日本共産党の山下ゆみです

泉佐野市議会議員の山下由美です。日々の活動やお知らせしたいことなどを、発信していきます。

子猫救出!

2017-01-07 16:50:52 | 日記
昨日、地域猫の支援活動をされているNPO樹惠会さんから連絡を受け、排水路に迷い込んでいる猫の救出に立ち会いました。
コンクリート製の蓋の下から鳴き声がするとのこと。道路公園課の職員さんに出動していただき、何か所かの蓋を開けながら居場所を特定していき、ついに発見!少しずつ追いつめ、最後には開けてあった所から元気に飛び出し、走っていきました。3、4か月くらいのかわいい子猫でした。
親猫が通って世話していたとの目撃証言もあり、野良猫が安全な場所だと見込んでわざと連れ込んだのか?
大の大人5人がかりでの救出作戦は、成功したとは言え、とんでもない人騒がせです(-_-;)
二度とそんな所に入らないでね(=^ェ^=)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宣伝カー走らせて

2017-01-02 13:25:06 | 日本共産党
お昼前の1時間ほどですが、宣伝カーを走らせて「しゃべり初め」をしました。大阪19区でがんばる北村みきさんの録音してくれた新年宣伝用の音源を流しながら、自宅近くをご挨拶に回りました。夫が運転をかって出てくれたので、走りながらの「しゃべり」もできました。ただ道案内が大変ですがσ(^_^;)

昨年の参院選で野党共闘が実現したこと、安倍自公政権と維新の会が国会でめちゃくちゃやってること、来るべき総選挙で野党共闘をさらに発展させて政治を変える必要があることを訴えました。

野党共闘の要としてぶれずに粘り強く取り組んできたのが日本共産党です。その値打ちを打ち出して、さらに大きなご支援へと広げに広げていかなければ!と決意も新たな新春です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい年の始まりに

2017-01-01 14:22:10 | 日記
あけましておめでとうございます。
これまでで最高にお正月準備をサボって新年を迎えましたσ(^_^;)

昨年は、安保法制廃止・立憲主義回復のための「市民と野党の共同」が進む中で参院選をたたかい、初めてのできごと、経験がたくさんありました。安倍自公政権とそれを後押しする維新勢力は、異常なルール破りの下で民意無視の悪法を次々に押し通しました。もはやそこに、国民の代弁者との意識はありません。

来るべき総選挙では、さらに野党共闘を充実させ、市民の力で正義を勝ち取りましょう!


さて、相変わらず雑用で地域を駆けずり回っている私ですが、対話すれば要求あり、要求を届ければ行政の対応あり、を実感しています。
そのひとつが鶴原中央住宅入り口の段差解消の実現です。脇道の出入り口に歩道との段差があり、特に自転車での通行が危険でした。ご近所の方から「前にも他の議員さんに言ったけど、『飛び出し注意』と書いてくれただけ。」と聞き、ダメ元で道路公園課に。府の管理とのことで連絡してくださり、私も直接やり取りした結果、年末に工事が完了しました\( ˆoˆ )/
安全に安心して通行していただけることを願っています。



さあ、今年も国政からドブ板まで、住民のくらし守り、日本と世界の平和をつくるために奮闘するといたしましょう٩( 'ω' )و
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市民の願い込めた請願2本、委員会で不採択に

2016-12-07 06:50:32 | 泉佐野市議会
 昨日の厚生文教委員会には、2本の請願が付託されました。

 ひとつは、「介護保険新総合事業「現行相当サービス」報酬を出来高払い制とせず、これまでどおりの包括報酬制とすることを求める請願」です。要支援1・2の方の訪問介護・通所介護が保険給付から外れて自治体の実施する「総合事業」に移行するにあたって、その介護報酬(事業者に支払われるサービス提供への報酬)の計算方法を変更することなく、月額包括制を維持してほしいというものです。回数ごとの報酬になれば、利用者にとっては金額的には負担軽減となりますが、事前のアンケートで平均16.1%の減収になるとの結果が出ており、54%の事業所が「これでは経営していけない」と答えています。事業の縮小や撤退が起これば、サービスを利用したくても受け皿がなくなることになります。利用者の立場からも事業所の安定的な経営を守る必要性があることを指摘し、議員のみなさんの賛同を求めましたが、残念ながら賛成少数(私と寺本議員のみ)で不採択となってしまいました。

