大和漢方堂ブログ

大和漢方堂ブログです。気軽に漢方相談できる大和漢方堂からのお知らせ

お店で

2012-07-31 10:57:28 | 日記

先週末 メーカーさんの担当者が

「東京から 〇〇さんが来られるのに、お店を見たいと言っておられるので

お連れしてよろしいですか?」と、言うので

「ウチみたいな小さな店でイイの?

参考にならないと思うけど・・」と 言うと、

「はい、お伺いしたいと言っていますので・・」

と 言う事なので

「それではどうぞ」と、お返事しました。

彼は私が頼んだ資料を キッチリ揃えてくれます。

私も 出来る事はしなくては・・

昨日お見えになり、肩書きを見てビックリ! お若くってビックリ!

《研究開発部門 海外事業部 部長》

エーッ 又すごい方なんだ・・何でまた ウチみたいな所に

私は お勤めした事がないので、

チャンと接客できるか心配になりましたが

商品、生薬の話になると そんな事は忘れてしまい、

学会で発表した事 生薬を選択する時の

部位 産地のお話、配合の御苦労

 研究 実験過程のお話等をして頂き、

すごく地道な試行をされている事が判りました。

生薬のお話からの流れで、

店のお客様の改善過程のお話などをすると

「自分たちが作ったお薬が どのように使われ、

どのような結果を出しているか知りたかった。

良い事もですけど、失敗例、疑問なども教えて頂きたい」

と、仰いました。こんな立派な方がそんな事を言われるのも

 ビックリ!いつの間にか時間が経っていました。

「それでは そろそろ失礼します。朝の飛行機で来られて 

4時の飛行機で帰られる」と 担当者がいいます。

「エッ じゃ、ウチで時間取り過ぎた?」

生薬の事 知りたい事いっぱいです。

直接 携わっている方から お話を聞けるなんて

何て贅沢なんでしょう・・私で良かったのかな?

大事なお時間を無駄にさせなかったかな?

 

写真は散歩道の小さな用水路です。サラサラと水の流れる音が

とても気持ちが和みます。田畑では稲の穂が伸び 野菜が見事に育っています。

上の方にある丘が甘樫の丘です。そちらから歩いて来て、此処で一休みです。

 

私の”ものもらい”月曜日から薬を飲んでいませんが、すっかり違和感が無くなっています。

2日で全快しました。どうして出来てしまったのかな?

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学校に行ってきました。

2012-07-30 15:55:38 | 日記

朝 3時少し過ぎに目が覚めました。「さあ、頑張って行こう・・」

猫のゆーちゃんに「お利口にしてなさいよ・・」 と言って 下に降りました。

昨日の朝 出来てしまった”ものもらい” 少しましになっています。

忘れてはいけないので テーブルの上に置いていた《排膿散及湯》を飲んで出かけました。

昼、3時に休憩が有り その時にもう一度飲みました。

家に帰って お風呂上りには違和感が消えていました。

学校は「美容養生特別講座」でした。

前の年に お会いした卒業生の方も沢山来られていました。

「遠くから来られているのね・・」と 声を掛けて頂きました。

《霊枢・邪気臓腑病形篇》に

「十二経脈、三百六十五絡、其気血皆上干面而走空竅」

という記載があるそうです。覚えてないな・・

面部を8の字を書くように回しながら運気する3種類の方法です。 

面部の経脈気血を疎通できるので、美容と健康作りに効果が有るだけでなく

面部の疾病の治療も出来るそうです。これは座って出来ます。

全員で立って 全身に気を集めて送る方法 

お腹の前で気を集めて 丹田に入れる など実技を習いました。

前の方の席に座っている方が前に来るように呼ばれました。

宋先生が 右の御顔に気を送られ少し触られると、

右のあごのラインがすっきり、明らかに左と違います。

会場から「おー・・」と声が上がりました。

左のエラが少し張っていたので 軽く触られると

「イタ・イタ」と声を上がられました。

先生が「隠れ顎関節症です」と仰いました。

自分では気が付いていなかったようです。

美容に良い食物と調理法も習いました。

飲まれた方の感想や 工夫された事も書かれていました。

生薬をもっと知りたくなりました。中国の市場に行ってみたいなー

 

帰りは マイペースなシャオリンが お茶の水駅まで送ってくれました。

朝から夫にしてみようと思ったら

「手の平が熱くなってきた」といった所までは良かったのですが

「何かシンドクナッテきた」と言われてしまいました。

私には邪気が有るのか?  夫はマッサージも嫌いです。

台湾やシンガポールに行った時に ツワーの行程に入っていたそうなのですが

「ヨケイしんどくなった」と 文句を言っていました。

私も1日習っただけでは無理なのかな・・でも、相手は夫しかいないのです。

若いメーカーさんに付き合ってもらおうかな・・ナンテ言ってると来てくれないかな?

誰かにやってみたいのですが・・娘なら喜んで相手してくれるのになー

宋先生は 又 昨年ビックリした”音サ”?の様な声で気を送られました。

今年は習っていたので ビックリはしませんでしたが 心にしみ込む声なのです。

「最後に皆に元気でお帰り頂くように」 と 《気》を送られました。

新幹線では寝ましたが 元気に帰って来て 今日も元気です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝の散歩

2012-07-28 15:51:48 | 日記

朝 「おい 散歩に行こうか」と 夫に起こされました。

目が開きません。まだ眠いな・・

明日は朝一番の各駅停車で大学です。

朝一の急行では間に合いません。

新幹線はのぞみです。 割引効かないのが辛い・・

日帰りです。今日は止めようかな?

でもやっぱり、行こう・・エイヤっと起きて

何も持たずに 下に降りました。

日焼け止めを顔に塗ると 右目の上が痛みます。

プツっと小さな粒が出来ています。

夫は虫刺されかな?と言うけれど

触らないと 痛くも痒くもなくて ただ瞼が重いです。

排膿散及湯とサメミロンを飲んで

サメのスプレーを塗って出かけました。

夜明け前の風が気持ち良く

田んぼの稲も元気良く育っています。

小豆粒より小さかったカエルが

おたふく豆位になっています。

今日は朝から蒸し暑いです。

夜明け前なのに もう汗が滲んで来ています。

朝日が昇り始めました。空と雲の色が

何とも言えない変化を見せてくれます。

休まずに起きてきて良かった・・

飛鳥川ではカルガモが4~5羽草むらの所で遊んでいます。

「小さいから子供だな 親は草むらの中かな」

と、夫が言います。「そうね、でも、大きくなったね」と 私

写真中ほどの黒い点が カモの子供達です。

用水路の側を歩いていると 夫がフッと横へ寄りました。

「どうしたの?」と言うと 「マムシが泳いでる」

「元悪ガキなのに 蛇きらいなの?」と言うと

「あれは 飛びかかって来て噛むんだ」って言います。

そんな事聞いた事が無いですよね・・蛇が飛ぶなんて・・頭が三角で小さいです。

瞼の小さな粒が重いので 今日は勉強休もうと思ったら気が緩んだのか

 お客さんが帰られて横になったら寝てしまいました。

「おい お客さん」と夫に起こされました。夫が接客してくれていました。

3時過ぎにもう一度排膿散及湯とサメミロンを合わせて飲んで塗っておきました。

寝る前にもう一度飲んでおきます。明日の朝までに治ってくれると良いんですがね・・

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2012-07-27 16:57:15 | 日記

今日も猛暑です。外に出る気がしません。

私は店の中に居ますが 夫が先ほどから《のぼり》がはげたからと

暑いのに 付け変え始めました。暑いからはげるのですがね・・

「朝の涼しい間にすればいいのに」

今日は金曜日 一週間早いですね・・

明日学校に行かないと思うと 何かユックリします。

昨日お客さんに きゅうり、さんど豆、インゲン豆 

ピーマンやパプリカを 頂きました。

留守の間に夫が食べる様にと

おしたし 煮物 酢の物 と 作っていて 

「作らなくても大丈夫なんだ 土曜日は家に居るんだ」

と気が付きました。おかげで今日のお昼は

御蕎麦を茹でるだけで 楽しました。

 

