yanの気まぐれ山雑記

山行記や山野草について綴っていきたいと思います。

トキソウが見頃でした-樫原湿原

2017年06月09日 | 樫原湿原

日時…2017年6月8日(木)  天気…くもり 

コ-ス&タイム

自宅7:10→樫原湿原P8:32~9:05→湿原内花散策→P10:23~:25→天山へ

佐賀大和ICから一般道路を走行、駐車場に8:32到着。朝食、登山靴着用、ストレッチ後トキソウが乱舞しているだろう湿原へ向かって歩き出す。 駐車場と湿原は200mほど離れていますが、途中にも多くの植物たちが保護されているので、時期によっては珍しい花にも出逢うことがあります。

それではアップしてまいりましょう。

 

駐車場と湿原管理事務所間の道路からみて右側の様子です。

 

 

 森の手前に広がる湿原に、本日最も逢いたかったトキソウが歓迎の舞を披露してくれているようでした。

 

 

 道路の左側の様子 ここには散策道は設置されていません。よって立ち入り禁止となっています。

 

管理事務所には二人の方がおられた、挨拶を交わしながら、環境保全協力金(自由)200円を箱の中へ…

 

 道路の右側の散策道が設置されている湿原へこれから入ります。

 マムシやスズメバチにはくれぐれも要注意です。 私が登山靴を履いたのはマムシ対策でした。

 

 

 湿原のトキソウです

 

   

  撮影に好都合の向きをしているのでパチリ  

 

 

 トキソウを撮影していたら「ハッチョウトンボは写されましたか?」と一人の男性からお声を…

…案内して頂きました。 オスとメスが近くにいるのは、めったに目撃出来ないとのことでした。

赤いのがオス

 

 

 同上のメス  

 

 

 ハッチョウトンボの撮影が終わったので、元の場所に戻ってトキソウや他の花たちの鑑賞散策へ…

 

 

 

 

 

 仲良く…

 

   

 

 

 横顔

 

 

ヒメアギスミレ(スミレ科)

 

 

同上の葉っぱの様子 (ピンボケですみません)

 

 

    

    ジュンサイ  

 昨年ここでお会した方が「ミソ汁にいれ食べていますよ」と話しされていたのを思いだす。

 

    

    同上

 

 

 ネジキ  この花に逢うのも目的の一つでした。

 

 

 同上

 

 

 〇〇アザミ

 

 

 湖守屋脇のヤマボウシ 今年は少し遅れている感じでした。 湿原の管理員さんの情報でもそのようでした。

 

 

 駐車場近くに咲いていた大好きなヤマツツジ

 

林道荒川~天川線を走行して天山の天川駐車場へ向かいます。

 タンナサワフタギは咲いているでしょうか楽しみです。

 

 

  

 

  

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマツツジ…隠居岳 | トップ | 初夏の天山に登りました »
最近の画像もっと見る

樫原湿原」カテゴリの最新記事