大和漢方堂ブログ

大和漢方堂ブログです。気軽に漢方相談できる大和漢方堂からのお知らせ

月経痛と大量出血

2018-02-22 10:38:25 | 日記

今日は良いお天気になっています

日射しが温かく感じられます

道端ではタンポポの花が咲き始めました

受験シーズン真っただ中

『合格したよ・』とか『受験料が大変・』

等の 声が聞かれる様になりました

写真は四天王寺の 《極楽浄土の庭》です

私達夫婦は【就活】では無く【終活】です(*^。^*)

 

10月末に来られた女性も 娘さん2人が受験です

『子宮筋腫があり 不整脈 肩凝り 腰痛がひどく

月経痛がヒドクて 月経時の出血がとても多く

夜用のナプキンを3枚付けていても

アッと思ってすぐトイレに行っても 全部汚れている 

月経時がとても辛くて 痛くて夜も眠れない

病院に通って治療しているけれど・・』

主訴の改善に1種類の生薬に 単味の生薬を足して

15日 様子を見て頂きました

その間に月経が有り 

『少しましな様な気がするけど そんなに変わらない気も

する 15日だから急に良くならないですね』と 仰って

測定すると 心負担が改善して不整脈が見られません

更に15日 同じ処方で続けて頂きました

 

1ヶ月と少し経って来て頂いて

月経時 『少し楽な気がする』と 言って頂きました

2種類の1つを中止して 月経痛・腫瘍の生薬に

子宮卵巣を丈夫にして ホルモンのバランスを整える

生薬の2種類を1日2回飲んで頂く事にしました

 

12月中頃に来て頂くと

『レバーの様なのが出なくなって 朝起きるのも楽です』

と 仰って頂き 1ヶ月分お買い上げ頂きました

1月20日過ぎに来られて

『娘達が受験で 

来るのが遅くなって・・・

漢方が切れてたけれど

来られなくて』と 

仰ったのですが

測定結果は良く 

生薬も1つにしました

 

昨日来て頂いて

『月経痛も無く 出血も普通で 

エッこんなんで良いのって感じ

今までとは全く違って楽なので 

漢方薬も止めて大丈夫かな?と

思ったけれど 又不整脈になっても心配だし

続けた方が良いかしらね・』と 仰って 

少ない量で続けて頂く事になりました

 

高校受験 大学受験 就職 結婚 出産 

女の子の親は気苦労が絶えないし

身体も50数年間 働いてくれているから

丈夫で長持ちする様にケアしてあげないとね(#^.^#)

私の年になると 子供達に迷惑かけない様に

元気でないとね・・働けている事に感謝・感謝です

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心臓が気持ち悪い

2018-02-20 14:42:18 | 日記

日曜日は橿原神宮で 伝統生薬勉強会がありました

時間を間違えて

1時間早く着いてしまい

“帰ろうか”

と 思ったけれど

深田池まで

散歩に行きました

ヨチヨチ歩きの子供と

お母さんが水鳥に

餌をあげている光景は微笑ましいです

 

昨夜 食事が終わった頃

お電話が有り 55歳の女性が来られました

『心臓がざわざわして 何とも言えず気持ち悪い

太腿が左右対称に湿疹か何か おかしい』

と 仰るので 心負担・血流等が気になるので

測定させて頂きました

血圧141/92 動脈の弾力 96 心負担 9306

末梢抵抗1930 脈拍と拍出量は正常です

不正脈は無いけれど 脈が浮いています

「肩が凝り積もって辛くて 肩甲骨の所も辛い」

と 仰るので 

ツボを押さえて良いか お聞きして 押さえていくと

『あ~そこそこ 痛いけれど気持ちが良い』

『何とも無いです』 『そこ痛い う~』

「税金の申告とかで気を使ってるの?」と 聞くと

『申告はしてもらってる』との事 「いいね~」

心負担は正常なので 動物生薬は無くて大丈夫かな・

ホルモンの分泌が良く無い様で 血流も良く無い・・

で 2種類生薬を選んで どちらが合うか??

