美味しいビールを飲めるように楽しい毎日を過ごせたら

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ヨルダン

2017-09-25 22:20:55 | 旅行

 かつまさです。

シルバーウィークの9月17日から24日まで

ヨルダンに行ってきました。

隣国はシリア・イラク・サウジアラビア・エジプトなど

入国出来ない国や制限されている国ばかり。

また、今回訪れたヨルダン北部の死海を挟んだ

西側はヨルダン西岸地区と呼ばれ、

パレスチナ自治区やイスラエル支配地域があるなど

また複雑。

さらにイスラエルが占領しているグラン高原は

シリアとイスラエルで領有権を主張し合っている。

グラン高原は高台にあるのと豊かな水を湛えた

ガリラヤ湖があるなど戦略的に重要な拠点であり

ガイドいわく、今度戦争が起こったとしたら

水を争う戦争になると言っていました。

と、隣国はかなりいろいろありますので

いつヨルダンに行けなくなるか分からないというのが

ヨルダン行きを決めた理由の1つです。

さて、いつものように飛行機に乗る前と乗ってから

ビールを飲みドーハ経由ヨルダンへ。

9月18日はヨルダン東部へ。

アズラック城を見学。

アムラ城

ここにはローマ式の浴場施設後と壁や天井に描かれた

フレスコ画があります。

ハラナ城

大きさが分かるように人も写していますが

かなり大きいです。

これでヨルダン初日の観光は終わり。

ヨルダンはイスラム圏ですがビールは飲めます。

が、とても高い。

生ビールが14ドル程度、缶ビールでも10ドル程度します。

なので、空港で12缶17ドルで購入しました。

大体はこれを部屋で飲んでました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飯豊山

2017-08-06 20:32:58 | 登山

 かつまさです。

今まで行こうと思ってなかなか行けなかった飯豊山。

理由は2泊3日の行程になることや

かなりきつい山だという思いから

ちょっとしり込みしていましたが、

やっと行ってきました。

行程は川入から本山小屋で1泊、

本山小屋から大日岳経由切合小屋で2泊、

3日目で下山。

が当初の行程でしたが

実際の行程は川入から本山小屋で1泊、

本山小屋から大日岳経由下山と1泊2日でした。

1泊2日で行けると分かったので

今後は行きやすくなりました。

ただ、しばらくはいいかな~と思うくらい

きつかった。

でも、きつかった理由はこれ。

山小屋のは1本千円とネットにあったので

1本に千円は出せん

と言う事で350缶を6缶とつまみを担ぎ上げたため

荷物の半分は飲むための荷物でした。

山小屋で隣の人にそれ運んできたのですか

言われました。

結構重かった(当たり前か)

飯豊山では休憩時に何人かと話しましたが

日帰りでという人が結構いました。

飯豊山って日帰りの山なの

びっくりでした。

今回は荷物が多かったため、花の写真は

あまり撮れませんでしたが、

(しゃがむのがきつかったので)

多くの花々と出会えました。

まさに百花繚乱でした。

1日目(本山小屋まで)の花の一部を紹介します。

行程の詳細は次回へ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日中飯森山沢開き(中止)

2017-07-30 21:20:56 | 登山

 かつまさです。

山開きというのはあるけれど

沢開きというのはあまり聞かない。

今回その沢開きのイベントに参加するために

朝早く起きて福島県まで行ったけど

現地で今年は中止と言われてしまった。

前日の天気から怪しいと思い

事前に電話で決行するか確認したのに

現地まで行って中止というのはちょっときつい。

態度決定は難しいというのは分かるし

妥当な判断だと思う。

けど、前日から状況は分かっていたと思うので

どうせなら前日に決めて欲しいものです。

今回の為にツェルトも買ったのに

使う機会がなくなってしまいました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スペイン最高峰テイデ山(5月21日)

2017-07-23 21:37:03 | 海外登山

 かつまさです。

5月21日。

この日はテイデ山の山小屋まで歩きますが

出発前の時間を使って、

スペインの町並みを歩いてきました。

スペインは初めてですが、一人で歩いていても

危険を全く感じませんでした。

それに横断歩道前で立っていると

ほぼ100%、車が止まって歩行者を渡してくれるのには

びっくりしました。

スペインって素晴らしい。

ホテルに戻って登山道まで車で移動することになるのですが

朝の天気は小雨交じりの曇り空。

それでもガイドは山は快晴だという。

本当かな~。

参加者全員がみんな同じ思いだったと思います。

ところが、山道を登りテイデ山が見えてくるころには

雲ひとつない快晴。

ガイドの言うことは本当だった。

テンションが上がりまくりです。

後ろに見える白くとんがった山がテイデ山。

手前の赤い円錐形の赤い花は

テイデ国立公園固有種のエキウム。

この花を見たかったんですよね。

ここが登山道入れ口。

いよいよ登山開始です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酒を飲み交わすというのは・・・

2017-07-23 20:58:35 | ブログ

 かつまさです。

表題の後に続く言葉が出てくる人は

宇宙兄弟読んでますね~。

その後の続く言葉は

「お互いの度数を合わせること」

そのお互いの度数を合わせる酒飲みを

新橋の某お店でしてきました。

珍しい日本酒のメニューがずらり。

さすがにその全てを飲むことは出来ませんでしたが

選んだお酒はかつまさ好みばかり。

中でもこのお酒「姿」。

かつまさのお隣の栃木県のお酒。

今度栃木に行ったら買ってこようと心に決めたお酒でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加