yamaの読書日記

 活字中毒のyamaが日々手にしている本のお話を綴っています。
 読んだ本についていろいろお話しませんか?

オロロ畑でつかまえて

2016-10-18 19:32:00 | その他
萩原浩さんの「オロロ畑でつかまえて」を10月13日に読み終えました。

人口わずか300人。主な産物はかんぴょう、オロロ豆。過疎化にあえぐ日本の秘境・牛穴村が起死回生を賭けて立ち上がった!が・・・

ユーモア小説なのかなぁ、でもその中に物哀しさが滲んでくる。
あまり好みではないですが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゼンカン 警視庁捜査一課・... | トップ | 死神の浮力 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む