山里ひぐらしの小径

木曽路の入り口、岐阜県中津川市から
人と自然とのかかわりをテーマに、山里、植物、離島など。

梅の砂糖漬けの心配

2017-07-01 | 植物利用
今日も雨模様です。
雨の音で目覚めるのが好きです。
朝、雨が降っているとほっとします。

梅ジュースはガラス瓶で漬けるものだと信じていたけど
今年、瓶が足りなかったので、ホーロー容器で漬けてみました。
で、瓶よりもその方がずっと使いやすいことに気付いた。

梅ジュース(砂糖漬け)は梅酒と違って砂糖だけで水をあげさせないといけないので
漬けてから何度も瓶をゆすったりひっくり返したりしてやきもきしなければならない。
瓶をゆするのは結構重くて大変だし、氷砂糖と梅が思うように移動しなくてもどかしい。
ホーロー容器ならお箸で梅をひっくり返したりかきまぜたり、自由自在です。容器を持ち上げる必要もありません。それに遮光されているのもいいと思います。

というわけで家の中に容器を置いてやっているんだけど
泡が立ってきました。
片方のは少しアルコールが入れてあるのに、泡が立っています。

泡が立つというのはよく聞く話ですが、そうなるとだめなんでしょうか。
心配です。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 梅に散財 2万円以上 | TOP | 梅の種 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 植物利用