Ombra mai fù

特になし

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2011年のるか

2016-09-18 | るか





この年、1年間だけ

るかともども、実家のお世話になった。




決して暮らしが豊かではない

年金生活の親元で

失業手当生活になる私は

肩身が狭く、居心地が悪かった。




家は古くてボロ家だったけど

広さだけは十分にあったので

ずっと住んでいられない事もなかったけど








私には居心地が悪かったので

仕事が見つかったら自立しようと思っていた。




でも、実家にいた1年間

私は辛かったけど、るかは多分、とても

幸せな時間を過ごせたと思う。







昼間、ほとんんど家にいる母が

るかを小屋から出して

広い家の中を自由にさせていたし









近所には庭にバラを植えている家が多く


るかがバラの花が大好きだと言ったら


毎日たくさんのバラが

るかの元に届けられた。






























動物好きな母は


るかを可愛がってくれた。












そして、私の仕事は意外と早くに見つかって


しばらくは実家から通勤していたけど


職場のある静岡市で家賃の安い借家を見つけ


るかを連れて実家を出た。











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 静岡へ・・・ | トップ | 静岡市に引っ越し »

コメントを投稿