 もうひとつは、「福祉センターの移転中止を求める請願」です。保健センターが市役所内に移転するにともなって、福祉センターがその跡に移転する計画になっていますが、利便性や機能性など総合的にみてまったく道理がなく、この間街頭署名活動などで約1500筆の署名が集まりました。元民生委員さんで、現在は長生会の活動などで福祉センターを利用されている方が、具体的な事実を列挙しながら、道理あるすばらしい意見陳述をされました。私の想いも網羅されており、付け加える必要を感じない内容でした。ほかの議員さんも意見は何も発言されなかったのに、賛成が1件目と同じく私と寺本議員のみで、黙って反対の議員多数で不採択となりました。
 この福祉センターの移転については、公共施設の耐震化の優先順位から見ても、午前の議案の審議内容、答弁からますます疑問がふくらみ、「移転ありき」の市の姿勢が明らかです。その事実を前に、市民の当然の請願に背を向けた議会のあり方が問われなければなりません。
 本会議でさらにその点を追及したいと思います。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市民の願い込めた請願2本、委員会で不採択に

2016-12-07 06:50:32 | 泉佐野市議会
 昨日の厚生文教委員会には、2本の請願が付託されました。

 ひとつは、「介護保険新総合事業「現行相当サービス」報酬を出来高払い制とせず、これまでどおりの包括報酬制とすることを求める請願」です。要支援1・2の方の訪問介護・通所介護が保険給付から外れて自治体の実施する「総合事業」に移行するにあたって、その介護報酬(事業者に支払われるサービス提供への報酬)の計算方法を変更することなく、月額包括制を維持してほしいというものです。回数ごとの報酬になれば、利用者にとっては金額的には負担軽減となりますが、事前のアンケートで平均16.1%の減収になるとの結果が出ており、54%の事業所が「これでは経営していけない」と答えています。事業の縮小や撤退が起これば、サービスを利用したくても受け皿がなくなることになります。利用者の立場からも事業所の安定的な経営を守る必要性があることを指摘し、議員のみなさんの賛同を求めましたが、残念ながら賛成少数(私と寺本議員のみ)で不採択となってしまいました。

 もうひとつは、「福祉センターの移転中止を求める請願」です。保健センターが市役所内に移転するにともなって、福祉センターがその跡に移転する計画になっていますが、利便性や機能性など総合的にみてまったく道理がなく、この間街頭署名活動などで約1500筆の署名が集まりました。元民生委員さんで、現在は長生会の活動などで福祉センターを利用されている方が、具体的な事実を列挙しながら、道理あるすばらしい意見陳述をされました。私の想いも網羅されており、付け加える必要を感じない内容でした。ほかの議員さんも意見は何も発言されなかったのに、賛成が1件目と同じく私と寺本議員のみで、黙って反対の議員多数で不採択となりました。
 この福祉センターの移転については、公共施設の耐震化の優先順位から見ても、午前の議案の審議内容、答弁からますます疑問がふくらみ、「移転ありき」の市の姿勢が明らかです。その事実を前に、市民の当然の請願に背を向けた議会のあり方が問われなければなりません。
 本会議でさらにその点を追及したいと思います。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤旗写真ニュースの貼り替えで

2016-12-03 13:20:08 | まちづくり
今朝、赤旗日刊紙の配達の後、ひと月ほどサボっていた長滝地域の赤旗写真ニュースの貼り替えに回りました。案の定、古いニュースが色あせている所が何か所もありました。

バイクで走っていると、あちこちの風景が変わっているのに気づきます。空き地に家が建っていたり、逆に更地になっていたり。無くなると、何があったか思い出せないことも多いです(^ ^;

