Visual Studio 2015リリース

2015年07月21日 | プログラミング
Visual Studio 2015がリリースされました。

今回のバージョンアップは、Android & iOS向けアプリの開発と、
ユニバーサルアプリの開発に対応したのに興味があります。

さっそく Community のインストーラーをダウンロードして作業開始!

といきたかったのですが、
今回はクロスプラットフォームの開発などでサードパーティ製の拡張機能が多く含まれるため、
読まないといけないライセンス条項がてんこ盛りです。

いろいろとオプションを付けた結果「最大21GBが必要です」と表示されているので、
インストール自体にも、とても時間がかかりそう。

これは、夜に始めると後悔することになりそうな予感がします。


時間があるときに、ゆっくりやった方が良さそうですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Windows 10は世界を変えるかもしれない

2015年05月06日 | プログラミング
連休前に開催されたMSのBuild 2015のキーノートは衝撃的でした。

強く印象に残ったのはホロレンズのデモと、スマホを使ったデモの2つ。
特にスマホの方は、パソコンとかコンピューターというもののあり方を
大きく変えてしまうんじゃないかと本気で思っています。


Windows 10は、パソコンでもスマホでも、そしてほかのデバイスでも動きます。
そして、ユニバーサルアプリと呼ばれるアプリは、同じバイナリがいろんなデバイスで動きます。

ユニバーサルアプリに対する私の認識は、まさにこれでした。
いろんなデバイスで同じバイナリが動く、というだけの貧弱な。

今回のデモは、この認識を覆したんです。


何をしたかというと、スマホをHDMIでディスプレイに繋いで、
Bluetoothでスマホとキーボード&マウスをつないで、Officeを動かしたんですよ。

これはまさしくパソコンそのもの。

マシンパワーの心配は残りますけど、それが払しょくされさえすれば、
もはやパソコン、スマホ、タブレットやその他のデバイスを区別する意味がなくなってしまいます。

据置型のでっかいデスクトップPCなんてナンセンス、
そんな時代がすぐにやって来るかもしれません。


これからはアプリを作るなら積極的にユニバーサルアプリにすべきだろうと、
個人的には強く思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MFCアプリケーションのテンプレートがすごい

2014年11月14日 | プログラミング
Visual Studio 2013 Communityを入れたので、前から気になっていたネタを紹介します。

それがこれ。


新規にMFCアプリケーションを作成して、設定を一切いじらずにウィザードを閉じ、
ビルドして実行するだけで、こんなにもすごいものが出来てしまいます。

変な話、機能が豊富すぎてテンプレートとして成り立っていません。
逆に、これを解析すれば、色々と勉強になりそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Visual Studio 2013 Community!

2014年11月13日 | プログラミング
日本時間で昨日深夜、
Visual Studio 2013 の新しいエディションとなる「Community」が発表されました。

5人以下の小規模組織やフリーソフト開発者、教育機関などに限られますが、
Professional と同等の機能が無料で使えます。

つまり、私が個人で使う分には、
もはや Professional を買う必要はなくなったのかもしれません。


この情報がTwitterで流れてきたのを見つけて、昨晩のうちにさっそくダウンロードしました。

インストールして起動すると、英語版。
オプションから日本語パックをインストールして適用して、今は日本語環境で使えています。

さ~て、せっかくだから何か作りたいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Visual Studio Professional 2013のアップグレード版が安い

2013年11月16日 | プログラミング
Visual Studio 2013が発表されて、Express はもうダウンロード提供されているようですね。
Professional の販売開始は今月末みたいです。

今回は久しぶりに、Professional を買おうと思っています。

その Professional のアップグレード版、昔に比べると安くなりましたね。
定価、\37,590 だそうです。

で、さらに、
Microsoft Store では期間限定で \12,383(税込) の超お手ごろ価格。

2012 を持っていないのでこれは買えないのですけど、
次のバージョンからもこれぐらいの価格で販売してもらえるなら、
躊躇なく買うことができます。

ありがたいことです。


ちなみに学生さんなら、Professional が無料だそうです。
いろいろ思惑があってのことだとは思いますが、いい時代になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カレット・キャレット

