山人ワールド

山旅近況報告や日々の出来事などが書かれた日記です。
コールサイン→JG1DXZ

2017年 沢初め 湯桧曽川東黒沢

2017年07月10日 | 沢登り
 7月8日~9日で1泊2泊で湯桧曽川東黒沢~一ノ沢~宝川温泉へ行ってきました。
天気に恵まれ素晴らしい沢初めとなりました。

焚き火も盛り上がり飲み過ぎで、山、沢に限らずですがお酒は身体能力を低下させる一因です。
いろんな意味で反省の多い沢初めとなりました。

山モコの沢シーズンは近年、9月末の禁漁日までとなってきています。
もう7月中旬、記憶に残る沢旅を一本づつ増やして行きたいです。
出来れば大岩魚にお目にかかりたい。

今回は早めのレポUPでございます。
こちらからどうぞ!



ハナゲの滝 水量多め



ヒャッホー滝 滑ると楽しい。天気が良いと尚良い。



ヒャッホー滝その2 今シーズン絶望か?倒木のお陰で遊べません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝日連峰 2017年6月レポUP

2017年07月07日 | 山登り
宣伝が遅くなりましたがレポUPしました。

こちらからどうぞ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝日連峰 2017年6月

2017年06月22日 | 山登り
 朝日連峰に6月18日~6月21日と3泊4日で行ってきました。
大鳥池のヒメマス釣りと縦走が目的。

ルートは次の通り
泡滝ダム~大鳥小屋(泊)~オツボ峰~以東岳~竜門小屋(泊)~大朝日岳~平岩山~御影森山~中沢峰~水場(泊)~葉山~オケサ堀~大石大明神

天候に恵まれ、雨に降られたのは最終日の2時間ほどで済みました。静かな朝日連峰でした。
レポはしばらく掛かりそうです。

追伸
6月18日に釣り竿を拾いました。お心当たりの方は連絡ください。


6月19日の以東岳より
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年 GW朝日連峰縦走 レポUP

2017年05月14日 | 山登り
レポUPしました。長文になっておりますのでお時間あるとき遊びにいらしてください。
こちらからどうぞ


茶畑山方面
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年 GW 朝日連峰縦走 月山道の駅~大朝日岳

2017年05月09日 | 山登り
5月2日~5月7日と6泊7日で朝日連峰を縦走してきました。
朝日軍道を辿り、葉山までの計画でしたが5月6・7日と強風が吹き荒れており
断念しました。

帰宅してみて強風による列車の遅れや山火事など被害が報道されており
自分たちの判断は間違いではないと思いました。

4日目までの晴天に恵まれ静かなルートに足跡を残せたことに大変満足しています。
レポはゆっくり仕上げたいと思います。

1日目 月山道の駅~谷地幅~902mP(手前)幕営
2日目 902mP~八久和峠~728mP先~幕営
3日目 幕営~猿倉山~高安山~葛城山(手前)幕営
4日目 葛城山~芝倉山~茶畑山~戸立山~三角峰(手前)幕営
5日目 三角峰~以東岳~狐穴小屋(宿泊)
6日目 狐穴小屋~竜門小屋(宿泊)~大朝日岳(ピストン)
7日目 竜門小屋~日暮沢小屋~根子


月山道の駅ここから始まる



2日目 八久和峠



3日目の天場 後方は高安山



4日目 茶畑山直下より来た道を振り返る



5日目 早朝の主稜線 のちにガスと雨と強風



6日目 竜門小屋にモコモコさんを残し、単独で大朝日岳ピストン



7日目早朝 竜門小屋 天気は良いが、強風が吹き荒れる
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

訃報

2017年05月09日 | 日記
  HP「山人小屋」に2003年からリンクさせていただいている「その空の下で。。。」の開設者 ひろたさんが奈良県の沢でお亡くなりになってしまった。

 昨夜、朝日連峰からの帰りの新幹線の中で岳友からのメールで初めて知りました。2003年当時は、ブログなどは無い時代、山岳会に所属せず沢登りの個人でのHPはとても少なかったと思います。そんな中、同じ指向の仲間ができて心強かったことを覚えています。

ひろたさんは精力的に活動しており、しかもその記録を詳細に素早くUPする。そんなレポを毎週楽しみにしていました。また沢に行く際はひろたさんの遡行図やレポを印刷していくことも多くありました。これからもう元気な姿を見られなくなるのは寂しい限りです。

 沢に御一緒したことはありませんが、掲示板の書き込み、メールのやり取りなどをさせていただきました。またオジカ沢でニアミスし、我々がヘンテコな枝尾根を詰めている写真を送って頂いたりしました。

ひろたさん今までありがとうございました。

御冥福をお祈りいたします。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年3月 栗子山塊縦走UP

2017年03月26日 | 山登り
レポUPしました。

豪士山へ向かって歩く

こちらからどうぞ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017春 栗子山塊

2017年03月21日 | 山登り
3月19日~3月21日と2泊3日で福島山形県境縦走してきました。誰にも会わず静かでハードな山旅でした。
天気に恵まれました。ワカンで失敗かもと(スノーシュが欲しかった)、後悔しつつもなんとか最後まで縦走できました。

ルートは次の通り
高畠駅(タクシー)~399号線(金原)~除雪終了点~鳩峰峠~豪士峠~栗子山~杭甲山~東栗子トンネル福島側出口

レポはのんびり仕上げます。


栗子山をバックに杭甲山へ登るモコモコさん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一年ぶりの2016年2月 安ヶ森山レポUP

2017年03月02日 | 山登り
この記録は2016年2月の記録です。心の整理に時間がかかりようやくレポを仕上げることができました。

気合を入れて6日間の休みを取得しどこまでも歩こうと期待に膨らんだアプローチでしたが・・・。

早朝の列車を乗り継ぎ、バスに乗り換えさらに、寂しい林道を5時間も掛けてようやくたどり着いた安ヶ森峠。
登り始めから一時間も歩かないうちに、モコモコさんが足の不調を訴える。泣く泣く中退となりました。

そんな中、なんとか気持ちを切り替えて安ヶ森山に登った記録です。
興味ある方遊びにいらしてください。
こちらからどうぞ!


後ろ髪を引かれる思いで下山
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年2月 吾妻連峰 山スキー横断縦走 レポUP

2017年02月26日 | 山スキー
HP「山人小屋」にて詳細なレポUPしました。
こちらからどうぞ!


2月18日 谷地平避難小屋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年1月 吾妻連峰 足慣らしのレポUPしました。

2017年02月21日 | 山スキー
遅くなりましたが、1月28日~1月30日の2泊3日の足慣らし山行をUPしました。
ヤマレコとは違い自由気ままに書いてます。


モコ穴を掘って山人の帰りを待つモコモコさん

こちらからどうぞ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年2月 吾妻連峰 

2017年02月20日 | 山スキー
2月16日~2月19日と3泊4日で次のルートに行ってきました。
グランデコ~西吾妻山~東大巓~中吾妻山~谷地平~姥ヶ平~吾妻小舎~高山~土湯温泉

今回詳しいレポはひとまずヤマレコにUPしました。写真選び楽です。

-->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年1月 吾妻連峰 足慣らし

2017年02月03日 | 山スキー
 すっかりご無沙汰しておりました。昨年の11月上旬の那須連峰縦走以来、約3カ月ぶりに山登りを再開してきました。
山モコ、ともども元気にしております。ただ1月中旬にインフルエンザにかかり寝込んだ時期がありました。また、モコモコさんも風邪を引いて寝込んだ時期がありました。

時は流れ、ようやく吾妻連峰の家形山の麓にある小屋をベースに1月28日~30日と2泊3日で装備点検と日帰り装備で山スキーとビーコン訓練などをして体を慣らしてきました。

1月28日
我々のほかには単独の方のトレースのみで、相変わらず静かな吾妻連峰でした。

1月29日は合同冬山救助訓練があり、ヘリが飛んだり大規模な訓練の様子を山の上から見ることができました。
安全登山の大切さを肝に銘じました。

1月30日は非常に暖かく小屋外の気温が0度。上部は湿った雪が降り、山鳥山辺りからは雨に変わりました。ビチョビチョに濡れながらスキー場を下りました。


1月28日

井戸溝 大分埋まりました。

1月29日

大根森より朝日連峰方面


家形山



一切経山と五色沼



慶応吾妻山荘 管理人さん不在で残念

1月30日

旧吾妻スキー場

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年9月 八幡平の沢旅

2016年09月25日 | 沢登り
9月17日~9月21日の4泊5日で八幡平へ行ってきました。

当初、南会津の沢旅を予定してました。しかし前線の影響で悪天候が続く予報でしたので、好天が期待できる北東北の八幡平へ急遽計画を練り直しました。
天候にも恵まれ、八幡平の山の懐の大きさを垣間見た素晴らしい沢旅となりました。

ルートは次の通り。
八幡平~伝左衛門沢(下降)~大深沢~北ノ又沢~大深山荘~三ツ石山荘~網張温泉


ナイアガラの滝



キノコ



稜線の紅葉

レポはこちらから!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝日連峰 荒川東俣沢左俣 レポUP

2016年09月11日 | 沢登り
レポUPしました。長文になっていますので、お暇なとき遊びにいらしてください。

こちらからどうぞ!

大高巻き途中から30m大滝
コメント
この記事をはてなブックマークに追加