先ほど 先月81歳になられたお母さんと

50代中の娘さんが来られました。

最初 昨年の夏 来られた時は お母さんが

心臓が苦しくて来られました。

今は心負担も 血圧血流も良くなっています。

お母さんは今の調子を保つ様にしてもらっています。

娘さんの方が血圧 血流ともに下がり過ぎです。

昨年も夏に調子が悪くなっています。

20歳過ぎの大学生の娘さんが2人いて、

朝早く 帰りが遅くて睡眠不足になっています。

血液量が足りないので 頭痛 頭重が起こり

胃も不快感が有り 調子も良くありません。

補腎の漢方を飲んでもらうと 両方楽になりました。

血液が無いと胃も頭も働けなくて、血圧も上がりません。

今年はヒドクならないうちに飲んでおきましょうね・・

娘さんの就職 希望した会社に内々定をもらった と嬉しそうに話してくれました。

「お母さんも もう少しの辛抱ね」と 言うと 就職をすると 遠くの県になるので 一人暮らしになるそうです。

何時まで経っても 心配は尽きないね・・

写真下の水たまりの田圃 シラサギが三羽 餌をついばんでいたので

写真を撮ろうと思ったら 三羽とも飛んでしまいました。アーア・・

キジも 草むらにすくんでしまいました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学校に行ってきました。

2012-07-25 13:07:33 | 日記

私達のクラスは21日 22日の授業で1学期が終わりです。

土曜日授業が8時に終わり 少し先輩 少し後輩も参加して

お疲れさま会?が有りました。先生方も参加して頂きました。

何時も楽しい事を計画してくれる人達がいます。

皆忙しいのに 有りがとう 

会の終わりの方になって 御世話役の人が

「荒川さん 先生の側に座って・・」と言ってきたので

少し御挨拶をと思って 先生の所へ行きました。

先生は”黄帝内経”がご専門と聞いていたので

私は”黄帝内経”から、ますます漢方にハマったと

言ってしまいました。運気論の話を少しすると

「そんな難しいの 何処で勉強した?」と 言われてしまいました。

「言葉が難しくて良く理解はしていません

でも、大昔なのに、良く観察したな と思って

感心します。言葉が難しくて 覚えられないです。

自分流の解釈です。」と 言ったけれど 

どうも言葉がうまく通じてない様子です。

私はエライ事を言ってしまった と思いました。

「中国の本か 日本の本か」と聞かれたので

「日本の解釈した本です。学校に入って中国語が

やっと少し読めるようになってきた所です。」

と言ってると、友達が紙とペンを貸してくれたので

木運大過と書くと 大に・を加えられました。”太”です。

上がってしまったのかな?点を忘れてしまいました。

来年は”火運不及” 熱と考えるか 熱が及ばず

と考えるか と、話をしていると、

友達が興味を持って見ているので

先生は「これは一番難しい学問です。」と仰いました。

難経 霊枢は難しいけれど 運気は少し・・と思ったけれど

もう一度読み直ししなければ・・ 何年か前に

運気論をもう少しで読み終わるので もっと知りたいから本を送って欲しいと本屋さんに言うと

本屋さんが「それなら黄帝内経です。」と 高い値段を言ったので、

「そんなに高いのなら 見てからにします。もう少し安いの無いですか?」

と聞くと 持っていた本を勧めてくれました。せめてこれを読みなおししなければ・・

この本屋さんは とても良い本屋さんです。色々教えてくれて 

判らないから両方送って下さいと言うと どちらかで良いですと言ってくれるので

たぶん適正価格だと思います。

 

朝散歩に出かけると お日様が出始める所でした。

お日様が昇り始めるのを見ると 今日は良い日になる気がします。

そよ風が気持ち良いです。帰りは汗だくです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加