2013年06月07日 | プログラミング
caret

「キャレット」。入力欄で点滅しているカーソルのことです。


昔から「カレット」って言っていた気がするんですけど、
最近見たドキュメントには「キャレット」って書いていました。


気になったので調査。

すると、


MSDN では、昔の MFC のドキュメントでは「カレット」、
Windows API のドキュメントでは「キャレット」となっているじゃないですか。

でも、MFC なんて、つい最近まで使ったことが無いんだけどな。


もうちょっとよく見てみたら、
Visual Studio 2010 では「カレット」、2012 では「キャレット」となっています。


なるほど。


なので、私も今日から「キャレット」派の仲間入り。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誰か叱って

2013年05月30日 | プログラミング
最近、いろんなことを調べてばっかりの私です。

今日の調査は、文字コードの変換関連。
Unicode から Windows-31J に変換できない文字があったとき、
Windows-31J に存在して、それを代替しえる文字に置き換えることができないだろうか、
ということを考えていました。


その調査の過程で知ったのが、「しかる」という恐ろしい文字のこと。


「叱る」はおそらく文字化けせずに表示できていると思いますが、
こちらの「𠮟る」は、もしかしたら文字化けしているかもしれません。

2番目は「口」へんに「七」の「しかる」で、
Unicode では U+20B9F になります。日本語ではあまり見かけない桁数です。

UTF-16 だと、F0 A0 AE 9F。恐怖の 4バイト文字になります。
UTF-16 の 4バイト文字、意識してますか? 面倒だから、無いことにしていませんか?


しかもこの文字、常用漢字らしいんですよ。


今日までは、
普通の日本語の文章だと、4バイト文字なんてそうそう無いのかな
と勝手に思っていましたけど、私の考えは間違っていました。

「しかる」なんて、日常会話でも普通に使いますし、
体罰のニュース記事とかにも普通に出てきそうです。


で、さらに恐ろしいことに、この文字は UCS-2 にも存在しません。
文字列の内部形式が UCS-2 の VB6 で試してみたら、
テキストボックスに入力した「𠮟」が、即座に「??」に変換されてしまいました。

VB6 を使うわけではないのですが、
今回使う環境では、UCS-2 と Windows-31J を使う必要があるんですよね・・・
入力されたら、即座にハジくようにしないと・・・
(何もしなかったらどうなるんだろう?)

文字列が UTF-16 で保持される .NET Framework (C#) では問題ありませんでした。
最近の Unicode が使える環境だったら良かったのに。


参考:
ITpro 『新常用漢字表が迫るUnicode移行、「シフトJIS」では対応不可能』
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20091209/341831/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミ、ミッションC!?

2013年05月10日 | プログラミング
日系ソフトウエアに、なんか付いてきた。



開封すらしていないので内容は知りませんけど、それ以前に、
付録CDにもかかわらず、なんとパッケージ付きなんですよ。

「mission c」で検索して分かったのですが、
どうやらもともと販売されていたもののようです。

今回のものは特別編集版とのことですが、
ちゃんとパッケージングされているのは、
そういう経緯があったからなのかもしれません。

気が付かないうちに、昔と比べて300円も高くなっていた日系ソフトウエア。
いったいどこに向かって行くのか。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

IUSR は IIS_IUSRS の一員ではない

2013年03月14日 | プログラミング
Windowsのビルトインユーザー IUSR は、
同じくビルトインのグループ IIS_IUSRS の一員ではありません。

IIS_IUSRS が IUSR の複数形のように見えて紛らわしいのですが、
IIS_IUSRS にアクセス権を与えても、IUSR からはアクセスできません。

名前にだまされて、失敗してしまいました。

資料を読んだり確認したり、大事です。
あと、紛らわしい名前を付けないことも。

参考:
Microsoft TechNet
IIS 7.0 での組み込みユーザーとグループ アカウントとは
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd939094.aspx
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

RAWソケットは作れない

2013年02月24日 | プログラミング
今週ずーっとつまずいていた問題。
PHP で RAW ソケットを作る。

かなり昔の Windows では問題なく作れるんですが、
問題なく作れることが問題なようで、今は管理者権限が無いと作ることができません。

それを突破するために、Webを検索して見つかったことを試したり、
匿名ユーザーの権限をいろいろいじってみたりとやってみたのですが、
どうやっても制限を突破できませんでした。

今日も、もうさすがに寝ないといけません。
RAW ソケットは作れない。そういうことなんでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加