を貸し出す能力銀行に与えました。銀行があなたに住宅ローンを提供するとき、文字通り「死の誓約」、貸付という意味で、銀行はあなたにお金を渡すわけではないのです。彼らはコンピューターのキーをクリックして、空気から、偽のお金を作り出すのです。実際には彼らの金庫にはないのです。現在、銀行は40億ドル(約3,826億円)の預金しか持っていませんが、1.5兆ドル(約1.43兆円)貸し付けているのです。

Graham Towersさんを引用します。「毎回必ず、銀行が貸付を行うたびに、新しく預金されたお金として新しい信用が作り出される。大まかに言えば、銀行からのすべての新しいお金は貸付という形態である。貸付とは借金のことだから、現在の制度では、すべてのお金は借金である。」

私は興味を持ったことに、マタイの福音書21章があります。キリストですら、寺院から両替商を追い払ったのです。なぜなら、彼らは通貨を操作していて、人々からお金を盗んでいたからです。

民間銀行はマタイの福音書21章の両替商のようなものです。彼らはカナダの人々のお金、そして自由を横領し、略奪しているのです。彼らを止める必要があります。

銀行制度はどのように機能するべきか?

悪名高いインタビューでMcGeer氏は Towers氏に尋ねました。「なぜ、政府はお金を創造する権力を民間に手渡し、独占させ、政府は自分でお金を創造できるのに、民間から利息付で借金をして、国を倒産寸前まで追い込んだのですか?」

Towers氏は答えました。「もし、議会が銀行制度の運営形態の変更を望むのであれば、それは明らかに政府の権限内で可能なことです」

言い換えれば、もしカナダ政府が国家のために、お金を必要とするのであれば、彼らは直接カナダ銀行(中央銀行)から借りることができるのです。それから市民は公平は税金をカナダ銀行に返金するのです。この税金のお金は私達の経済インフラへの投入として戻され、最終的には借金はなくなります。経済構造が借金によるお金ではなく、本物のお金が基本になるので、カナダ市民は再び繁栄するでしょう。

ロイヤル銀行のような民間銀行によって所有されている借金についてですが、私達がカナダ銀行(中央銀行)に借金分のお金を印刷させて、彼らに渡します。その後、カナダ銀行の借金を返済するのです。そうです。私達は法的権利としてそうすることができます。

結論

結論として、私達は銀行制度と共謀した政府によって、横領され、略奪されて続けていることは12歳カナダ人の私ですら、痛ましいほど明らかなことです。この犯罪を止めるには私達は何をすべきでしょうか?次の世代が銀行家により奴隷にされる借金ベースの経済から自由で開放されるために何をすべきでしょうか?

Margaret Mead氏の引用です。みなさんにこれを思い出してほしいのです。「小さなブループの人々が世界を変えることができるということを決して疑わないでください。実際に、いままで常にそうだったのです。」

☆(2)今日のサブテーマ:

子供達の素朴な疑問への私の答え④

なぜ子供達は受験戦争という厳しい競争を強いられているのか?

なぜ日本では教育費が住宅費の次に来るほど高いのか?

なぜならば、戦後日本の政治を独占してきた自民党が【教育】を子供達を含め全国民が無料で享受すべき【公的サービス】と位置づけてこなかったからです。

自民党と教育マフィアたちは【教育】を金儲けの手段としてビジネスとして位置付けてきたからです。

自民党と教育マフィアたちは、入学試験を学力が十分身についているかを検証するものでとしてでなく、幼稚園から大学まで入学試験をクイズのようにわざと難しくして狭き門にして生徒と保護者を競争させてきたのです。

自民党と教育マフィアたちは、入学をわざと狭き門にして生徒と保護者を競争させることで子供と親の連帯を分断し、親に学校や塾や予備校に高い金を払わせることで教育産業に莫大な利益を供与してきたのです。

自民党と教育マフィアたちは、入学をわざと狭き門にして生徒と保護者を競争させることで政府の教育予算をOECD最低水準(対GDP3%)に押さてきたのです。

解決方法は、二つです。

一つは、幼稚園から大学院まで全ての公的教育の授業料を無料にすることです。

必要な教育費は現在の倍の約30兆円(対GDP6%)となりますが、米国債売却、大企業の内部留保への課税、富裕税導入、所得税と法人税の累進課税強化、宗教法人への非課税特権廃止、政治家と公務員の高額報酬の引き下げなどで十分賄えます。

