日本共産党の山下ゆみです

泉佐野市議会議員の山下由美です。日々の活動やお知らせしたいことなどを、発信していきます。

共謀罪法案、参院で廃案に!

2017-05-26 10:14:46 | 国政
23日、衆議院本会議でも強行採決され、自民、公明、維新の賛成多数で可決された「共謀罪法案」。安倍政権は今国会での成立に執念を燃やしていますが、日に日にその根拠のない中身のデタラメさ、自分たちの暮らしが権力の監視に晒される恐ろしさが、市民の中に浸透していっているのではないでしょうか。

国連からも、プライバシー権に関する特別報告者のジョセフ・ケナタッチ氏から安倍首相宛に18日付でこの法案に対する懸念を示す書簡が提出されました。
日本政府は、内容に全く反論できず、怒りの言葉を並べただけの「強い抗議」を返したというから驚きです。同時に大きな失望を感じずにいられません。国連を敵に回すのか?それは国際社会からの孤立を招くと考えるのは、私だけではないはずです。

雨で伸びた駅頭宣伝を、昨日の夕刻泉佐野駅前で行いました。なかなかビラの受け取りがよかったようです。受け取らなかった人たちの耳にも、高道議員と私の訴えのことばが届いていることを祈ります。
平和と自由を愛する市民のみなさん、力を合わせて違憲立法「共謀罪法案」をくい止めましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

共謀罪法案を強行する与党と維新

2017-05-21 23:54:38 | 国政
一昨日の衆議院法務委員会で、共謀罪法案が強行採決されて通った模様です。怒号が飛び交う中、委員長の声が聞き取れない状況で、賛成して立ってるのか、採決に抗議して立ってるのか、わからない大混乱の中、自民、公明、維新の賛成多数で可決、ということらしいです。なんてみっともない国会なんでしょう。

昨日はコープ泉佐野前で、今日は日根野北交差点で、抗議の街頭宣伝、スタンディングに取り組みました。どちらも大阪19区の国政対策委員長、北村みきさんも来て訴えました。
19区選出の日本維新の会、丸山穂高議員が修正案を提出した自党の法務委員が一人しかいない(松浪健太議員)ということで委員外で質問に立ち、最後に「30時間も審議したんだからもういいでしょう。この後直ちに採決を!」と強行採決を促しました。アベ政権の暴走を後押しする維新の正体を見事に現しました。

もはや国会に民主主義はありません。共謀罪法案は必ず廃案に追い込み、憲法破壊のアベ自公維を一刻も早く打倒しましょう。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

憲法記念日

2017-05-05 23:30:24 | 憲法
5月3日の憲法記念日には毎年、憲法宣伝で市内を回ります。今年も午後、北から南へと宣伝カーを走らせ、16か所でスポット演説をしました。

憲法を守らない安倍政権が、憲法違反の秘密保護法や安保法制=戦争法を強行し、今また、共謀罪法案をゴリ押ししようとしている情勢で、「共謀罪」の恐ろしさや道理の無さを伝えることは外せないとの思いで、原稿をつくり訴えました。

半日ではとても全域を回れるはずもなく、昨日も残りの地域を走りました。3日用の流し音源は「今日は憲法記念日です。」と言っているので使えません。安倍首相が「憲法改正を2020年施行で」と明言したとのニュースも飛び込んできましたので、そのことを盛り込んで録音し直し、スポット演説は無しで、土丸まで宣伝カーを走らせました。

憲法遵守の義務を投げ捨てて違憲立法を繰り返す政権が考える憲法改定ほど、恐ろしいことはありません。自衛隊がアメリカの戦争に世界中で加担させられることに道を開く、それにつながる九条改定に断固反対してたたかいましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

共謀罪

2017-04-30 18:25:34 | 国政
「共謀罪」反対の署名を集めながら、しんぶん赤旗購読のお願いに回りました。署名は、お会いできた方のうち3分の2くらいの方がご協力くださいました。

署名はいただけたものの政治への諦めを口にされる方、私の説明に「私もそう思う。でも署名はできない。」という方、いろいろです。

もっと運動して反対の声を広げないと!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湖南市へ視察に

2017-04-19 20:54:23 | 環境
原発ゼロの会・大阪の企画で、「自然エネルギー推進条例」制定4年を迎えた滋賀県湖南市の現地視察に参加しました。

湖南市では1997年の京都議定書(COP3)の年に、全国初の事業型市民共同発電所が稼働。その後、東日本大震災後の2012年に市長さんの強い意向でこの条例が制定され、市民の運動とうまく連動して、その実践が進んでいるようです。地域の資源を地域で消費する、自然エネルギーを地域経済の循環に生かすというのがコンセプトです。

現在、市民共同発電所が4か所で稼働しており、市民と事業者と行政がうまく連携しておられます。それにはやはり意欲のある行政職員の存在が欠かせないのもわかりました。

太陽光発電だけでなく、さつま芋を栽培してメタンガスから電気を作るということにも取り組んでおられ、これは近大の先生のアイデアだそうです。さつま芋の栽培は、介護施設や引きこもりの若者が取り組んでいます。

障害者福祉の先駆的な取り組みをしてきた先人がおられ、環境と障害福祉を組み合わせて「福祉を軸とした地域自立・循環システムの構築」をめざしているのも特徴です。

いろいろと刺激を受けて、大変有意義な視察となりました。


初号機が乗る、作業所の屋根


趣きのある、湖南市役所東庁舎
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駅頭いっせい宣伝

2017-04-14 08:55:26 | 日本共産党
今朝はJR東佐野駅で、森友問題と23日の演説会をお知らせするビラを配って宣伝しました。
府内全駅での取り組みを、と提起がありましたが、なかなかそうもいかず(^_^;、…。

