山里ひぐらしの小径

木曽路の入り口、岐阜県中津川市から
人と自然とのかかわりをテーマに、山里、植物、離島など。

紅葉が遅い

2016-10-31 | めぐる季節と自然
今日も青空です。けれど日が陰ります。
真っ白で薄い雲の切れ間に、青空が見えています。
ノコンギクの花が咲いています。

もう11月になろうというのに、ほとんど紅葉していません。
わずかにヤマノイモの葉だけが明るい黄色になり
今朝になってコバノミツバツツジがちょっとオレンジがかっています。
けれど、紅葉というほどの色の鮮やかさはありません。

山の方に行けばもう色とりどりの風景が見られるかと
昨日ちょっとだけ山の奥の方に行ってみましたが
標高700mぐらいではまだ全然で驚きました。

例年10月中旬にはいろいろ色づき始めるのですが。

まあ、寒くないのはいいことです。
秋の期間の過ごしやすい時期は、10月の1カ月間ぐらいしかありません。
その前は暑すぎるし、その後は寒くなります。
短すぎると思います。

写真:和歌山県印南港 10月中旬
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 秋の青空が続きます | TOP | 柿が採れそう »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | めぐる季節と自然