yanの気まぐれ山雑記

山行記や山野草について綴っていきたいと思います。

初秋の天山

2016年09月15日 | 天山、彦岳山系

 

日時…2016年9月14日(水) 天気…曇り時々小雨 気温…25.3℃(11:17) 気圧…903.7hPa 風が気持ちよかった

 

コ-ス&タイム

(往)自宅6:09→国道35号線→34号線北方町大崎6:57→多久市民病院前→厳木→天川駐車場7:46  距離…65.5km

(復)駐車場12:57→多久市民病院前→女峠→休憩(10分)→山内町宮野→有田泉山→自宅15:12 67.8km

 

駐車場(850)8:36→雨山分岐(890)8:56→頂上9:44~9:50→天山尾根花散策→引き返し10:50→頂上11:42~11:45→駐車場12:26 (タイムは花撮影のために大幅に遅れています)

 

 

 天川登山口(850)8:36

 

 

 

 蛇紋岩でしょうか

 

 

 蝉の声は全く聞こえなくなっている静かな自然林の登山道

 

 

雨山分岐(890)8:56

 

 

 

登山道の様子

 

 

天山頂上の一等三角点(1064.16)

 

 

  

天山頂上の露岩 

 

 

 

雲が低く垂れこめている佐賀平野方面 

 

 

 

天山尾根から頂上を望む

 

 

 

場所を変えて雨山を望む

 

 

 

頂上からの展望

 

 

 

天川駐車場の様子 11:55

 

 

 天川登山道路では一番高い所(650m)の田んぼの様子 

 「実ほど 頭を垂れる 稲穂かな」を思い出す。 私もそうありたいといつも思ってはいますが…

 

次に本日出逢った花たちをアップ致します。

  

ツルニンジン(キキョウ科)  久しぶりに逢いました

 

 

 中の様子 

 

アキチョウジ(シソ科)

 

 

 

 ヒメアザミ(キク科) アザミの仲間ではこの花が一番可愛いと思います。

 

 

同上

 

 

この花に逢うのが目的でしたので 開花していたのでよかったです。

 

 

シギンカラマツ(キンポウゲ科)

 

     

     同上

 

 

ツリガネニンジン? 

「花冠は鐘形でふくらみがあり先は5裂する。花柱は花冠よりややつきだし、先は浅く3裂する」文出典…山渓ハンディ図鑑2 山に咲く花 より

 

 

同上  花柱はサイヨウシャジンに比べて短いように見ます。

 

 

 

ツルリンドウ 逢いたかった花のひとつです 

 

 

同上

 

 

 蕾が多かったのでまだまだ楽しめそうです。 

皆さん天山のツルちゃんは、歩道脇に咲いているのがほとんどですので、下を見ながら探してみて下さい

少なくとも4ヶ所で出会いましたよ。 

 

 

サイヨウシャジン  「花冠はやや壷となり先は浅く5裂する。花柱は長く突き出し浅く3裂する」文出典…山渓ハンディ図鑑2 山に咲く花 より

 

     

     先述のツルリンドウから3分ほど歩いた別の場所に咲いていました。

 

 

ホソバノヤマハハコ(キク科)  曇り空だったので萎んだままでした。 お天気が良ければ開いた姿が見れたと思います。  「葉は細く白い綿毛でおおわれている」文出典…九州の野の花 秋編 より

 

    

    オミナエシ(オミナエシ科)

 

    

    イナカギク(キク科)?  草丈…約20cm

 

 

 

 

花径…約19mm 

     

     同上の茎葉の様子

 

     

     同上の葉の裏  腺点あり

 

 

 いたる所にマツモシソウは咲き誇っていました。じ-っと見ているととても美しいかった。

 

   

 

 

      

 

   

 

 

 同上の葉っぱの様子

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                

 

 

 季節を勘違いして花を咲かせたミヤマキリシマ  蕾も多かった

 

   

   ゲンノショウコ(フウロウソウ科)

 

 

ヤマボウシの実

 

 

ヤマハギ(マメ科)

 

 

同上

 

 

同上の葉っぱ

 

 

アゲホノソウ   他にも株は数本ありましたよ。

 

 

 同上

 

キクの仲間は同定が難しいですね。 図鑑等で調べているところですが…

頂上一帯は25℃前後で風も時々あったので、又ススキもたなびき始めていて「初秋」を感じることができました。

最近では一番気持ちいい天山だったような気がしています。

そして本日の出会いは1組のカップルさんだけでした。 週末には大勢の登山者で賑うことでしょう。

次のお楽しみはリンドウ、センブリ等です。 天山はいつ登っても花盛りの山ですね。 

 

※ 編集中

 

  

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お知らせ | トップ | ダンギクが咲き始めました »
最近の画像もっと見る

天山、彦岳山系」カテゴリの最新記事