yanの気まぐれ山雑記

山行記や山野草について綴っていきたいと思います。

再び天山へ

2016年10月16日 | 天山、彦岳山系

日時…2016年10月15日(土) 天気…晴れ  気温…24.8℃(頂上 11:56)

昨夜は目覚まし時計のベルが鳴ること確認をして早めの就寝。今朝は設定した時間にベルが鳴った。

自宅を5:51出発→有田警察署前のヒンビニを6:19出発→武雄市街地→大崎→馬神トンネル→西多久分岐→小城市内→上宮駐車場7:39到着。

本日もいつもと同じように駐車場で朝食のサンドイッチを食べる。ストレッチ、身支度を済ませ8:01出発。

 

 

上宮登山口

 

 

上宮の鳥居 

 

 

 ここを登りあがると天山が見えてきます 

 

 

天山の頂上が見えています。

 

 

同上から鬼の鼻山、聖岳越しに多良山系を望む

 

 

気持ちいいフラットの登山道 しばらく歩くと雨山分岐に到着。 本日は左折

 

 

 

雨山の中腹から天山を見上げる

 

雨山への登山道から佐賀平野の展望 風がさわやかで秋だなあと思う。

 

雨山中腹から引き返す。分岐を9:36通過して頂上へ向かう

 

天山頂上の一等三角点(1046.16)

 

水分補給を忘れて休息もとらずに七曲峠方面へ花散策に出かける。

縦走路から外れた所からの展望

 

   

   同上から多久盆地越しに多良山系方面の眺め。

 

 

 天山尾根からの展望

 

 

同上

 

 

縦走路から彦岳方面を写す。

 

 

「天山へ1.1km」の道標からしばらく高度を下げた所から彦岳の眺め。ここから引き返す.11:00

 

 

同上から小城方面を見下ろす。

 

 

縦走路からススキ越しに八丁ダム方面の眺め。

 

 

「天山へ0.6KM」道標から頂上を望む。11:27

 

頂上に11:42到着。オニギリを2ヶ食す。12:00丁度に下山開始、駐車場に12:34到着いたしました。

登山道は1000m超の山ですので、高山を楽しめますがその反面歩きづらい面もあります。 怪我をしなくて下山できたことに感謝するものです。

 

つぎに本日出逢った花たちをアップしてまいります。

 

ノコンギク  花の直径は3cm

 

 

同上の総苞の様子

 

 

 長さ約5ミリの冠毛がある。 ヨメナの冠毛は0.5ミリ 頭花を分解すれば違いは分かります。

 

 

同上の葉っぱの様子

 

    

    同上の蕾

 

 

 

 

イナカギク

 

 

同上

 

 

 同上の総苞の様子

 

 

同上の葉っぱの様子 葉の基部は半ば茎を抱くようにつくのが特徴。

 

     

     同上 ピンボケですみませんです。 

 

  

 ヒメアザミ

 

     

     同上の蕾

 

  

リンドウ

 

 

同上

 

     

    同上

 

   

   同上

 

      

     ムラサキセンブリ

 

 

同上

 

 

 

 同上

 

同上

 

 

 同上

 

   

   リンドウ

 

   

   同上

 

 

 

ジンジソウ(ユキノシタ科)

 

 センブリには再会出来なかったがムラサキセンブリ、リンドウ、イカギク、ヨメナ、ジンジソウ…に出逢えたので大満足の一日でした。 来年再会できることを楽しみに天山をあとにしました。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家の秋の花 | トップ | ブゼンノギクに逢いたくて-黒... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む