1か月と少し前には工事中だったトイレが完成していました。



ビラの撒き手が二人だけでしたので、のぼりとプラスターをいっぱい並べて賑やかな雰囲気づくり。





陽光降り注ぐ中、改札に向かうみなさんには新しいお顔ぶれもたくさんあり、4月を感じる宣伝となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健診センター内覧会

2017-04-04 12:42:19 | 泉佐野市政
乳幼児健診などが行われる健診センターが市役所敷地内に完成し、議員向け内覧会があり参加しました。元は、環境衛生課と道路公園課の業務係や人権協会事務所が入っていた2階建てのプレハブ庁舎を改修、一部増築したものです。

これまでの保健センターが引っ越してくるのですが、事務所部分は新しく「健康推進課」として本庁舎3階に移り、各種健診や健康指導の研修会などを行っていた部分が、この健診センターとなります。

この移転は、子育て支援関連の窓口が市役所内にまとまることによる市民サービスの向上が謳い文句ですが、そのメリットと引き換えに、空いた保健センターに社会福祉センターを移転させるという無謀な市民サービス切り捨てにつながってしまい、なんとも複雑な思いです。

大幅な施設の縮小で保健センターの機能低下にならないかという懸念は、今日の職員さんの説明を聞いてかなり払拭されましたが、移転させなければならなかったという理由は見つかりません。元の保健センターの部分的な改修(トイレの洋式化など)ではなぜダメだったのか?

新しい施設はもちろんきれいで、これまでになかった設備も充実していますが、一連の公共施設再配置と深く関わっており、手放しで喜べません。市民のみなさんに便利に気持ちよく利用していただけることを願うしかありません。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜の開花が遅れています

2017-04-04 06:42:35 | 気候
 3月議会が終わりやれやれ、と「議会が終わったら…」とためていた用事に時間を取られ、ニュースづくりも道半ばです。しかも月末はいつも集金で忙しく、お留守だったお宅への再訪問、再再訪問が翌月初めも続くというのも変わりません(^_^;)。
 年度替わりで自治会の総会もありました。田村智子参議院議員が来阪される大阪女性後援会のつどいにはぜひ参加したいと思っています。党の支部でつどいも計画しています。何年かぶりで友達と会う約束やG.W.には高校同期の同窓会もあり、スケジュールがバンバン埋まっていきます!
 花見は例年4月の初めがピークですが、今年はいつまでも寒くて(>_<)、桜の開花が遅れています。おかげで今度の日曜日に予定している党の後援会のお花見では、見頃の桜を充分楽しめそうです。

 国会では、いよいよ「共謀罪」法案の審議入りを巡って与野党の攻防が激しくなる模様。「テロ等準備罪」なんて名前でごまかしても、「刑法」の大原則を根こそぎひっくり返してしまい、権力が国民を「監視」することを「合法化」するという本質は変わりません。テロの悲劇を「権力に都合の悪い『国民の声』封じ」に利用するなんて、狡猾としか言いようがありません。こんな法律ができたら恐ろしい監視社会となり、私たち個人の権利が大きく制限されてしまうでしょう。
 秘密保護法、安保法制(戦争法)を次々と強行する政権が、共謀罪を企む狙いは、まさに憲法否定の戦前回帰です。必ず阻止しましょう。

 今週の新婦人しんぶんは、大変参考になりました。映画「スノーデン」も観ました。これがフィクションではない現代に生きる私たち、その役割を重く突きつけられました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月議会が閉会

2017-03-24 10:53:25 | 泉佐野市議会
先ほど、泉佐野市議会3月定例会が、すべての案件を可決して閉会しました。
来年度予算も、一般会計、国保はじめ6つの特別会計、水道事業会計のすべてが可決・成立しました。私たち日本共産党議員団は、一般会計と国保、介護保険、高齢者医療、公共用地先行取得の4つの特別会計、水道事業会計に反対しました。

予算に組まれた事業で市民の利益にかなわないものを指摘して、また、市民のみなさんからお聞きしている各種要望を突きつけて、反対討論を行いました。問題はたくさんあって、私も頭を整理して報告のニュースづくりに取り組まなければなりません。

議員発議の意見書は、私たちの提出した「子ども医療費助成に対する減額調整措置の早期撤廃を求める意見書」が、なんとか賛成多数で採択されました!案文はいろいろ参考にして作ったオリジナルです。反対する理由がわかりませんが(公明党さんは反対討論されましたが、筋がどこにあるのか謎でした。)、とにかく採択されてよかったです(o^^o)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小学校の卒業式

2017-03-17 07:35:48 | 子どもは未来の担い手
昨日は、市内小学校の卒業式。来賓として中央小学校の卒業式に参列させていただきました。

担任の先生からひとりひとりの卒業生の名前が呼ばれ、「はい」と返事をして、校長先生から卒業証書を受け取る瞬間。緊張の中に誇らしげな様子も伺え、未来に幸多かれとエールを送らずにはいられません。保護者のみなさんの感慨はひとしおでしょう。うちの子どもたちの時のことも思い出されました。

パン屋で一緒にパート勤めをしていた知人の子どもさんの姿も。ついこの間、赤ちゃんやったのに!月日の流れ、子どもの成長の早さに驚かされます。

学校新聞の記事にあるとおり、子どもたちが主人公の素敵な卒業式でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加