やまとそばの山日記
山歩きとその後の温泉&蕎麦が大好きなやまとそばの日記です。



※富山湾越しに立山連峰を眺める(写真)

この所、毎週の様に発生しては日本列島に接近~もしくは上陸する台風~

更に、日本列島には秋雨前線も居座り、中々思うような快晴のお天気とはなりません。

■黒部峡谷~宇奈月温泉~欅平~♪

●日時:2016年9月12日~13日

●コース:
12日:自宅6:40===13:25宇奈月温泉・杉乃井ホテル13:30---宇奈月温泉散策---15:15宇奈月温泉・杉乃井ホテル
13日:宇奈月温泉・杉乃井ホテル7:10===7:15黒部峡谷鉄道・宇奈月温泉駅7:32===8:46欅平---奥鐘橋・人喰岩・猿飛峡・欅平河原---欅平10:01---11:20宇奈月温泉(昼食)12:00===17:00自宅

●本文:

この所、台風や秋雨前線の影響で、雨模様の日が続いています。

今週始めの連休も、どこかを歩きたかったのですが、週間予報は全体的に曇り~雨模様~。

と言う事で、先週前半で山は早々に諦め、一泊で恒例の 『温泉旅』 に行く事にします。

一昨年は新潟、昨年は群馬へ行ったので、今年はもう少し足を伸ばして 『富山』 を候補に~。

『良い温泉地はないかな?』 とネットで探していたのですが、『ありました~♪ 』

『山好きにはもってこいの温泉地』 それは 『宇奈月温泉~』 です。


黒部峡谷をトロッコ列車で走り、景色を楽しむ・温泉に泊まって日頃の疲れを癒し・心身ともにリフレッシュする~なんて思いながら、早急にプランニング~

まずは泊まる宿とトロッコ電車の予約を済ませ、身支度を整え、当日を迎えました。


初日の当初の天気予報は曇り・時々雨・・・

ただし当日には 曇り・時々晴れ間が出る、まずまずのお天気となりました。

自宅を7時前に出て、東北・北関・関越・上信越・長野と高速を乗継ぎ、お昼は 『道の駅あらい』 の 『きときと寿司』。


美味しいお寿司を戴いた後は、北陸道を西へ~


黒部で高速を降り、宇奈月温泉を目指します。


この日は時間はたっぷりあったので、途中、サービスエリアに寄ったり、道の駅にも立ち寄ります。


道の駅・うなづき~


ここでビールを戴きたい所ですが もう少し 我慢~


13時過ぎ、今宵の宿 杉乃井ホテルに到着。


ここに車を置き、チェックインの15時まで、宇奈月温泉周辺を散策する事にしました。


まずは、ホテルから富山地方鉄道の宇奈月温泉駅へ向かいます。

その駅前の温泉の噴水~


更に、ここから5分~

こちらが明日お世話になる 黒部峡谷鉄道~所謂 トロッコ電車の宇奈月温泉駅となります。


その直ぐ近く、やまびこ展望台から 新やまびこ橋 を見下します。


宇奈月温泉駅を出て行く トロッコ電車 を見送り~


やまびこ橋(昔、トロッコ電車が走っていた橋)から新やまびこ橋(現在、トロッコ電車が走る橋)を眺めます。


この後は、やまびこ遊歩道を通って宇奈月ダム近くまで歩きました。


その後、駅の足湯 『くろなぎ』 で足湯に浸かった後、ホテルにチェックイン~


チェックイン後は 温泉 でゆっくりと汗を流し~

夕食~


地酒を戴き、ホタルイカや地魚を戴き~大満足


一日は、あっという間に過ぎました。

翌朝、朝風呂 で汗を流した後~

朝食も ガッツリ ~戴きます。


朝食後は、宇奈月からトロッコ電車で欅平を目指します。


宇奈月温泉から約7で 黒薙~

ここには 峡谷最古の黒薙温泉があり 『みいさんお奨めの宿』 ですが、早目に杉乃井ホテルを予約していたので、またの機会に~


出し平ダム~


猫又にある黒部川第二発電所~


この後も、鐘釣を過ぎ 欅平駅に到着~


朝方降っていた雨も、欅平へ着く頃には 止んでいました。


私達は まず 奥鐘橋へ向かいます。


奥鐘橋から眺める 祖母谷川方面~

この先には 白馬岳 や 唐松岳 への登山道もあります。


