大和漢方堂ブログ

大和漢方堂ブログです。気軽に漢方相談できる大和漢方堂からのお知らせ

目のかゆみと鼻水

2017-05-31 13:59:47 | 日記

今日は曇り空で蒸し暑いです

昨日の天気予報では黄砂が酷い様です

日曜日に日焼けした私の腕は

真っ赤がマダラになってきました

時々ピリピリして スプレーを塗っています

写真は薬師寺の食堂(じきどう)落慶奉納の

天武天皇と持統天皇 額田王です

白の上着に緋の袴は天武天皇の霊です

 

先程 20代後半の男性に来て頂きました

1ヶ月に1回位 仕事で来て頂くので

“アレッ 先日来た所だけれど”と 思ったら

和菓子の綺麗な包みを差し出して

『これ・先日のお礼です 助かりました』

「私 何かした?」と 言うと

『こないだ来た時 目が痒くて鼻水で・』と 言われて

あ~あ と思いだしました 

此方の方が

メガネを取って目を拭いて 鼻水拭いてを

繰り返すので 話に集中できなかったのです

椅子に掛けてもらて 点眼して目をつむってもらて

7分位経った所で目を開けてもらいました

先に 「目を開いた時にボーっとするけれど

暫らくするとスキッとするよ」と 言っておきます

その間に鼻の穴の下に塗って指で

クルクルしてもらうと生薬が鼻に入っていきます

「どうかしら?」と 言うと楽になった様で

『今朝は目が痒くてコンタクトが出来なかった』

と 言っていました

あの時も黄砂が酷かった様に思います

 

“御客さんじゃないから・”と 思ったけれど

1回では無理かと思ったので

何時も来てくれるし 1シート(残り9個)

「どうぞ」と 渡した様に思います

そのお礼でした 

上等な和菓子の包みだったので

「そんなに高くないしいいですよ」

と 言ったけれど

『イヤ・僕の気持です 1日1回で大丈夫なので

まだ有ります 助かりました』と 言ってくれたので

有り難く頂きました

藁しべ長者になった気分です

今日の支払いをやっと済ませた所なのに・

長者は縁が無いけど 

食べていけたらそれで良し 美味しい和菓子を有り難うございます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薬師寺 食堂落慶法要

2017-05-29 16:15:07 | 日記

28日 薬師寺の食堂(じきどう)落慶法要に招待して頂きました

北入山口から入ってすぐに長蛇の列でした

受付で《法相宗 大本山 薬師寺 食堂》

と書かれた落慶記念の冊子等と白いタオルと

ペットボトルのお茶の入った袋を頂きました

金堂は御本尊を安置するお堂 

講堂は佛陀の悟られた教えを研鑚していく教えの道場

食堂は佛の教えを実践する僧侶の生活の場だそうです

講堂と食堂の間に舞台が造られ 

西・東・中央と椅子が並べられて

1500人の参加だそうです

日傘は禁止で帽子は大丈夫でしたが持って無くて

「日射病予防に白いタオルを頭にかけて下さい」

と 仰ったので頭に乗せると熱さは随分マシでした

 

古代衣装を付けた人達による

雅楽隊の演奏があり

厳かに棟梁から管主に御鍵渡しの儀 

御扉開きの儀が行われ

御本尊《阿弥陀三尊浄土図》に

開眼・入魂の儀では

筆に続く七色の布が伸ばされて

参列者皆が手を伸ばして布を持って

開眼・入魂されたらパンと音がして

3万5千枚の散華が空に舞いました

私の所にも数枚飛んで来て 御隣の方に・と思ったら

両隣の方もひらっていました

食堂見学の時に 見知らぬ方が

「どうぞ」と言って 数枚の散華を目の前に出されて

近くの方と分けて頂きました “良い事ありそう”

御写経は昭和43年から行われ50年になり

約850万巻を越えたそうです

全員で読経があり 東塔の檫銘文の1部分を

大きな声で朗誦したり 参加している感じがありました

 

薬師寺を創建された天武天皇と持統天皇の物語が

観世流観世善正氏による天武天皇と

尾上紫(ゆかり)氏による持統天皇 

大小田さくら子氏の額田王の語りと朗誦で

奉納の舞いがありました

古代衣装を付けた人達による雅楽

生演奏のオーケストラ 鼓に笛

とても贅沢なひと時でした

美味しいお米と梅干 胡麻塩の お弁当を頂いて

聚寶館の《中野武展》を見学して

玄奘三蔵院で玄奘三蔵像に参拝すると

壁一面の大きな雪山や砂漠等の絵が見事でした

唐の都からインドへ苦労して行かれたのが偲ばれます

回廊には大小様々な盆栽が沢山並べられていました

 

家に帰ると 服から出た両手が真っ赤で

時計のバンドの所が真っ白でした

屋外での奉納 良いお天気で良かったです

僧侶の皆さま方はキッチリした装束で さぞかし暑かった事でしょう

随分お氣使いされた事と思います お疲れが出ませんように・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アトピー

2017-05-26 14:39:41 | 日記

今日も 暑くなっています 

自転車で走ると風が気持ち良いです

家々の御庭の花も色とりどりに咲いています

古木の上から紫の花が咲いている御宅があって

気になっていたので 写真に撮らせてもらいました

 

