風の雑記帳

平凡でもかけがえのない毎日が過ぎていく。
風景や触れ合い、心の断片を切り貼りして綴ってみる。

ずんだもち〜

2017年07月30日 | 山、旅、おでかけ

今日の予定は、バス旅行。今回も妹に誘われて予定を入れてあった。
連日慌ただしく、今日もお出かけとなってしまったが仕方がない。

行先は仙台方面。松島で昼食買い物でゆったり時間を過ごした。



ずっと前に来た時より、松島は随分変わった。震災後からも。
色々なお店が立ち並び、観光客も多く、賑わっていた。



昼食は、ネギトロイクラ丼900円也。焼き牡蠣も。
画像は無いが、貝の串焼きに、生ビールも・・・。^^





旅行の定番、皆で記念写真撮った。
写真を撮るときの掛け声は「はい、チーズ」が定番。
でも今日は違った。今は面白いのね~。

写真屋さんのアドバイスは、
1回目は「ずんだもち~」2回目は「おかねもち~」だそう。
もう、大爆笑で、写真も皆が笑顔だった。
ジャンル:
モブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 任務完了的な… | トップ | ずんだの素 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
仙台 (ごんべ絵)
2017-07-31 04:12:57
北海道へフェリーで行った時、行きの寄港と帰りの上陸で通過しました。
松島もフェリーから見えたような・・・。
カキやイクラ丼美味しそうですね。
生ビールも飲めるのは健康な証拠ですね。
私は今断酒しています・・・もう少ししたら飲めそう。

昨日TVの録画で蔵王の「お釜」が出てきました。
以前やまゆりさんの掲示板か何かで見たような・・・。
一度行ってみたいです。
震災前に、 (雀(から) )
2017-07-31 09:17:28
懐かしい松島にいきましたけど、大部、 変わったでしょうね?
同級会で秋に宮城県に行くので、ずんだもちお土産に買って来るよ😃と参加する友人が言ってくれました🙏今から楽しみです🙋
懐かしい~ (みどりん)
2017-07-31 16:10:04
30年以上前、仙台に1,3ヶ月住んでました。

近所にお餅屋さんがあって、娘たちの手を引いてよく買いに行ったものです。
あれ、着色してたのかしら~余りに鮮やかだったなあ~あんなもんかしら?

東北に全く縁がない父を呼んで、松島に親孝行したっけ~

当時の仲間と未だに交流があっても
仙台は遠くて、ずっと狼おばさんで
遊びにいけません。

お忙しい毎日、気の置けない妹さんと、こんな癒しの旅もいいですね。
ごんべ絵さんへ (やま・ゆり)
2017-08-01 00:37:50
私達も大雪山縦走の時に、仙台からフェリーに乗って苫小牧に着きました。
松島も見えていたのでしょうが、MOGUちゃんと早速酒盛りをした記憶があります。^^;

牡蠣、いくら丼美味しかったです!
生ビールは妹と半分です。暑かったので美味しく感じました。
ごんべ絵さんも、もうすぐ飲めますよ。^^
断酒した分、さぞおいしく感じることでしょう。

蔵王のお釜探しました、。
夏なら、この記事かな?
http://blog.goo.ne.jp/yamayuri55322/e/bbd7aea65aa79b1f3e84ab48ed58bf81
真冬のお釜も捨てがたいです。
いつか、是非両方見にいらしてくださいね。^^
雀(から)さんへ (やま・ゆり)
2017-08-01 00:44:29
松島、変わったなぁと思いました。
バスのガイドさんも、小鎌倉のような感じと言ってました。
とにかくいろんなお店が出来たという感じ。
人も、日曜日や南東北インターハイのせいもあるかと思いますが混んでました。
カップルや、若い方が多かった印象です。
ずんだもち、美味しいですよ。
楽しみですね。^^
是非写真撮るときも、「ずんだもち~、おかねもち~」言ってみて下さい。^^
みどりんさんへ (やま・ゆり)
2017-08-01 00:59:44
仙台に住んでらしたんですね。
お父さんへの親孝行が、松島旅行。いいですね。

松島は震災の時、津波が1mだったそうです。
他の所から見れば断然小さかったかもしれませんが、
波をかぶり木がやられたそうです。

松島には大小260余りの島が浮かんでいるとのこと。
今度行くときは、遊覧船に乗ってみたいと思います。

妹とは、たまに買い物にも行きますし、バス旅行にも誘ってくれるので気晴らしになります。
人生、我慢だけでは息が切れますもんね。
時々外の空気も入れないとね。^^

コメントを投稿

山、旅、おでかけ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL