大和漢方堂ブログ

大和漢方堂ブログです。気軽に漢方相談できる大和漢方堂からのお知らせ

腰痛と膝の痛み

2015-04-30 11:21:40 | 日記

今日で4月も終わりですね もう一日有る様な気がするのは私だけ?

朝から最後の振り込みに行って来ました

新緑がだん~広がり 気持ちの良い木陰をつくっています

気持ちの良い風が吹いて 鯉幟がたなびいています

 

朝早くから 70代の御夫婦が来て下さいました

4年半位前に 御主人の目が見えなくなって来て頂き

今は車も運転されているのですが

「遠いから 配達します」と 言うのですが

山から下りて来られます

前回来て頂いたのは1月末だったので3カ月ぶりになります

1日2回飲むように言っているのですが 

1日1回 時々忘れて 飲まれている様ですね

血圧 心負担も正常範囲になっているので

この調子で続けて頂く事にしました

全く1年間 飲まれなかった時は 

(友達に勧められたのを飲まれていた様ですが)

心負担 最低・最高血圧 脈拍も上がってしまいました

それ以来2~3カ月おきに来て頂いています

前回1月は 奥様が腰と膝が痛くて歩けなくなって来られました

2週間分 動物生薬を渡して 

「痛みが楽になったら植物薬に変えましょう」と 言っていたのに 

来られなかったので 心配していたのですが

今日は足のむくみもとれて 普通に歩いておられますが

「腰が重だるいので歩きたくない」と 仰るので

動物薬の方が 骨 軟骨 神経細胞の修復をしてくれるので 

お薦めなのですが 痛みがましになったのと 

測定の結果 体脂肪が減って 骨 筋肉量が増えているので

筋肉と骨を強くする働きがある 植物薬で続けて頂く事にしました

御主人は

「又目が見えなくなったら困るからな・」と 仰って

目の手術をしたのに 3カ月足らずで 又 見えなくなって

信号が判らなくなった時は 本当に不安だった

此処の薬で見える様になった時は 

本当にありがたかったけれど

1年飲まなかったら 又見えにくくなった

前の様に 全く見え無くなったら困るので 又寄せてもらった

一度トコトン行くと 全快は難しいな・・是飲んでると安心ですわ

若い時の 酒の無茶飲みがたたったな・・」と仰って

「糖尿病 高血圧があったので この数値なら 良いですね

しっかり歩いて下さいね」と 言うと 「そうでんな」と 仰って 帰って行かれました

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

応対しなかった夫婦

2015-04-29 13:32:40 | 日記

今日は曇り空です

朝から洗濯物を外に干したら 小雨が降って来て

慌てて駆け上がって 中に干したのに 雨はやみました

 

朝の散歩で 工事が止まったままになっている道路の

小治田(おわりだ)橋の近くで 発掘している所を見つけました

“小治田の宮”が有った所で 近くでも新しい発掘があります

まだ早いのか 今日は休日だからか 人はいませんでしたが 

綺麗に掘った周りに 白線が引かれています

“是は何の後かな? もうすぐ発表があるかな?

太古のロマンが出て来るのかな?”

なんて思いながら 気持ちの良い散歩をしてきました

が 先程来た夫婦 

「煎じるの 有りますか」と入って来ました

店に置いてある “煎じ器” を見せて

「土瓶も有るけれど 是が

タイマーが付いていて楽ですよ?」

と 言うと 

「お値段はいくらですか

インターネットと比べるから」

と 言うので

「其れはインターネットの方が安いでしょう

内は沢山仕入れられないから」と 言うと

「病院で煎じ薬をもらっているけれど

お湯に漬けておくだけでは 

効果が少ないですね」と 言うので

「生薬によって煎じる時間が

変わってきます 同じ生薬でも 

期待する効果によって

煎じる時間を変えるし 

花とかは煎じる時間は少ないけど

その辺は お医者さんの指示に従って下さい」と 言うと 

「息子がカサ~のアトピーなんだけど 何が良いですか?」

と聞いて来たので

「カサ~にも色々ありますから 今はお医者さんで

薬をもらわれたのでしょう」と 言うと 

「又相談に乗ってくれるのでしょう・」と言ってきたので

「薬をもらわれる所で聞いて下さい 病院や店によって

扱っている物が違うから 同じ名前でも効果が違うし

一つ足りなくても効果が変わるから」と 言ってしまいました

奥さんの方が「此処にも“たひち”がある」と言いました

オイオイ読み方違ってるがな 

この“たひち”は500円位だよ 値段を言えば良かったかな?

