茨城 中古原付専門店の ヤマショー のブログ♪ バイク修理 販売 改造 長期放置車両復活 処分 買取 やってます~

 茨城県南から 原付ネタや アホな話を発信してます ヤマショ~ です。基本ヤフーブログのコピーですが宜しく御願い致します

「 VF750F クラッチカバー 交換とギア抜けの元チェック⑤ 」

2017-06-17 06:30:57 | 修理について

 

 

●ご注意!当社の代表電話は 0298890665 です!
 末尾が2117が、番号検索で上位に来てますが違います(;´Д`A ``` 
絶対に使わないでください(;゜Д゜) 

 

~★  6月 17日生まれ の女性の皆さん御誕生日オメデトウゴザイマス。

 


関西マクド です。 当社は¥100増しでメインの具がWになる中古原付専門店 (本当は単車もやってます…

 


基本的には→ 「 http://blogs.yahoo.co.jp/yamaya_inc 」ヤフーブログの貼り付けコピーです。

 

朝ですよ ~~ (∩´∀`)∩

 

! 数日前からの 持ち越しまくりの VF750F のクラッチらへんの御話。

 

今回は オーナーが 思い入れがある 遠目に綺麗な 壊れた方から外したカバーを付ける。


んー 艶の問題はあると思うケド 立ちコケ?傷もあるので

 〇くそ〇くそ 的な感じにも思える(´-`).。oO

 シャーシブラックやらなんやらの

 


刷毛痕。。 

 

とても美しくない状態である。

そんな事をオーナーに言っては いけない どんな状態にするのも本人次第。

バイクは喋れませんからね 「(∩◎∀◎)∩やめてー」トカ (笑)

全て自己責任ってもんです。

ちなみにワタクシメが綺麗にするのであれば

 一応 ステンレス製品を加工前から材料自体を磨きまくりとか 

クロームメッキをかける製品を作る 仕事もやっていたので 下地がとても大切と思い。

腐食酷い物は サンドブラストの粗目なのから 番手を下げて 手が入らない所も綺麗にして

その後 塗装するところは マスキングをして そうじゃない所は 粗いバフをかけて磨きます。

もちろん 傷が在る所は なるべく周りと高低差が出ない様に 

ベビーサンダーをかけて平らにしてから、 ニカワバフ等で慣らしていきます。

まぁ一番良いのは ある程度やってから プロに頼むのが一番良いですね。

そのままプロにやらせて 経験者の自分より酷いとガッカリ(ノД`)・゜・。ですからね。

一般の人も メッキ処理を お勧めしますよ。 大体のメッキ屋さんは、

バフかけ工場も持っていますから、よく打合せしてやってもらえば 安価で 部品が綺麗になりますよ。

最後に 留めている6mmボルト 8#頭は 錆が酷かったので ホンダ純正の 同じ長さで

頭が綺麗めな 中古に変えておいた。 微かには綺麗になったのだろうか。

そして 未調整のこのエンジンは いつまで持つのだろうか。。。。

とりあえずVFネタ終了ですが 次回の大破来たらまた復活します。。
 

 


さて 当社では 他所で買った 壊れたバイクや 乗らなくなった原付も 綺麗に

安く!修理いたします。 大型バイクもやりますが 置き場所を取るのと重いので(笑)

 

 

本当は あんまりやりたくないんですけど 今現在の店になってからは 地面と工場が平らに

なったため、そんなこと言ってられないんで 色々やりますよ~

先ずは見積を出して 必要のない所は やらない様に微調整も出来ます。

それと~ 通勤、通学用原付 が必要な方 御気軽に電話にて御相談下さい。

今なら 在庫けっこうありますよ~~~ (∩´∀`)∩

 

「  http://blogs.yahoo.co.jp/yamaya_inc 」 ←元になるヤフーブログです。


   …… … 今日のラッキーアイテム マタは 幸運のコトバ

 

        
「 Wチの場合はどうなる? 」    …… …          

 

★ コメントは ★ 超~御気軽に書いて下さいねー 
 

 

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「第5回 KMX200 モタ... | トップ | 「 第6回 KMX200 ブロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。