yanの気まぐれ山雑記

山行記や山野草について綴っていきたいと思います。

初夏の天山に登りました

2017年06月09日 | 天山、彦岳山系

日時…2017年6月8日(木) 天気…晴れ 気温…20.9℃(天山頂上.14:02)

コ-ス&タイム

樫原湿原10:25→天川駐車場(850)11:11~12:02→雨山分岐(890)12:15→頂上12:40→稜線散策→引き返し(993)13:15→頂上13:47~14:09→駐車場14:40~14:56→自宅16:45

 

 

 ウツギ 湿原~天川駐車場間にて

 

 

 同上

 

 

 同上の葉っぱの様子

 

 

 マタタビ  湿原~天川駐車場間にて

 

 

 同上のツボミ

 

 

 同上の葉っぱの表

 

 同上の裏

 

   

      花期…5~8月 つぼみの向き…うなだれが比較的に少ない。 花びら…白っぽい

 

  

  葉っぱは茎を巻いていない  よってこの花はヒメジョオンと同定します。

  

 

 天川駐車場脇のエゴノキ

 

 

 登山道に露出している蛇紋岩

 

 

 最も逢いたかったタンナサワフタギ

 

 

 同上

 

 

 雨山分岐(890)12:15 天山山頂へ向かう

 

 

 ヤマツツジ  12:18

 

 

 コゴメウツギ 12:21  

 

 

 ヤマツツジ 12:22

 

 

 登山道の様子 12:26

 

  

  天山頂上の一等三角点(1046.16)

 

 

 頂上から稜線を望む 1.1キロ先まで稜線漫歩を楽しむ

 

 

 稜線のヤマツツジ  ミヤマキリシマは終わっていました。

 

 

 ヤマツツジ越しに背振山系の山々を望む

 

 

 同上

 

 

 

 

 

 

 雨山と天山(中央) 稜線の登山道から少し南側へ外れた場所からの眺め 12:57

  

 

 同上から麦秋の佐賀平野を見下ろす 12:58

 

 

 稜線のヤマボウシ

 

 

同上

 

 

 稜線から派生せる尾根の様子を写す 13:09

 

   

   引き返し地点から彦岳方面を眺める 13:13

 

 

 天山へ1.1キロの道標付近から頂上方向を見る(頂上部は見えていません) 13:16

 

 

 

 

 天山へ0.6キロ道標から頂上部を見る

 

 

 頂上に顔を出している蛇紋岩?

 

 下記5枚の展望画像は天候が本日と似ていた以前に撮影したものです。

 

 

 

 

 

 

 

 八幡岳-青螺山-隠居岳がほぼ一直線に並んでいます。

 

 

 多良山系方面

 頂上でランチタイム後 14:09下山開始、14:40に駐車場に到着。 

 

 登る時は頂上部からの吹きおろしで又稜線はもちろん風があり、とても気持ちいい天山でした。

そしてタンナサワフタギに再会出来たことが一番の喜びでしたが、思ってもいなかったエゴノキの花、マタタビ、ヤマボウシ、…に出逢ったことも嬉しいかぎりです。 ヤマツツジも綺麗でした。

ヤマホトトギス、カキラン、クサアジサイ、サイヨウシャジン、カワラナデシコ、リンドウ、センブリ…にも逢いたいなあと思っているところです。 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トキソウが見頃でした-樫原湿原 | トップ | 裏山(烏帽子岳.568.1)を散策... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む