こちらが 黒部川本流~ ずーーーっと遡って行くと 黒部ダム~


『祖母谷温泉』 までここから40分くらい~

更に その先、唐松岳山荘まではコースタイムで 10時間の登り~

白馬山荘までは 9時間30分の登り、となります。


奥鐘橋を渡ると~


人喰岩~

人を飲み込む様な岩壁が歩道に被さっている所からこう呼ばれている様です。


名剣橋~

ここを渡ると 本当に 祖母谷に入ってしまいそうなので、ここで踵を返します。


振り返って~

欅平方面~


反対側(名剣橋側)から見た 人喰岩~


その近く~

こんな看板がありました。


その横のヘルメット置き~


奥鐘橋を戻ります。


欅平下の分岐に戻って~


猿飛峡を目指します。


ここから先、


黒部川沿いの静かな・静かな散策路~


振り返って、遠くに欅平駅~

霧が幻想的です。


猿飛峡までは~


こんな遊歩道が続きます。


分岐から15分ほどで 猿飛峡~


この辺りは川幅が狭く~


猿が飛び越えたことからついた名前~


ここでも 山々に掛る霧が幻想的~でした。


私達2人だけの貸し切りの展望台~


景色を楽しんだ後、戻ります。


雨はすっかり上がった様でした。


欅平河原の足湯~


足湯から見上げる 奥鐘橋~


この日歩いた マップ です。


欅平駅でトロッコ電車を待つ間、 『黒部』 のお勉強~

昔 『黒部の太陽』 と言う映画を観たことを思い出しながら~

ここに掛けた 『男達のロマン』 を感じずにはいられません、でした。


名残は惜しいですが 『欅平』 を後にします。


鐘釣駅近くの 黒部の万年雪~(今年は雪が少なく、万年雪は消えていました)


帰りの トロッコ電車から女房の眺める方向には~


行きにも撮った 黒部川第二発電所~


更に 車窓からの景色を楽しみ~

『笹平』 では 対向車待ち で下車して記念撮影~


この後も~


トロッコ電車からの景色を楽しみます。


とちの湯~


中世ヨーロッパのお城を彷彿とさせる 新柳河原発電所~


宇奈月ダムに掛かる 湖面橋~


新やまびこ橋を渡ります。

やまびこ橋と宇奈月温泉街も見えて来ました。

トロッコ電車の旅も~もうすぐ終わり~


宇奈月温泉に戻った私達~

温泉街で とろろ蕎麦と~


白エビの天麩羅を戴きます。


さてっと~

身も心もリフレッシュできたし~

帰る事にしましょう~♪


※リフレッシュできた2日間、でした~♪

※クリックして戴けると、嬉しいです~♪

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )


« 快晴の燧ケ岳~♪ 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 雨の奥日光~... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (トレッキング)
2016-09-15 21:39:50
良い旅でしたね!
どの写真も秋らしさを感じます。
赤い陸橋がとても良い感じですね~。
此方方面は関越道か上信越道を利用か迷うところです。
結構な距離走ったでしょう。
立山も歩きたいと考えているところです。
 
 
 
Unknown (酔~いどん)
2016-09-15 22:34:14
黒部渓谷のトロッコ電車に一度は乗ってみたいと思っていますが、元々が観光用でなく電力開発の運搬手段として敷設された電車と聞いています。
それだけに、電車から眺める渓谷美も素晴らしいでしょうね。
 
 
 
黒部 。。。 ! ! (多摩太郎)
2016-09-16 07:30:19
 お早うございます。
黒部を歩かれたようで。。。紅葉にはまだ少し早いようですが、霧の中雰囲気が出ていす。水平道〜十字峡まで足をのばしたのでしょうか。。
黒部ダム界隈は紅葉していましたか。。。 ? ?
 
