おじさんと三次元哲学で遊ぼ

もう誰も応援しない

トビウオ

2016-10-15 15:25:44 | 日記

ゲス川谷も、ファンは別として、「ゲスって、あのゲスだろ」みたいなイメージがずっとつきまとうというか、売れてるスターの地位って、みんなからうらやましがられて、当然、ある種の天国とも取られるわけだけど、その分、下の深さも対になってて、深いっていうんかな。身分は違うけど、おじさんも、ちょっとは、気持ちがわかった気になってる(笑)

前建も、一番、きついのは調子が悪いのに一軍で投げなきゃならないことだって…

デニーロの魅力って、男のがわかりやすいのかなっていうか、いまのおじさんにとって、作品の中身こそが重要で、出てる役者が無名だろうと関係ないけど、いまだにデニーロがテレビに出てるってなると、のぞいて見たくなるもんな。

昔、ある人が言ってたけど、デニーロ、汚ねえ顔になっちゃったなあ、って(笑)

うちの母親は、太陽にほえろ見て、ゆうちゃん、きたない顔になっちゃたねえ、って笑ってたよ(笑)おじさんは、格好いい頃のゆうちゃん知らないからねえ。

デニーロも、昔が格好良すぎたこともあるんだろうね。スコセッシ監督によると、デニーロは天才なんだって。

例えば、妻夫木でも、堺でも、タクシードライバーのあの役やると、たぶん漫画になっちゃうと思うわけ(笑)それが好きって人も多いだろうし、日本人はリアリズムより、そういうのに慣れてるね。日本人の二枚目が三枚目役やると、なんか大げさになっちゃうんだけど、デニーロはマヌケなドライバーが、なんか自然体だったね。

味がある役者になるって、それなりの年にならないと無理なんだろうけど、笠智衆とか、あれはまた日本の宝的な役者だったんだろうね。ちょっと、他の国でああいう役者の雰囲気って思い浮かばないというか。

味といえば、佐藤浩市なんかも、なかなかのもんがあるね。若い頃は、やっぱり、健みたいな、いま風のちょっとしゃれたって雰囲気だったもんな(笑)

二世で、二人とも味がある役者って珍しいでしょ?世界ではどうなんだろう。三国も種類は違うけど、すごい味があったし。だけど、いまじゃ、三国が、「佐藤の父です」って自己紹介しても、佐藤が、「三国の息子です」って自己紹介しても、どっちも、謙そんとも取れるし、存在感でガップリ四つに組んじゃって引けを取らないっていうのかなあ。

大江千里は、かっこう わるうい フラレかたあ、なんてうたってたけど、たしか、千里って本名でなんか格好いい名前だけど、妹は万里っていうらしい。このセットで威力倍増というか、「大江千里と申します、妹の方は、万里と書いて、マリと読みます」なんて自己紹介、さまになるだろうねえ(笑)

綾野なんか、サングラスはずしてもどうこうって書かれて気になってるかもしれないけど、あれはとっさのダミー的な発言だったかもな(笑)ただ、綾野も結構、年取ったら、いい味でるかもしれないよね…

だけど、こればっかりは、公式どうりいかないというか、野球のドラフト1位が、必ずしも一流にならないようなもんでね。

デニーロもそうらしいけど、ハリウッドの役者の何人かって、役にのめり込むためのトレーニングとかすごいんでしょ?まあ、日本の役者もそういう努力はしてるだろうけど、モチベーションが顔を磨くみたいなとこも多分あるんだろうね。

おじさんが、ハリウッド映画をわりと見てた頃、知的なアクション映画が流行ってた。そういうのにブラッドピットとか、トムクルーズとか、ベンアフレックとか、デニーロが小馬鹿にしそうな(笑)ああいうスターが出てて、向こうの二枚目って、作品の審美眼もあるらしくて、ピットも、ベンアフレックも、デビッドフィンチャーは、最高のストーリーテラーとかいってたでしょ。

確か、ディカプリオは、デニーロが見出したような…

なかなか、この種のデビッドフィンチャーを評価する感覚が日本人にわかりにくいというか、その中で、おじさんは、わかる方だと勝手に思ってるわけだけど(笑)何度もいってきたけど、日本人の得意な情緒の美しさみたいなのもあるけど、自他の内面の観察っていうかな。

司馬遼太郎が、最近のマスコミは新人に観察を教えないみたいなことを言ってたけど、これも、素質が大きいと思う。おじさんが、間違ってるかもしれないけど。素質のない人に人間観察を教えると、たぶん、エグいのぞき趣味になっちゃう(笑)

だけど、ハリウッドでも、ピットがこの作品はいいっていってたからって、アフレックが真似して、どっかでいいと言ってみたりみたいなのもあるかもな(笑)

昔、野球で、広岡達郎がなんか言うと、他の解説者も似たようなこと言い出すみたいな(笑)もちろん、じっさい、ブラットピットも、ベンアフレックも見る目があるわけだけど。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンショウウオ | トップ | 紀州犬 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。