安かろう悪かろう

2016年10月19日 | その他
ブラウンのシェーバーの替え刃って、けっこういいお値段なんですよ。
昨日のものは、実店舗で買うと7000円以上します。

ちょっとこれは厳しい値段。

これがネット通販だと、輸入物で4000円台前半くらいから見つかります。
これだけ値段の差があると、申し訳ないですけど実店舗では買いにくい。


今回はAmazonさんのマーケットプレイスで、破格の3700円くらいの輸入ものを見つけました。
発送はAmazonから、配達予定の日も出たから在庫もあるのだろうと判断して、
ちょっと怖かったですけど安さに負けて注文してみました。

しかしこれが、なかなか連絡がありません。
土日を挟んだからなのかなあと思いながら待っていたら、
お届け予定日の最終日にAmazonさんからメールが届きました。


『誠に申し訳ございませんが、以下のご注文商品の入荷が遅れており、
当初の予定通りに商品をお届けできないことがわかりました。』

ご丁寧に、キャンセルのためのリンク付き。


同じ過ちは繰り返しません。
即座にキャンセルし、Amazonさんが販売する国内向けの商品を注文しなおしました。

安すぎる値段が付いているものは、やっぱり危険ですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シェーバーの刃交換 | トップ | PSVR 1週間で約5万台らしい »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。