二つ目は、個別の学試験制度を廃止してフランスの【バカロレア】のように【高校卒業資格試験】に一本化してそれに合格すれば全国どこの大学にも定員内であれば入学できるようにすることです。

そうすれば、以下のような我々の生活に劇的な変化が起こるでしょう。

1)家計負担が大幅に軽くなる。子供1人につき月約5万円くらい軽減される。

2)受験戦争による子供どうしの対立や競争がなくなり穏やかな友人関係が生まれ【いじめ】が激減するる。

3)親どうしの対立や競争がなくなり穏やかな連帯が生まれる。

4)【教育】が持つ本来の役割としての【真実と事実の追及】や【皆の役に立つサービスや 技術の開発】が飛躍的に発達する。

☆(3)今日のトッピックス

①全日空が福島産食材を使った機内食を乗客に強制的に食べさせることで福島支援を強制!

2015.02.28 FukushimaDiary

http://fukushima-diary.com/2015/02/nippon-airways-co-ltd-make-passengers-support-fukushima-eating/

▲2月13日全日空は福島産食材を使った機内食を提供すると発表した。

これは、2013年から開始された日本の地方の食を紹介する企画の一つで福島県産食材を3月から取り上げるとのこと。

特に力を入れるのが福島産の桃、トマト、牛肉、そして国際便のバーで提供される12銘柄の日本酒だという。

福島の地方紙によれば、提供される国際便は欧州、北米、シンガポール便だが全日空の公式サイトでは正確なところは分らない。

②政治献金:補助金交付企業、環境相側に140万円 法相側も60万円

毎日新聞 2015年02月27日 

http://mainichi.jp/m/?tawLco

望月義夫環境相(衆院静岡4区)が代表を務める自民党支部が2013年、国の補助金の交付通知を受けて以降1年以内に総合物流会社「鈴 与」(静岡市清水区)から140万円の政 治献金(寄付)を受けていたことが分かった。望月氏はこれを返金したという。また、上川陽子法相(衆院静岡1区)の同党支部も鈴 与から献金を受けていた。

政治資金規正法は国の補助金交付通知から1年間、政党(支部を含む)への政治献金を禁じ、補助金交付を知りつつ献金を受け取れば政治家側も違反となる。

政治資金収支報告書によると、望月氏の「自民党静岡県第4選挙区支部」は13年12月30日に鈴与から140万円の献金を受けた。9カ月 前の3月 15日、鈴与は国土交通省所管の「広域物資拠点施設整備費補助金」(災害時に支援物資を避難者らに円滑に届けるための施設整備)で4200万 円の交付決定 を受けた。

また、二酸化炭素排出量を抑える技術の導入を進める環境省所管の補助金1億7000万円を、一般社団法人を通じて13年8月19日に交付決定された。

一方、上川氏の「自民党静岡県第1選挙区支部」は13年、鈴与から毎月6万円の献金を受け、60万円が政治資金規正法に違反する可能性がある。

望月氏は副国交相や衆院国交委員長を歴任。鈴与からは06~13年に計1480万円の献金を受けた。国の補助金を受ける企業からの献金を 巡って は、西川公也前農相が12年に林野庁所管事業の補助金をうけた栃木県の木材加工会社から300万円を受け取っていたことが発覚。西川氏は返金 し、農相を辞 任した。

鈴与の経営財務企画室は望月氏への献金について「補助金交付のお礼ではない」とし、上川法相への献金は事実確認中とした。【鈴木泰広、本 多健、井上知大】
 ◇「交付知らなかった」両氏

望月義夫環境相、上川陽子法相の政党支部が鈴与から献金を受けていた問題で、両氏は27日午前の衆院予算委員会で、「補助金の交付決定を受けていることは知らなかった」と述べ、違法性は無いとの認識を示した。民主党の後藤祐一氏に対する答弁。

安倍晋三首相は「(国からの)補助金については(もらう側が)知っていたか知らなかったかが(違法の)要件だ」と述べ、補助金の交付決定を知らなければ問題はないとの認識を示した。

