おじさんと三次元哲学で遊ぼ

もう誰も応援しない

サンショウウオ

2016-10-01 08:15:06 | 日記
長谷川も、上杉とはお互いをリスペクトし合えるどうこうって、偉そうなこと言ってたけど、上杉が長谷川を尊敬してるって、直接、聞いたのかねえ。取材して確認した方がいいんじゃないの?(笑)

この前、ちょっと長谷川が司会やってるっていう番組をのぞいてみたけど、その辺の普通のワイドショーだったね。MXでも、テレビだと言えること限られてくるだろうし、やっぱり、ネタが大事だからね。ロンブーの番組でも、フルフォードとか、副島隆彦だせば、見るけどね(笑)

長谷川が、ああいう病気になるのは、大半が本人の自業自得と言ってたけど、これは正しいといえば、正しいし、難しんだね。そうでない人もいるだろうし、いろいろ出てくるから。

まあ、霊媒師なんかが、病気が呪いどうこうっていう目で見ることも多いけど、それまでいれたら、ほんと、全部、自業自得になっちゃうからね。長谷川は、たたりどうこうも、含めていったんだろ?(笑)

真面目に読まれても困るというか、いま、長谷川をかばったんだけど(笑)オカルトかぶれってなると、わりと長谷川が守られるというか、アイツは頭がおかしくなっっとか、いろんな悪口がでるけど、そういうレッテルがつくことで、逆に守られる部分もあるんだな。ただ、オカルトも、テレビでは冬の時代になってるみたいね。

あるいは、カフカなんかの世界も、なんにも悪さやってないマジメな人間が、突然、罪を着せられて、普通の目で見ればなんて理不尽な世界となるわけだけど、カフカは、本当にこの平凡なサラリーマンに罪はないのかってことを追求してるわけ。たしかに、法は犯していないけど、生きている上で罪とはなにかとなると、いろんな解釈があるわけで(笑)

テレビでは、法を犯してる人は悪人で、法を犯してない人は善人、あとは、こういうのが成功者で、こういうのが敗者っていう流れの尺度くらいでしか、なかなかものを言えないというか、そこはずすとアウトでしょ。だから、おじさんからすると、物足りないんだな。

憑依とか、呪いとかって、おじさんは、信じる部分もあるし、おじさんはオカルトオタクのレッテル貼られてもいいというか、おじさんのばあい、どうせ何言っても、何やっても、このポジションから抜けられないだろうから(笑)

霊媒も、いろいろいて極端なんだね。高橋信次とかは、わりと、おじさんの中ではリスペクトできる部分あるけど、それでも、ちょっと、これはどうなのかなっていう部分もある。

こういうのは、オタクにとっては細かく追求していくと飽きないものがある。

さんまも、中居は明るいオタクだとか言ってたけど、こういう命名の仕方が、直感的な匂いを感じるというか、さんまの⭕️は腐りかかってると思ってたけど、偏見だったかな、なんてちょっと、気づかされちゃった(笑)

オタクハヤりの陰謀論っていうのでも、そういうのがある。アイツは頭がおかしいってレッテル貼られることで、守られる部分もある。デイビッドアイクがそうだろう(笑)

爬虫類人がどうこうっていうので、頭がおかしいってレッテル貼られることで自分を守ってるんだって、ベンジャミンフルフォードも言ってたし(笑)

だけど、おじさんからすると、フルフォードもマンガっていうか、笑っちゃうんだよね(笑)もちろん、正しい部分があるから、読むわけだけど、東スポと同じで、何が真実かわかんない。人によって、解釈が違うんだな。

オバマも、言ってたけど、大きな流れでは、真実なんだろうなとは思うけど、細かい部分は、相当、間違ってることも多いというか。

副島隆彦も、フルフォードは、昔は事実を言ってたけど、生計のために発言がどんどん妄想化していってる云々言ってたし(笑)

ふと気づいたら、日本で数少ない陰謀論者になってしまったなあと副島が言ってる。でも、何を引き継いでいったらいいのかなあ、爬虫類人どうこうまでは無理だなあって(笑)

昔、副島が文珍の番組に出て、何もしゃべらせてもらえなかったらしいけど、こういうのってアニメとかで無理なのかな(笑)爬虫類人っていう怪獣が出てきて、アイクとか、副島が監修して、アニメにしてテレビで放送するっていうのは。あるいは、SFなら、頭おかしいと思われない。

ただ、ブラッドベリだったかが、言ってたけど、SFっていうのは、将来、現実化することなんだと。だから、自分は、SFは一作しか書いてないんだって、タンカの切り方も格好いいねえ(笑)

アイクも、ゼイリブって映画の影響も受けてるんだろうね。長谷川には、見てなかったら見てほしいね。スティーブンキングの十時の人々って短編もある。

外海も面白い。間違いもあるだろうけど、なんてったって、40歳で、医者あがりの陰謀論者だからね(笑)たけしじゃないけど、こっちがダメなら、あっちがあるっていうのが強みだよね。ある種の天才と言っても、いいんじゃないの…


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紀州犬 | トップ | トビウオ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。