Farewell & Welcome

ライダー目線で見たヨーロッパ駐在記

淀まず、止まらず

2016年12月22日 | 日記
始まりがあれば終わりがあって、自分の意思とは異なる結論に呆然とすることだって多々経験してきた。そんな自分にストレートに響く言葉。 「淀まず、止まらず。」 濁った空気を望まず、いつもフレッシュな環境で、先へ進むことが僕の運命。 ありがとうオランダ、ヨーロッパ 次のターゲットはオーストラリアか . . . 本文を読む
コメント

スパ フランコルシャン

2016年10月23日 | 日記
世界最高のサーキットを疾る . . . 本文を読む
コメント

Leave me alone

2015年10月28日 | 日記
サマータイムが終わり、短くなった日差しが更に短くなってしまった。肌寒さが日に日に増していく事に僕たちバイク乗りはとても切なくなっていく。 来るべく冬に備えて秋の紅葉と快適なシーズンを楽しもうという日本のような余裕はない。ただ足早に過ぎ去る夏の思い出を立ちすくんで見ているしかないヨーロッパの秋。 11月にに入ればガレージに愛車を保管して3月から始まる来シーズンに備えて冬眠させるのが普通のオランダ . . . 本文を読む
コメント

GoProとPremiere

2015年08月29日 | 日記
もうGoProなんて世間では普通かもしれないけど、時代をCatch upしよう。  いつも、いつまでも頭を柔軟に。     . . . 本文を読む
コメント

マンネリ

2015年08月19日 | 日記
「変化に富んだ日々が楽しいと言うなら楽しいのかもしれない。でも.......」 その後の細かな言い回しが思い出せないのは仕方ない。 これは元日本人初のF-1レギュラードライバーになった中嶋悟が現役時代にインタビューした時のコメントだからだ。1989年ぐらいだとしてももう26年前。 その後のコメントは、恐らくこんな感じだったろう。 「でも楽しいだけじゃないよね。」 彼の事だから細かい言い訳 . . . 本文を読む
コメント

立ち上がり重視

2015年03月06日 | 日記
知り合いの若いドイツ人の女性は重く立ち込めるChrome色の空に嫌気がさして彼氏とオーストラリアへ行くという。 確かにヨーロッパの空は概して重い。 特に冬は温暖化が進む今でさえ寒く暗くコートの中で凍える。 ---------------------------------- 3月の声を聞き、朝も夜も明らかに日が伸びた。気温が日に日に上がる。 これは春の訪れに違いない。 地面から這い出るモ . . . 本文を読む
コメント

if

2015年03月04日 | 日記
時空を超えて . . . 本文を読む
コメント

花が咲く日

2014年12月10日 | 日記
地べたを這いつくばって、頭を下げまくって、味方になるはずの青い目をした同僚とさえ文化の違いから大声で喧嘩した。孤軍奮闘、一人ぼっちで片言の英語と自分の中にある小さな小さな希望という光だけを頼りに極寒のロシア、広大なドイツ、フランス、猛暑のイタリア、そして天国と地獄を知ったイギリスをまで、ヨーロッパを駆け巡った一年だった。 「海外駐在なんて止めたがいい」 今なら日本にいる同僚にそうアドバイス出来 . . . 本文を読む
コメント

2014 ヨーロッパロングツーリング 1日目

2014年09月22日 | 日記
緊張のスタート . . . 本文を読む
コメント

ワイングラス

2014年08月27日 | 日記
ワインを口にする。 ふと今までワイングラスの細い足を割ってしまった経験がほとんどない事に気づく。手を滑らせてしまうとワインを注ぐ有機的な曲線をもつ器の部分を壊してしまう事がほとんどだ。 見た目に細く脆そうなワイングラスの足だけど、見直してみると器の部分よりもしっかりとした厚みがあり、重心に根を下ろした形状はとてもバランスがよく、他の部分より窪んでいるので守られている。 僕はすこし勘違いしてい . . . 本文を読む
コメント