先程来て頂いた30代の女性

生れた時から酷いアトピーで色々されて来たようです

御客さんの紹介で来て頂きました

5回目の御来店です 

『汗をかく季節になる前に治しておかなければ・

汗をかくと余計に痒くなってツライから』

と 仰っていました

お庭が広いので草引きが大変そうです

「広いお庭いいですね・」と言うと

『古いだけです』と仰っていました

が 綺麗にされています

3日前位までは良かったそうですが

昨日 一昨日と痒くなって カサカサしだしたそうです

昨日 一昨日は雨だったので 空気中の湿度が高いと

カサカサは楽になりそうな気がしますが

単純にはいかないですね・・

お顔がカサカサして 皮膚の下は赤みが帯びています

耳は切れていなくて 顔・手のひび割れもありません

『普通の皮膚になったと思ったら 又出て来る』

と 仰って来て頂きました

体質改善の漢方薬も合わせて お買い上げ頂きました

「今は此の漢方薬にして 楽になったら

再発しない様に此方で続けて下さい」と

言うのですが 楽になった所で

漢方薬を飲むのを止めて 又痒くなったら来て頂きます

『此方の漢方薬で楽に寝られる様になります』

と 言って頂いて来て頂けるのは 有り難い事です

が 元から良くなって頂きたいです

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

火傷と手術後

2017-05-25 14:22:45 | 日記

今日は 朝から雨です カエルが鳴き始めました

ツバメはもうそろ~来るかな?

ミニトマトが1粒赤くなって 胡瓜も伸びてきました

蒸し暑い梅雨ももうすぐですね

 

先程来て頂いた女性

40代の娘さん夫婦が飲食店を経営しています

娘さんが結婚する前 修行時代に

『フライパンで肘から手首まで火傷をして

水膨れが潰れてヒドクなり 辛くて・』と

御母さんが買い物に来てくれた時に仰ったので

火傷 痛み等に効果のあるスプレーを

お薦めしました 

それ以来重宝すると言って頂いて

火傷・切り傷にも使って頂いているようです

咽喉の痛い時には咽喉にスプレーすると

咽喉の痛みも楽になるので

赤ちゃんのお口に入っても大丈夫で 

オムツカブレにもお薦めです

 

娘さんのを買いに来て頂いて

御主人が手術されて

傷跡がイタガユイ・と仰るので 

「同じのを付けると楽ですよ」と 言うと

お買い上げ頂いて 塗っておられるそうです

娘さんが天ぷら油が跳ねた時とかも

塗ると痛みが楽で 火傷の痕が綺麗に形が残らず 

食べても大丈夫なので 安心して使えると

言って頂いているようです

御主人の傷跡の痛みや痒みは無くなったそうですが

傷跡が消える様に塗っておられるそうです

『男やし 年だから傷跡位有ってもどうって事無いのにね

これから山はブトとか蜂とか出て来るから 

虫刺されにも良いみたいだからね』と

娘さんのと御主人のと お買い上げ頂きました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

癌患者は働かなくて良い?

2017-05-23 13:39:22 | 日記

今日も 暑くなっています 

夫は外から帰ると 

クーラーを入れ始めました

「電気代節約して」と 

言っても全くお構いなし

お気楽爺ちゃんです

写真は高松塚古墳です

 

テレビで某大臣が

「癌患者 元癌患者は働かなくて良い」

と発言をして問題になっています

私は[元ガン患者?]途中で病院に行かなくなったから

20年位経つし ガン患者にはならないのでしょうね・

娘が就職試験の最中に手術をする様に言われ

娘は「就職を止めて店を手伝おうか?」

と 言ってくれました

自分では手術をするつもりだったのが

生薬で耐えられなかった痛みが楽になったので

子供達が学校を卒業してから手術をするつもりが

日々生活に追われて今に至っています

住宅ローンで住居兼店舗を建て替え

子供達の大学の費用等 

働かなければ生活できない状態でした

夫に病気の事は言ってなかった と言うか

言う時間が無かったと言うか・・・

お医者さんには『別居中』と言った様な~

 

自分の経験から “ガンの痛みが楽になれば”

と 痛み止めの漢方薬をお薦めするようになり

痛みが楽になって食べて頂けたら 体調が良くなり

良くなったら 病院は[抗がん剤]を薦められて

2週間から1ヶ月で亡くなられる事が多かったですが

此方としては“抗がん剤は止めたら”とも言えず 

歯がゆい思いをしていました

当時は 病院に入院されたら漢方薬は止められました

後1ヶ月とか言われると 好きにして良いと言ったのに・・

最近では抗がん剤をしても漢方薬も続けて頂く様に

御願していますが データーが狂うと 叱られる事も・・

中には『データーを取るために入院している訳では無い』

と仰る方も居られますが データーを取るのも病院の仕事

データーと言わない病院をお薦めします

 

先程来て頂いたお客様は 御主人様が2ヵ所ガンで

手術をされ 暫らくして抗がん剤を薦められました

御主人は

『お医者さんが抗癌剤

と言ったらするよ』と

仰っていたそうですが

奥さんが卵巣膿腫で

当店の漢方薬で

手術をしなくて 今は

漢方を飲まなくても

元気なので 御主人にも漢方を薦めて頂きました

『又吉野に行くんよ』と 言って買いに来て頂きました

吉野に遊びに行くのではありません 働けるから生き甲斐が出来て 生きていけるのです

我々しもじもは働かないと食べていけないんです

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加