後藤氏は、望月氏の後援会長が鈴与の相談役であることから、「補助金交付を知り得た」と追及。望月氏は「分からなかった。(献金は)適法 であると 思っている」と述べた。望月氏はまた、環境省の補助金について「環境省所管の一般社団法人が交付決定をしており、これは、政治資金規正法の国 からの交付決 定を受けた補助金には当たらない」と述べた。【福岡静哉、水脇友輔】

③映画「永遠の0」が最多8冠 日本アカデミー賞

2015年2月27日 共同通信

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015022701002225.html

第38回日本アカデミー賞の授賞式が27日、東京都港区のホテルで開かれ、山崎貴監督の「永遠の0」が作品賞や監督賞、主演男優賞 (岡田准一さん)など最多8部門で最優秀賞を受賞した。

岡田さんは「蜩ノ記」の演技で最優秀助演男優賞も獲得。男優で主演と助演の最優秀賞を同時受賞するのは史上初めて。

「永遠の0」は百田尚樹さんのベストセラーの実写化。現代の青年が、太平洋戦争の特攻で亡くなった零式艦上戦闘機(ゼロ戦)パイロッ トの祖父の足跡をたどり、真相を知るまでを描いた。

主演女優賞は「紙の月」の宮沢りえさん、助演女優賞は「小さいおうち」の黒木華さん。
【関連情報】

▲日本アカデミー賞とは?(Wikipediaより抜粋)

日本アカデミー賞(にほんアカデミーしょう、Japan Academy Prize)は、1978年(昭和53年)4月6日から毎年催されている日本の映画賞。主催は日本アカデミー賞協会。アメリカ合衆国のアカデミー賞を模し、暖簾分けとして設立された。

賞の選出は、日本アカデミー賞協会会員の投票によって行われる。日本アカデミー賞協会は、日本国内の映画関係者によって構成される。会員は年会費2万円を払い、主要な映画館で映画を無料で観ることができる会員証(フリーパス)が与えられている。会員は1980年(昭和55年)12月末時点で約1200人だったが、2015年(平成27年)時点では約3900人となっている。

しかし選出する日本アカデミー賞協会は、映画監督や俳優といった人々も含むものの、その3割が日本映画製作者連盟(映連)加盟会社、すなわち松竹・東宝・東映・大映(大映の解散後は角川映画)の大手4社とその系列企業社員により構成されている。そのため優秀賞を選ぶ時点 で上記4社の製作あるいは配給した作品が有利になり、他の映画会社の配給作品が選ばれるチャンスが低いとされている。

☆(4)今日の【日本軍が犯した戦争犯罪行為】

①日本の戦犯4人目・佐々眞之助 中国人を針金で数珠繋ぎにして殺害(一)

人民網日本語版 2014年07月08日

http://j.people.com.cn/n/2014/0708/c94474-8752182.html

佐々眞之助は1932年から中国侵略戦争に参加。供述によると計5回、5年の長きにわたり中国侵略戦争に参加し、その範囲は北は東北部、南は揚子江に至る。犯した罪行は「滔天」と形容できる。佐々眞の法廷での供述によると、彼と部下はかつて捕えた中国平民を針金で数珠繋ぎにして殺害した。捕えた中国人を針金で縛って川に投げ込み溺死させた。生きている中国人を毒ガス室に入れて実験した。中国人女性数十人を強姦した。湖北省襄樊の戦いで重慶軍3500人を殺害した。

佐々眞の1954年8月~1956年5月の供述書によると、佐々は1893年福岡県生まれ。1932年9月から中国侵略戦争に参加し、関東軍第十師団歩兵第六十三連隊第三大隊長(少佐)、1945年7月より関東軍第三方面軍第三十九師団長。1945年8月23日にソ連軍の俘虜となった。
重要な罪行として、以下のものが挙げられる

1932年10月、「佳木斯駐屯間密偵容疑者トシテ中國人民約三十名ヲ逮捕シマシタ」。「内抗日戰士十五名、人民六名ヲ拷問ノ上殺害シマシタ」。「佳木斯東北方約十粁ノ部落ニ於テ」「戰場ノ部落ノ人民ニ與ヘタ損害、私ノ命令ニ依ル殺害五名」。

