「ポケストップのちかくにいるポケモン」じゃダメなんだ

2017年04月21日 | その他
ポケモンGOで自分の近くにいるポケモンを表示してくれる「かくれているポケモン」という機能が、
今日から「ポケストップの近くにいるポケモン」に変更されました。

海外でテスト、運用されていた機能が日本でも使われるようになったようです。

一覧に表示されているポケモンを選ぶとそのポケストップがマーキングされるので、
ポケストップの近くにいるポケモンを知ることができるようになりました。


そのかわり、自分の近くにいるポケモンを知ることができなくなりました。


今までの機能だと、自分から半径200m以内にいるポケモンが表示されていたようです。
自宅にいるときは、だいたい4匹ほどが表示されていました。

新しい機能では、画面に表示される範囲のポケストップが対象となるのでしょうか?
自宅で表示されるポケストップは、直線距離で330mと580m離れた2カ所のみ。
今は5匹が表示されていて、近くのポケモンは表示されていません。

自宅を出て道を横切ればポケソースが1箇所あるのに、そこに欲しいのが出ても分からなくなりました。

「かくれているポケモン」に欲しいものが表示されたら移動しながら位置を探る
ということもできなくなりました。


Nianticさん、「近くにいるポケモンをより探しやすくなりました!」は日本語が間違ってますよ。
近くにいるポケモンを探せなくなってます。

元に戻すか、以前のものとどちらを使うか選択できるようにしてください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イベント終了前に経験値稼ぎ | トップ | あ~まいきつね »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。