大和漢方堂ブログ

大和漢方堂ブログです。気軽に漢方相談できる大和漢方堂からのお知らせ

咽喉の不快感と胸苦しい

2016-05-31 17:51:12 | 日記

今日は 暑い日になっています

午前中涼しくて 昼から暑かったり

暑いと思ったら涼しかったり 体調を崩している方が多いです

体力の落ちている方は気候の変化 

職場での冷房等に身体が慣れていないです

 

一昨年 体調が悪くて来られていた52歳の女性

総合職で夜遅くまで働いておられます

『更年期かな?身体がいう事を効かない』

と言って来て頂いて 元気に働けるようになり

昨年5月でお買い上げが終わりました

5日程前に来て頂いて 

『病院で咳喘息でほっておいたら喘息になる』

と言われて 治療して 手をかざして温かくなる

マッサージの様なのも気持ちが良いので行っているけれど

咽喉が一向に良くならない』と言って来られました

黄色い痰が出て 話していても咳こまれて

話がしずらくて仕事にさし障る位です

漢方薬を2種類お湯で溶いて飲んで頂きました

『身体が温かくなって来たわ 職場は冷房が利きすぎている

咳しても マスクして仕事は出来ないしね』と

お話しされていると 咳が止まりました

『やっぱり此処のは良く効くわ!』と仰って頂いて

ひと箱と仰ったけれど

「5日位有れば大丈夫でしょう・」と言うと

『熱が出た時に飲むの頂いておくわ』と 仰って頂きました

昨日 お電話が有り 

『又咽喉がイガイガして なんだか胸が苦しい』

と 仰って 黄色い痰はもう出ていない様です 

熱が出た時の為に買って頂いたのを

カプセルを外して 中身だけ飲んで頂く様に お伝えしました 

先程お電話が有り 

胸の苦しいのも咽喉の調子も良くなったそうです 

『漢方って 不思議ね・胸と咽喉と両方効くんですね』と 言って頂きました

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夫婦仲良し

2016-05-27 17:10:53 | 日記

最終の金曜日 バタ~して日が暮れようとしています

写真は朝の散歩の時のものです

やれ~ もう一頑張りです・・

昼頃「今日仕事帰りに行きま~す」

と 元気な声でお電話が有りました

6時は過ぎると思っていたら

早く来られたので “おやっ”と思ったら

御主人様も一緒でした

『主人が仕事帰りに迎えに来てくれたの』

って仰って とても嬉しそうです

電車の方が早いかと思うのですが

乗り換えが有るけど・ ま!デートですね・

 

奥様は子宮筋腫が大きくて 病院で

切る様に言われたけれど 切りたくなくて

でも 貧血がひどくてシンドクテ来られました

今は貧血は改善されて 血色が良くなり

お肌の状態も良く 友達に褒められるそうです

『ほら・良いでしょう』と 自分でマブタの裏を

めくって見せてくれます

一緒に測定結果を見ていたご主人様は

良くなっているのを見てから

メダカの所に行って 水槽を覗いています

『ぼくもよく取りに行ったな~ 懐かしいな~

何か癒されますね・』と仰って 暫らく見ていました

貧血が改善されて 妊娠が出来たら良いのですがね~

そう思うのは老婆心かな?

御本人達は赤ちゃんの事は仰いません

何時も仲の良い御夫婦です

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

左半身が痛い

2016-05-25 16:50:07 | 日記

朝から涼しかったのに 今は蒸し暑くなっています

先日 出張で京都の山の方に行ったら

田植えが殆んど終わっていました

電車の中で本を読んでいて

疲れたので窓の外を見ると すぐ下に鹿がいました

「ラッキー・野生の鹿だ」と見ている間に

電車が通り過ぎていきました

私は鹿を見て“何か良い事ありそう”って思ったけれど

山を抜けると 鹿除けのネットが張られていました

農家の方は大変ですね・・

家の近くは 2度目の田お越しが始まって

用水路には水が沢山流れています

田圃に水を入れてから田植えですね・

 

30代後半の女性が来られました

左が頭から 足までが痛い 浮腫むと仰って

色々な病院で診察してもらい 検査をされて異常が無く

漢方薬専門の所も行って漢方を飲まれています

お話を聞いていると 筋腫も有りそうです

「良かったら測定させていただきましょうか?

お買い上げが無かったら 測定料は頂きますけれど・」

と言って 測定をさせて頂くと不整脈がありました

『病院の検査では異常が無かったのに・』と仰るので

病院は病気になってから治す所で 

漢方はヒドクならない様に出来るけど 

今飲まれている漢方は力が足りない事を説明すると

全部一緒に分封されて 名前が書いてないのに

何故判るのかって 感じです

名前が書いて無くても判断材料になるし

今飲んで頂いている漢方に足せれば 経済的です

でも、私が良いと思う漢方を2種類 

どちらに合わせても 薬効が落ちてしまいます

他店の漢方を持っておられたので

お買い上げは無いかと思ったのですが お買い上げ頂き

当店の漢方だけにして頂く事になりました

御主人が『では僕が飲むか・』と 仰るので

「それはダメです 彼女は血が足りなくて 血流が悪い

貴方は血行過剰で血熱があるから 悪くなります」

と言うと 『そうですかね?』

それ位は測定しなくても判りますよ・・

漢方は副作用が無いと思っている方もおられますが

漢方は体質に合わせて飲んで頂くもので

体質似合わない漢方を飲むのは良くないです

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腰痛 ぎっくり腰

2016-05-20 14:26:38 | 日記

今日も 良いお天気になっています

鯉幟が風に揺れて

我が家のメダカさん達は右に左に・上に下に 

ゆら~泳いでいます

白いメダカ 黒いメダカとか詳しい方もいて

こんな小さな魚でも話が弾みます

 

最近 腰痛 ぎっくり腰が多くなった様に思います

聞き覚えのある男性からお電話があり

『腰痛で動けない 病院で注射してもらった時は

良かったけれど 又痛みだして 薬を飲んだけれど

寝ていても痛くてたまらない』と 言う事です

 

以前心臓の調子がわるくて病院に行ったけれど

検査の結果が出るまで 薬は出せないと言われて

『シンドクって来たのだから何とかしてくれ と言ったのに

何もしてくれない 何ともならんのか?』と

入って来られて 測定すると

最高血圧が200以上 有ったと思います

腎性の高血圧と思って 

動物生薬を2種類飲んで頂くと

170代に下がって 『楽になった』と 

言われたのですが 金額が高いからと

心臓の方の漢方だけ買って帰られました

1回目の測定から2回目まで 30分以上

時間を開ける方が良いと思います

待っている間も落ち着かないらしく 

私の話も耳に入っていない様子でした

御年は50半ばを過ぎておられると思います

 

暫らく時間が経ってから

お母さんが男性に車に乗せてもらって来られました

御本人は痛くて動けないそうです

金額を効かれて お伝えすると

『高いな~』と言って 電話を切られたので

来られないのかと思っていました

「此方がお薦めしていた方で 此方は植物薬ですが

どうしましょう?」と 言うと

『良い方をバラで5日分位貰っとくわ

治まらんかったら又来るわ』と 仰ったので

余程痛むのでしょう・肌布団位のを丸めて足を高くして

海老の様にして寝ると楽な様です

私も昔ドリンクやミルク 洗剤を扱っていた時 何度もぎっくり腰をしました

 ヒドイ時は息をするのも痛かったです お大事にして下さいね・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出物腫れ物所構わず

2016-05-18 11:26:55 | 日記

今朝は寒くて 薄手のカーディガンを羽織っています

日差しは良くて 風も優しく幟を揺らしています

駐車場に植えたトマトやキュウリも

小さな実を付け出しました

『食べられない花ばかり植えてないで

食べられる物も植え・』と 言って

苗をくれた方を思い出します

時々注文のお電話を頂ける様になりました

 

数年前 80歳位のお母さんが

50代半ばの娘さんと来られました

お母さんが不整脈で血圧が高かったのですが

店で漢方薬を飲んで頂くと 不整脈も取れて楽になり

此方の薬の方が楽・と言って頂いて

其れから来て頂く様になりました

今回は娘さんの御主人が 睾丸が腫れて

何軒かの病院に行くと 

何処も切る様に薦められたそうです

場所が場所だけに奥さんにも言いにくかったのが

切る様に言われて 奥さんに言うと

当店に連れて来て頂きました 

ヘビースモーカーで お酒も大好きだそうで

日曜日 腫れて切る様に言われているのに 

村の寄り合いとで お酒を飲んできたそうです

肝・腎を丈夫にして流れを良くする漢方を

2週間試して頂く事になりました

2週間して来られないので 

“手術されたのかな?腫れが引いてくれたかな?”

っと思っていたら 数カ月ぶりに来られて 

少しマシになっていたようですが 

『又貰って来て・』と 言われたそうです

本人は来るのがイヤな様です

2週間分では1日2回の所を1回1回にしても

とっくに切れてるし 変方した方が良いかと思ったり?

「出来たら腫れが引くまで飲んでください」

と伝えて頂きました

『タバコもお酒も減らないのよ・』と

奥さんがボヤイテいました

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加