1940年8月、浙江省莫干山で「私ノ部下大隊ハ戰闘間毒瓦斯(緑筒)ヲ使用シテ重慶軍戰士ニ大ナル損害ヲ與ヘマシタ」。10月、浙江省諸曁で「重慶軍戰士約六百名ヲ殺害シマシタ。此中ニハ戰闘中重傷者及俘虜戰士殺害推定約四十名ヲ含ミマス。此罪悪ハ私ガ平素之等俘虜ヲ殺害スベキコトヲ教育シタ結果デアリマス。又各大隊ハ戰闘間毒瓦斯(緑筒)ヲ使用イ重慶軍戰士ニ大ナル損害ヲ與ヘマシタ」。

1941年1月、浙江省杭州でその指揮する第一大隊は「密偵容疑者逮捕約二十名 拷問殺害約七名」、第二大隊は「密偵容疑者逮捕約二十名、拷問ノ上殺害約九名」第三大隊は「密偵容疑者逮捕約二十五名、拷問殺害約八名」。

1943年12月、オランダ領アンボン島で「「インドネシア」婦人十数名ヲ強制的ニ使用シテ慰安所一ヲ設ケ日本兵士ノ用ニ供シマシタ。是ハ「インドネシア」婦人ニ對スル重大ナ侮辱行為デアリマシタ」。

1944年6月、浙江省金華方面より衢州方面に向かう作戦で「人民約五十名ヲ殺傷シ」た。

1945年1月、湖北省当陽で「師團が各部隊将校ヲ當陽ニ集メテ瓦斯教育ヲ行ッタ時俘虜二名ヲ瓦斯室ニ入レテ瓦斯効力試験ニ使ヒ又師團軍醫部ガ俘虜四名ヲ瓦斯室ニ入レテ瓦斯効力試験ヲ行ヒテ虐待シ共々遂ニ殺害シマシタ」。

1945年3月、湖北省襄樊作戦期間に、重慶軍戦士約3500人を殺害し、中国人民約200人を殺害し、中国女性約50人を強姦し、民家約200軒を焼却するなどした。(編集NA)

「人民網日本語版」2014年7月7日

☆(5)今日の【安倍自公ファシスト政権の犯罪】

① 下村文科相に深まる疑惑 「博友会は任意団体」は矛盾だらけ

2015年2月27日 日刊ゲンダイ

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/157593

下村博文文科相(60)に降ってわいた「政治とカネ」の疑惑。26日の衆院予算委員会に続き、27日 も追及されたが、下村文科相の説明を聞いて、納得した国民はいないのではないか。

全国にある下村文科相の後援会組織「博友会」が政治団体として届け出されず、政治資金規正法違反の疑いが持たれている問題だ。下村文科相は 「地方の博友 会は任意団体で、収支報告の義務はない」「政治的目的を持ったものでなく、運営には一切タッチしていない」と無関係を強調していた。

しかし、野党は反発を強めている。

質問した民主党の柚木道義議員はこう言った。
「下村大臣の説明はとうてい納得できるものではありません。博友会は政治資金規正法上、政治団体として届けを出すべきです。中四国博友会の ホームページには下村事務所の連絡先を掲載している。<一切タッチしていない>なんてあり得ないでしょう」

下村文科相自身も委員会終了後、報道陣に「政治団体として届け出た方がいいとの議論がさ れているから、そうしてもらった方がいい」と言っていた。「任意団体」でなく「政治団体」という認識を持っている証左だ。

■会費を献金として処理

改めて言うが、博友会を「任意団体」と言うにはムリがある。中四国博友会の代表はHPで「下村博文さんの政治活動をさらに強力に支援してい く」と明言し、規約にも「本会は、下村博文氏の政治活動を支援することを目的とする」と明記されているからだ。

「全国で唯一、政治団体として届け出されている東京の『博友会』のセミナーに出席した際、各地の博友会の代表が一堂に会し、壇上で紹介されて いました。名称が同じなので、全て関連した政治団体だと、そこにいた誰もが思ったはずです」(政界事情通)