此方の方がビックリするほど安いけど 配伍が違うよ・

用途は全く違うし アトピーの子が飲めば痒くなるかも・・温もるから・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宮筋腫

2015-04-28 14:09:09 | 日記

今日は鼠色の空が広がっていますが

気持ちの良い風が

そよ~吹いています

女性達は日傘を差したり

帽子を着たりしています

朝 散歩に行こうと 外に出ると 

風が冷たかったけれど

少し歩いていると 

汗が滲んで来ました

畑の金柑がたわわに実っています

金柑は咳・口の渇き・胃もたれにも良くて

こんな木が一本あるといいな~・

なんて思いながら 歩いてきました

 

先程40代後半の女性が来店されました

4回目の来店です

最初は 子宮筋腫が大きくなって 手術をしたくないし

出血が続いて止まらない と来店されました

今は不正出血は治まって 月経周期は正常です 

少し下り物がありますが臭いは無く 白っぽい色になった様です

筋腫は7cm以上あったのが 先月は6cm位

今月は5cm位になって お医者様は

「様子を見ましょう」と 言って下さったそうです

体重 体脂肪が減って喜んで頂きました

便秘気味の様ですが 薬は増やさずに

水分量が少なかったので おさ湯を飲むようにして

茸類や海藻を意識して食べる様にお願いし

それでダメなら 漢方薬を飲みましょう・

と言う事になりました 便秘は食事でいける事も多いです

子供が3人おられて 受験や就職の心配も有り

御主人や御主人の両親 自分の両親の事等 

一番心配事の多い年頃でもあります

精神的なストレスが月経に影響します

神経性胃炎もあり 癌もストレスからと言う説も有ります

筋腫のでは無いのですが 別の漢方が

この方も 受験生の息子さんも 御主人のお父さんにも

同じ漢方でいける事を言うと 

「漢方って 不思議ですね・」って仰っていました

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安定しない血圧

2015-04-27 15:19:54 | 日記

今日は暑い位のお天気です

鯉のぼりが アチコチのお家の

庭で泳ぎ始めました

先程来られたお客さん 

80代のお母さんと 

50代の娘さんです

お母さんは 赤ら顔で

話す言葉が少し忙しそうです

血圧が高いのでは?と 

測定して頂きました

最高血圧が182 最低血圧110 心負担18280

「お医者さんで測定する時は何時も正常なんだけどな」

と仰るので ストレスが関係しているかな?

お客さんには言わないけれど(薬事法) 不整脈が出ています

動物生薬を飲んで頂いて 30分チョット置いて測定すると

最高血圧が147に下がって 不整脈も正常になっています

血圧が安定しない方は ストレスが関係する事が多いです

殆んどが動物生薬1つで下がるのですが 

まれに下がらない時や 上がってしまう時が有ります 

そんな時は補腎の薬や ストレスの漢方を足すと下がってくれます

動物生薬は30分位で下がってくれますが

植物薬は下がるのに50分位かかります

80歳を過ぎて ノンビリ老後を過ごせばよいと思うのですが

色々あるのでしょう 

「ゆったりした気持ちでいると 血圧は正常だけれど

怒ったり イラ~したりすると 血圧が上がるので

“なるようにしかならない”と思って クヨ~考えない様にして

怒ってシンドクなったら損 位に思って・」と言うと

「この年になっても言う事いろ~あってね~」と 仰って

少し落ち着いて来たようです その間

娘さんは黙って私達のやり取りを聞いていました

娘さんが言っても お母さんの怒りは消えなかった様で

当店の方が良いかな?と 思って来られたそうです

が 血圧が高かったので 驚かれた様です

血圧は感情の変化でも変わります

イラ~する時 顔がのぼせた時は動物生薬を飲んで

普段は植物薬を朝夕1包づつ飲んで頂く事にして

シンドイ時に動物生薬を飲んで

心配事が有る時 イラ~する時は

動物薬と植物薬を合わせたのを

飲んで頂くようにしました

娘さんが

「私もストレスのもらうわ・」

娘さんが近くにいると良いですね・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本薬師

2015-04-25 14:21:13 | 日記

今日は もう 初夏の様なお天気になっています

毛布を洗って シーツに変えました

洗濯を終わって

家の裏へ散歩に出かけました

本薬師が見えて来ると

周りは“れんげ”畑が広がっていて 

あぜ道のままだったのが

狭いけれど丸太の様なセメンで

縁取りをして歩きやすくしています

夏には一面ホテイアオイの薄紫が広がります

本薬師のお堂に掛かっている字が

 読めない・・

中の字が昔の醫の様だけれど

隣が剥げているのかな?

“院”の字から格式が有る

お寺であった事が判ります

“薬師”が文字通り“くすし”

だから医療に関係するお寺ですね

此処にあった薬師寺が 

西の京に移ったと言われています

“城殿”と書いて “きどの”と読み

藤原旧跡の中にあるので 

御殿が有ったのでしょう

調べると面白いだろう・と思いながら

仕事の勉強の方が追い付かないので

そちらの方に気が行ってしまいます

お猿さんの石塔の一つが 赤ちゃんを抱いています

見ざる 聞かざる 言わざる の

“さる” にすれば一匹足りない・と

思ったのですが それ以前のものなのかな?

“本薬師”と書いて“もとやくし”と読みますが

石碑に“元薬師寺”と書いてあります

一応 私も“くすし” 大昔・薬師寺の有った所に住んで

昔の漢方 中医の勉強をして “なりわい” としている

3月中頃に「桜が咲くまで生きられない」と言われて

来られた御主人「お寺に行って 散髪に行って・」

「肺癌が綺麗になって お医者さんがビックリしていた」

と 仰って頂いたけれど 入院された様です

絶対に良くなって欲しいと思っていたけれど・

力の無いのが悔しい・割り切れない思いが悶々として・

こんな時は ブラ~ 野原を散歩するのです

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加