 
 
トレッキングさん (やまとそば)
2016-09-16 16:26:56
こんにちは。
流石に紅葉には早かったですが、少しづつ・少しづつ秋を感じますね~。欅平の朝は17~18度とひんやりしていました。
北アルプスの西側~白馬山麓や安曇野方面に較べ、立山方面は北へ周り込むので、東からのアプローチはやや長くなりますね。
でも、室堂から立山付近の山々も良いです~勿論、劔もですが…。
宇奈月温泉へは、行きは上信越、長野自動車道経由で走ったので、自宅から420km余りありました。ただほとんど高速だったので時間はさほど掛りませんでした。
帰りは距離優先で上越から湯沢まで下道を走ったので370km余りに短縮~こちらの方が経済的、でした。
 
 
 
酔~いどんさん (やまとそば)
2016-09-16 16:35:54
こんにちは。
黒部渓谷のトロッコ電車は今も観光用と工事用の専用列車が走っており、電力関係の方々が沢山利用されています。
この関係に関わった人は延べ1000万人と聞き、あらためて黒部開発の凄さを実感しました。
それだけにトロッコ電車から眺める光景は正に絶景~紅葉には早過ぎた様でしたが、霧が掛かるその光景もまた素晴らしかったです。
また機会があれば再訪して、欅平から先を一日掛けてゆっくり歩いてみたいと思いました。
 
 
 
多摩太郎さん (やまとそば)
2016-09-16 16:39:41
こんにちは。
紅葉には少し早かったのですが、雨上がりの幻想的な渓谷を楽しんできました。
>水平道〜十字峡
欅平からは魅力的なコースがありますね。時間があれば丸一日掛けて歩いてみたいところです。
今回は、欅平周辺を1時間余り歩いた程度です。
黒部の紅葉は今月末くらいからの様に思います。
 
 
 
黒部 (のんびり夫婦の山遊び)
2016-09-16 19:57:13
やまとそばさん、こんばんわ!
お二人で黒部をじっくりと楽しむことができ、良かったですね。
富山湾からの立山連峰、トロッコ電車の車窓からや欅平
周辺の凄い眺め、絶景の連続、楽しまれましたね。
白馬岳から清水岳を経て祖母谷温泉へのルートは大変で
あることは知っていましたが、山深いところが下山口
だったんですね。
こちら方面は一度も行ったことがありませんので、レポ
を勉強し、何れは絶景や美味しいものを楽しみたいです。

 
 
 
Unknown (Layla)
2016-09-17 09:33:06
美味しい魚を食べて、絶景の海と山を見られて、温泉も入れる!
いいなぁー! 行きた〜い!
きときとになって帰って来られますね!
 
 
 
のんびり夫婦の山遊びさん (やまとそば)
2016-09-17 19:50:44
こんばんは。
今回の黒部の旅~予想以上に良かったです。
一つは、北関の開通で西へのアクセスが格段に良くなり、北アルプスエリアに行きやすくなった事~。
これまでもこの山域も歩きましたが、まだまだ未踏の地が多い事に改めて気が付きました。
黒部もその一つ、でしたが、訪ねてみて改めてその奥深さを垣間見た様な気がします。
黒部や立山は私達の所からは遠いのですが、未知の魅力は満載です。この山域~これからも機会があれば訪ねてみたいと思っています。
 
 
 
Laylaさん (やまとそば)
2016-09-17 20:00:11
こんばんは。
美味しいものを食べられる事~「我が家」ではこれが一番大切な事なのですが・・・。
黒部はここだけで何日も楽しめそうな奥深い所~今回はほんの少しでしたが、黒部の開発の歴史、それに掛けた人々のロマンをほんの少しでも垣間見れた様な気がしました。
北アルプスは東からのアプローチが一般的ですが、立山・美女平~室堂で入る立山・劔~
他にも黒部峡谷と言うマニアックなコースが今もなお存在する事に、何だか胸騒ぎを感じる日々でした。
利便性も大事ですが歴史を感じ・ロマンを思い起こす~そんなアリアも見直し・辿ってみたいものです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。