街かどの変化のひとつが、旧長南保育所の跡地。11/6の大防災訓練の日は臨時駐車場として使われていた土地に囲いができて、高く積まれた土砂やショベルカーが。掲示を見ると、消防団の車庫を作っているとのことです。廃園になった保育所跡地が、次々売られたり府に返還されたりしていますが、ここは地域で活用されるようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

解散、総選挙はまだ先か⁉︎

2016-11-21 15:58:52 | 国政
大阪府市議会議員研修会で、時事通信社特別解説委員の田崎史郎氏の講演を聞きました。
彼ならではの情報網、その筋のウラ話などから、「解散総選挙はこの年末はなさそう」だとか。そんな話はひとつの見方に過ぎませんが、「冗談じゃない!」と思ったのは、「安倍政権は2021年9月まで続く可能性大」という分析です。

憲法違反の安保法制で、戦後初めて自衛隊に海外で武力行使ができる任務を背負わせて、昨日青森から南スーダンに向けて部隊を送り出した安倍政権。こんな戦争好きの平和破壊勢力に、これ以上権力を振り回されてはたまりません!日本と世界の平和にとって、百害あって一利なしです。

一日も早く打倒して、安心して暮らせる普通の国をつくりましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イヴ、さようなら

2016-11-19 23:15:19 | 日記
 我が家の飼い犬、イヴが死んで1週間が経ちました。11月11日の午後、その朝入院したばかりの動物病院で息絶えました。家に連れ帰って、冷たくなった彼女の遺体のそばでお別れの一晩を過ごし、翌12日火葬に。市営のダンバラ斎場では遺骨を持ち帰れないとのことで、遺骨を欲しがった娘の希望で、民間のペット葬儀屋さんにしました。

 きょうは日本共産党の泉佐野市全体の組織あげての「政治を語るつどい」を社会福祉センターの会議室で行いました。弁士として駆けつけてくれたのは、日本共産党の衆議院議員・清水ただしさん。その話術は「むずかしい政治のはなしを、わかりやすく」、しかも面白くて笑いが絶えない、という楽しく実り多き時間を過ごしました。
 清水さんのお誘いもあって、会場でお二人の方が入党を決意してくださいました!ご一緒に政治を変え、新しい日本をつくりましょう。
 仲間を迎えることは本当にうれしく、高揚した気分で帰途につきました。

 その帰り道、犬と散歩されている方を見かけ、イヴを失った悲しさ、寂しさがまた私を包みました。あれから度々、何かの拍子にふと思い出し、もういないんだという現実に涙があふれます。いつまでも思い出して懐かしんであげることが、供養になるのかな、と思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大きな目標と目の前の課題

2016-11-10 11:17:16 | 日記
毎日何かと予定が入り、とうとう山下ゆみニュースの10月号配布の目標達成前に11月を迎えました。次の号を作る時期です。2回分セットで配るしかないですね(^^;)

アメリカの大統領選挙で、人種・女性差別発言などで物議をかもしたトランプ氏が、初の女性大統領誕生かと言われたヒラリー・クリントン氏を押さえて当選しました。同盟国日本への影響も気になります。

日本でも次の解散総選挙でどんな政権を選ぶか、国民の賢明な選択を期待したいし、そのために奮闘したいと思っています。

今は目の前の課題に取り組む毎日です。12月議会に向けて、二つの請願に取り組んでいて、その署名集めに短期間の頑張りが求められています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

防災公園

2016-10-29 20:22:39 | 泉佐野市政
今朝、樫井方面に新聞配達に行ったついでに、工事が始まっているという「(仮称)南部公園」を探して見てきました。

かなり広い敷地です。野球場やテニスコート、サッカーグラウンドもできるのでしょうか。スポーツ施設が拡充されるのはいいことですが、この土地、果たして「防災」公園としての機能を持たせるのにふさわしいでしょうか。

場所は樫井川のすぐ横。敷地の半分は泉南市という、泉佐野市の端っこです。財政はまだまだ厳しいというのが市長の口癖ですが、この広大な土地は大枚叩いて買いました。
私たち共産党議員団は当然反対しましたが、賛成議員が多いので可決してしまいました。

大災害時にここを市民がどれだけ活用できるのか、心配ですが、工事は着々と進んで行くのです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加