そうしたら、26日の共同通信の取材で、地方の博友会に支払われた会費などが下村文科相の政党支部に流 れ、献金として処理されていたことが新たに明らかになった。

下村文科相は予算委で、外国人が代表を務める企業などからの96万円の寄付を返金したと話していた。そのうちの1社の大阪の塾経営会社は、 会費やセミ ナー参加費として近畿博友会に支出していたが、下村文科相への寄付という認識はなく、献金として会計処理をされているとは想定していなかった という。

下村文科相の発言の矛盾点が浮き彫りになってきた。任意団体で資金集めをしていた可能性が出てきた。「辞任ドミノ」の再来は、まだある。

②正献金の下村文科相、日本の子どもに愛国心強制しながら息子は小学校から英国へ野尻民夫

2015.02.27 Litera

http://lite-ra.com/2015/02/post-901.html

本サイトの予想どおり「週刊文春」 (文藝春秋)で違法献金を報道された下村博文文科相だが、本人は強気の姿勢を崩していない。「法のルールに則って処理している」と強 弁し、文春の報道を 「一方的な誹謗中傷」と決めつけ、追及した民主党議員に「非常に失礼なことを言いましたね。訂正してください」と逆ギレする始末。

だが、下村大臣の金集めは明らかに違法だ。政治団体の届け出をしていない全国6団体以上の後援会で金を集めさせ、その団体から講 演料などを裏金として受け取っていた。さらに、この後援会「博友会」には逮捕歴や実刑判決を受けている複数の暴 力団関係者まで入り込んでいた。そんな真っ黒な状況で潔白を主張するのだから、下村大臣の神経の図太さには唖然とさせら れるではないか。

しかし、二枚舌を駆使して、表の顔と裏の顔を使い分け、言ってることとやってることがまったくちがうのが、この政 治家の特徴なのだ。

それは、下村大臣がライフワークと自認する教 育政 策にまさに表れている。安倍首相のオトモダチで、ゴリゴリの右派である下村氏は、これまで一貫して愛国教育の重要性を主 張してきた。

教育勅語にある「よく忠に励みよく孝を尽くし、国中の全ての者がみな心一つにして」という意味の文言を「日本の国柄を表してい る」と絶賛し、「万 一危急の大事が起こったならば、大義に基づいて勇気を奮い一身を捧げ」の部分を「わが国が危機にあった時、みんなで国を守っていくと いう姿勢は当たり前」 と述べたこともある。

実際、第二次安倍政権の文科相として、その愛国心教育を徹底する政策を次々と打ち出してきた。2013年には「教科書改革実行プ ラン」を発表し、 愛国心を養うなど教育基本法の趣旨に反した教科書は不合格とする、検定申請時に教科書会社が編集方針をまとめて文科省に提出する書類 にどの程度教育基本法 の趣旨を反映しているかを明示させる、などの方針を打ち出した。

さらに、2014年には道徳を「特別の教科」へと格上げし、真っ赤な嘘であることがわかっている「江戸しぐさ」やアパルトヘイト を称賛する曽野綾子を取り上げた「私たちの道徳」を教材として学 校に配布した。しかも、この道徳の教材を、学校に置きっぱなしにせずうちに持ち帰っているか調査させる通知まで出した。

まさに、「私」を捨て、その身を「国」に捧げることのできる日本人を育てようとしているわけだが、しかし、その下村大臣は自分の子 どもにはまったくちがう教育を受けさせている。なんと、長男は小学校からずっとイギリスの学校に通い、今もイギリスの大 学で学んでいるのだ。

下村大臣は著書『下村博文の教 育立国論』(河出書房新社)で、その事実を自ら明かしている。というか、美談として自慢げに語っている。同書によると、 下村大臣の長男は小学 校4年のときにディスレクシア(学習障害)であることがわかったのだという。そこで、下村氏が学習障害に合った教育支援 に取り組み、学習障害を差別せずに社会全体で受け止めているイギリスに着目。小学6年生からウェールズ州の全寮制の学校に入れること を決める。
 
その結果、長男はコンプレックスから解放され、のびのびと自分の才能を発揮できる場所を見つけ、ロンドンの美術大学 (University Arts of London)に進学。今はこんな夢を語るまでになったという。

「自分の考えを絵にしたい。絵なら自分を表現できるし、人に自分の考えを伝えられる。コ ミュニケーションもとれる。絵やイラストレーションで、とくにファッションをいうコンテンツに絞って、生計を立てていき たい」

