大和漢方堂ブログ

大和漢方堂ブログです。気軽に漢方相談できる大和漢方堂からのお知らせ

目と自律神経

2017-01-30 11:04:15 | 日記

朝から 冷たい雨が降っています

振り込み最後の1件 雨がやんでからにしよう・・

写真は昨日行った《長岳寺》です

 

50代位の御夫婦が来られました

奥様が 『今まで病院で治療していたのに 

目が見えなくなるかも知れない』と 言われて

奥様が泣いてどうしようもなく 

御主人が病院に行って説明を聞いてきたそうです

『今までほおっておいたのなら兎も角

20年以上治療していて悪くなっているのか?』

と仰るので 病院の治療はよく解らないけれど

と言いながら 目の絵を書いて

漢方では目は五臓(心・肝・脾・肺・腎)すべてが

関係していてると考える事 生れつきの体質

日常の生活習慣も関係する事

生ある物は全て

老化が避けられない

けれど養生で送らせる

事は出来る・と 

お話しました

血圧等を測定すると 

最高血圧187 

御主人が

『そんな事は無い

家で毎日測るけれど

120~130の間で

オカシイ』と 仰るので

「心負担も高いし

血管も堅い

血管の堅さ血の流れ

水も目と関係する

気が動転しても

血圧は上がる

ゆっくりしている時と

ビックリした時で

血圧は大きく変わります」

と説明し

基礎体力を上げるのと

経絡の流れを良くして

ストレスを軽くするのと

2種類を選びました

10日後に来られて

『大きな病院に行ったら

血圧が187あった

同じだったわ』と御主人

同じのをお買い上げ頂き1カ月が経ちました

『よく眠れるようになった』と 仰って少し落ち着かれた様です

「見えなくなるって言われて 不安になるのは当たり前です

でも気を楽に持つのも目の為に必要よ・不安になったら深呼吸して」

と 2人で 吐いて・ハイテ・はいて~吸って・スッテ・すって~ゆっくりね~

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長岳寺参拝 | トップ | ヘルペス 伝染性紅斑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。