ゴルフしかスイングしか基本

ゴルフしかスイングしか基本

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

左下からダウンスイングを開始する

2017-03-13 11:45:23 | 日記
ロングアイアンショットが成功するか否かのポイントはダウンスイングのスタートになります。
これまでで十分にひねりの力を蓄えたのでそれを生かすためには上半身か打ちはじめないことが大事です。
ダウンスイングは左サイドの下から上にむかって行ようにし、イメージとしては
左足かかとを踏みおろす
左ひざをアドレスの位置へ
左腰を回し始めて
左肩を動かす
といった手順で体をひねり戻して最後に左腕とクラブがやってくるイメージでダウンスイングを開始しましょう。一瞬で行うのはかなり難しいですが。
バックスイングに連れて右足に体重を移動していくことが大きなスイングアークを描くために重要なことです。
アドレスで左右5分5分に掛けていた右足の土踏まずの部分に集中するようにし、そしてトップスイングでは右足太ももの内側に張りを感じれるようになりましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 両ヒジに余裕を持たせるには... | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。