言っておくが、長男をイギリスに留学させた、そのこと自体を責めているわけではない。むしろ、ひとりひとりの個性を尊重するイギ リスの自由な教育に出会った結果、長男が学習障害を乗り越えたのは、とても喜ばしいと思う。

下村大臣が問題なのは、自分の子 どもにはそういう機会を与えながら、日本では真逆の教育政 策を 進めていることだ。今、安倍政権下で下村大臣がやろうとしているのは、教科書改革実行プランなどに見られる国家主義的な「思想統 制」、?道徳の教科化に見 られる新保守主義的な「人格統制」、?全国学力テストの学校別結果公表や大学入試改革に見られる成果主義的な「教育統制」、学校現 場・教職員の管理主義的 な「行政的統制」……ひとりひとりの個性にあった居場所を見つけさせるどころか、国家による統制教育と管理なのだ。

しかも、下村大臣は「江戸しぐさ」や「親学」などのト ンデモ理 論の旗ふり役もつとめている。とくに親学は “子どもを産んだら母親が傍にいて育てないと発達障害になる。だから仕事をせずに家にいろ”という科学的にはなんの根拠もないことをふりかざす差別的な教 育理論だが、下村大臣はこの親学推進議員連盟の事務局長まで務め、2012年5月のブ ログ(現 在は削除済み)では、〈そもそも発達障害にならないためには、赤ちゃんの時からテレビを見せ続けないことや、これまでの伝統的育児を することだが、今の若 い親はそういう方法を知らないし教えられていない〉と発言。「障害者差別だ」という批判コメントが殺到して大炎上したこともある。

自分の子どもは親元から離れたイギリスにやって、自由な教育を受けさせたことで障害を乗り越えたのに、日本では親がそばにいない と発達障害になると脅し、根拠のない江戸しぐさを強制しているのである。

言っていることとやっていることがちがうのは、こうした点だけではない。

下村大臣は同書の中で「貧 困家庭の子供は教 育を受けられない。ディスレクシアやできない子のレッテルが貼られる」といい、さまざまな子 どもがそれぞれの事情に応じて教育を受けられる制度の整備、そして貧困が生み出す教育格 差をなくすことを主張している。

その言やよしだが、しかしこれも、下村文科相が今、教育行政でやっていることはまったく逆なのだ。小中一貫教育の制度化、塾や教 育産業の学 校経営促進、さらには公立学校の運営を民間に委託する計画まで。ようするに、公教育は最低限にとどめ、充実した教育を受 けたければ金を払え、といわんばかりの教育改革を推し進め、「教育機会の制度的格差」をさらにエスカレートさせているのである。

そして、裏ではこの制度格差化で恩恵を得る塾や教育産業から、違法な団体を使って献金をかき集める──。これが下村大臣のやって いることなのだ。これでは「教育を食い物にしている」と批判されるのも当然だろう。

こんな文部科学大臣はすぐにでも退場してほしいものだが、官邸は西川農水相のケースとはちがい、下村文科相のことはなんとしてで も守る方針のようだ。

「安倍首相にとって、下村さんがもっとも親しいオトモダチであることはもちろんですが、もうひとつは、安倍首相自身にも同様の政治団体の届け出をしていな い『安晋会』という後援会組織の疑惑があるからです。下村さんを辞任させたら、自分にも飛び火しかねない。この疑惑はメディアへの圧 力を総動員して、つぶしにかかるでしょう」(全国紙政治部記者)

「週刊文春」は来週、第2弾を用意しているともいわれているが、新聞・テレビははたして圧力に屈せずに疑惑追及ができるのだ ろうか。これはもしかすると、日本の教育の未来にとって分水嶺になるかもしれない。(野尻民夫)

①ユニクロ下請け工場のブラックな実 態! 月300時間労働、灼熱地獄、違法な罰金…小石川シンイチ

2015.02.25 Litra

http://lite-ra.com/2015/02/post-897.html

日本最大のアパレルチェーン・ユ ニクロを展開するファーストリテイリング(以下、ユニクロ)の柳井正会長兼社長がここにきてメディアでさかんに独自の経営哲学を 語っている。

「日経ビジネス」(2月9日号/日経BP社)特集「善い会社 2015年版 いま必要とされる100社ラ ンキング」でユニクロは2位に輝き、特集のイ ンタビューの中で柳井氏は次のように語っている。

「私にとっての『善い会社』とは『長期的に成長し、収益を上げられる会社』だ。成長性と収益性が高ければ、顧客、地域社会、従業員、取引 先、株主などすべてのステークホルダー(利害関係者)とウィンウィンの関係が結べる。」

こうした柳井氏のユニクロ哲学は従来から繰り返しているもので、目新しさはない。どうやら今回のインタビュー乱発は「ユニクロブ ラック企業」批判の再燃を恐れて、打ち消しに躍起になって引き受けたようだ。

というのも、1月11日に、中国における多国籍企業の活動を調査する労働NGO(本部・香港)・SACOMが発表した「中国国内ユニクロ 下請け工場における労働環境調査報告書」では、ユニクロのブラックな労働環境が明らかにされたからだ。

 ユニクロの製造取引先は世界に100社ほどあるとされているが、その70%は中国。SACOMが潜入調査した2社(Pacific社、 Luenthai社)は下請け工場のなかでも重要な役割を担っている。Pacific社は、ユニクロのCSRレポート(2014年)でユニク ロの経営手 法”One Table Management”の例としても挙げられているほどだ。

今回の報告書によれば、Pacific社で月平均134時間、Luenthai社で月平均112時間の時間外労働が推計され、月の合計労 働時間は300時間を超える事実が明らかになったのだ。

中国の労働法36条では、1日8時間、週44時間までという労働時間制限が設けられ、同法38条では、雇用者は労働者に最低週1日の休暇 を確保し なければならないとも規定されている。さらに、41条では、時間外労働時間は月に36時間を超えてはならないと明記されているが、ユニクロの 下請け工場で は労働法を無視しているのだ。

なお、日本での標準的な労働者の労働時間は月間で約170時間程度。300時間となると、残業時間は130時間に上っていたことになる。 これは月80時間という過労死ラインを圧倒的に超えているのだ。たとえば、ワタミで2008年に新入社員の飛び降り自 殺があったが、この自殺は、月141時間の残業が原因だとして労働災害に認定されている。

報告書によれば、労働環境も劣悪だ。作業現場全体に排水があふれ、換気設備や事 故防止等の対策も不十分。深刻なのは、工場内の異常な高温だ。染料部門の染料タンクは運転時に非常に高温になり、 100~135℃にまで達することもある。染料部門は灼熱地獄と化すのだ。

「作業員は(略)染料タンクのそばに立って、タンクから重い生地を取り出さなければならず、生地の重量は、600キロにまで及ぶ。室温は 38-42℃にまで達することから、仕事中多くの男性労働者が上半身作業服を着用していない。(略)聞き取り調査に答えた労働者は『あまりの 暑さに夏には 失神するものもいる』、状況は『まるで地獄だ』と話した。こうした状況に対して、高温手当てというものが支払われる場合がある。しかし、1日 7ドル、月に 100~150ドルがこれにあたるが『実際無意味に等しい』と労働者は話す」(同報告書)

「1日7ドル、月に100~150ドル」とは、日本円(1ドル=110円)で「1日770円、月に1万1000~1万6500円」だ。しか も、作業 員が高温の染料タンクのそばで作業しているにも関わらず、染料タンクを囲む囲いやゲートはなく、労働災害によるケガのリスクが増大している。 さらに、染物 部門では異臭を伴う有害な化学物質が使用されているが防護措置を講ずることができず、健康影響リスクにもさらされているのだ。

 さらに、工場全体には容赦ない罰金制度がある。
「Pacificでは、労働者を処罰するため、58種類の規則が制定されており、そのうち41の規則は罰金制度を含んでいる。罰金制度は労働 者と商品の質 をコントロールする方法として頻繁に使われる。実際、各々の作業場には、労働規程には定められてない罰金制度と規則があり、作業場のホワイト ボードに書い てあるだけのものもある。(略)たとえば織物の部署では、製品の品質保持のために重い罰金制度が採用されている。商品に品質上の欠陥が見つ かったり、織り 機によごれがあったりした場合は、その労働者に一日の生産ノルマを達成した際に出される割増金から罰金が差し引かれる(罰金の額は労働者の 行った行為に よって異なるが約50~100人民元の間である)。労働者が、食 事休憩以外の機会に昼寝をとった場合は100人民元が手取りから差し引かれる。(略)時間外労働の長い状態から考えれば休憩をと ることは認められるべきであるが、管理者は労働者を機械のように扱い、休憩もなく働かせている」(同報告書)

中国の労働契約法上でも、このような処罰は認められていない。労働者を支援すべき労働組合も名ばかりだ。

「労働者によると、2009年、Pacificでは仕上げ工程部署の労働者たちが低賃金の待遇に対して小規模なストライキを行った。参加し た労働者たちは賃金引上げを求めていたが、雇用側は暴 力団を 雇い、彼らに暴行を加えるなどしてストライキの動きを鎮圧させようとした。また、数年前には13~15人あまりの労働者が、作業場の耐え難い 高温に対して ストライキを起こした。工場側はそのストライキを率いた代表者と積極的に参加していた他の労働者を解雇した」(同報告書)

 月300時間を超える合計労働時間、「まるで地獄」の灼熱労働環境、違法な罰金制度、暴力団を雇ってのストライキつぶし……ユ ニクロの下請け工場はまさにスウェットショップ(搾取工場)ではないか。

 搾取工場とは、低賃金、長時間など、劣悪な条件で労働させ、不当な利益を得ている工場のこと。1990年代、大手スポーツメーカー・ナイ キの製造委託先工場の搾取工場問題が、本社のある米国での不買運動・訴 訟問 題にまで発展したことがある。搾取工場の問題は製造を委託する側の経営姿勢も問われるのだ。報告書でも下請け工場の問題というレベルではな く、ユニクロの 発注費用の安さと納期の短さなどから、中国の下請け工場の労働者にしわ寄せが及んでいる問題を指摘しており、ユニクロの柳井会長兼社長は“ブ ラック経営 者”の烙印を押されてしかるべきなのだ。

 NGOの報告書の発表に対して、ユニクロ側はすぐさま改善を約束。「日経ビジネス」(2月9日号/日経BP社)特集「善い会社 いま必要 とされる100社ラ ンキング」のイ ンタビューの中で柳井氏は次のように「ブラックユニクロ」説を否定している。

「中国企業の工場で、労働者が劣悪な環境下で長時間働いているとNGO(非政府組織)から指摘された。それを聞いてびっくりした。担当者が 取引先の 労働環境をチェックしていたはずだったからだ。しかし、結果的に劣悪な労働実態を見抜けなかった。非常に残念だ。(略)とはいえ、この一件を もって『やっ ぱりブ ラック企業だ』と批判するのはいかがなものか。当社には全世界に100社ほどの取引先がある。その一部の事象を取り上げて、全体 に問題があるかのように批判するのはおかしい」
                                     
柳井氏は“一部の事象”というが、今回のようなブラックユ ニクロを批判する声はこれまでにもあった。2010年5月には、「週 刊文春」(2010年5月6日・13日号/文藝春秋)の「ユニクロ中国『秘 密工 場』に潜入した!」と題する記事で、11年3月には単行本『ユニクロ帝国の光と影』(文藝春秋)で、ジャーナリスト横田増生氏が、国内店舗の 店長の月 300時間を超える労働時間の問題や中国工場(今回の報告書とは別の複数の工場)で長時間労働が常態化しているといった事実を指摘していた (今回のNGO の報告書は横田氏の記事を裏付ける内容でもあった)。

 こうした記述に柳井氏が激怒。文藝春秋に計2億2000万円の損害賠償と書籍の回収を求める裁判を起こしたものの、地裁判決(13年10 月18 日)で、「(記事の)重要な部分については真実である」として、長時間労働の実態を事実と認定し、二審判決(14年3月26日)でも「記事は 真実か、真実 と信じた相当の理由がある」として、「真実ではない」とするユニクロ側の主張を退けた。最高裁第三小法廷も2014年12月9日付でユニクロ 側の上告を退 けることを決定した。つまり、ユニクロはブ ラック企業という事実を裁判所が認めたのだ。

(以下略)
*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
*************************
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍晋三首相と菅官房長官と... | トップ | 【ブログ記事】■『シリーズ』... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。