“やはり植物薬が合う” で 

規定量内で 少し多く飲んで頂き

『イタイ』と 仰った所を重点にしていって

「どう?」と 聞くと 

『楽になったわ・気持ちが悪いのが治まった

昨日の夜から気持ちが悪かって 鍼してもらったけど

どうにも治まらなくて お医者さんに行こうと思ったけど 

入院とかなったらイヤだし』と 仰って元気も出てきたようです

夜になって暗くなってきたら不安が増して来たのでしょう^^;

『動物生薬の方が早く効くのなら バラで貰えます?』と 仰って

ひどくない時用のを数枚 植物薬と一緒にお買い上げ頂きました

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四天王寺におまいり

2018-02-13 11:07:57 | 日記

店に降りて来ると 金剛葛城山脈は 白く輝いていて

車の屋根は薄っすらと

雪を被っていました

底冷えがする

感じなので 

外出の時様の

使い捨てカイロを

貼りました

写真は日曜日

食事会の前に行った《四天王寺》です

聖徳太子が国家の安泰と衆生救済の為に

仏教の守護神である

持国天 増長天 廣目天 多聞天

の四天王を安置して建てたと

言われています

持国天は東 増長天は南

廣目天は西 多聞天は北の

守護神です

 

御本尊の《金堂の救世観音菩薩》は左足を下げ

膝に右足を載せて 右手は手の平を前に向ける(施無畏印)

左手を足首に置かれて 安らかな慈愛に満ちたお顔は

何時までも拝んでいたいです

御本尊の四方を《四天王》がお守りしています

堂の壁面はお釈迦様の誕生から涅槃までの

絵画が彩色で書かれていて 此方も見とれてしまいます

 

講堂は聖徳太子が講讃された所で

冬堂に十一面観世音菩薩

夏堂に阿弥陀如来尊像が安置されていて

周りの壁面に玄奘三蔵法師がインドに

仏教の真髄を求めて旅する過程が描かれています

見とれていると 夫の姿が見えなくなり・・

“マッいいか・”と 自由行動をしてお堂の外に出ると

遥か向こうで きょろきょろしていました

広い境内 ゆっくり見て回るには時間が足りませんでした

 

スゴイと思うのは

《敬田院(きょうでんいん)》で

仏教を基とした教育を行い

現代の【四天王寺学園】

《悲田院(ひでんいん)》は

【四天王寺福祉事業団】で

現代の社会福祉事業

《療病院》《施薬院》は

【四天王寺病院】等の医療部門として 593年から2018年の今も活躍され

お寺は人々の心の拠り所として多くの方が参拝に来られている事です

〈聖徳太子を教科書から外す〉との案が有るそうですが 絶対に外してはいけないと思います

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食事会

2018-02-12 15:58:05 | 日記

今日は 橿原でも 朝から雪が降っています

日本海側は雪の

被害で大変ですね・

気を付けて下さいね・

 

昨日は 

勉強会の食事会で

夫と2人で大阪へ

行って来ました

【活け伊勢エビ料理の中納言】です

「私の誕生日だわね・」と 勝手に思いながら・・

お皿に盛られた伊勢海老を持ちあげて

『生きてるわ・此処・動いてる』と 某先生

大きな声で話されない先生で よく売られています

御茶目な所が有るんですね・・

グラタンのエビのシッポもパリパリ

「エッツ食べられるの?」と かぶってみると

パリパリ香ばしいです

『甲羅の所は堅くてダメだわ』と 挑戦されます

先生に言わせると【一物全食】 

そうか~そう習ったけど・

私は お酒が弱いので甲羅酒を 控えていたけれど

1つ行き場が無かったので 頂いたら

夫が 

「キツイから 少しにしとけよ」

前の女性先生が

バーベキュウでお酒を飲んで

気を失ったそうで

御主人先生が

『お水と一緒に飲めよ』

「お水と一緒に飲めば

いいんですか?」と聞くと 

『薄まるでしょう』

『何が一番売れてますか?』

と 聞かれて

調剤がメインと仰ってたので

「うちは漢方しかないんで」と

返事に困ってしまいました

“うちで一番と言ったら何?”

子宝相談 心臓 補腎 癌

婦人科疾患・・・

“どれも一番とは言えない”

と 思ったら 返事が出来ませんでした

子宝相談でも癌でも 人によって使う物が違うし 考えた事も無かったです

夫の反対側に座っていた先生が『期限切れが出て困る』と 仰っていたそうです

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガンの女性

2018-02-09 16:54:15 | 日記

昨日は 日本海側へ出張でした

京都駅の緑の窓口で 7時頃 何時もは並ぶのに

先に切符を買っている人が2人しかいなくて

“空いているな・”と 思ったら  

彼方此方 運休のアナウンスが流れていました

幸い私の乗る特急は動いていました

付いてるな~ラッキー(*^。^*)

 

『昨日抗がん剤をして来た』と 

60歳過ぎの女性に来て頂きました

「昨日して 今日来て大丈夫なの?」と 聞くと

『うん・此処に来ると楽になるし・』と 言ってくれました

頭のツボを押すのに 

「帽子は取らなくて大丈夫よ」と 言うと

彼女は 『髪の毛カットして 毛染めもしてもらったの』

と 帽子を取って言いました

『何時も行っていた美容院で染めてもらったの』

と 言うので 彼女は肝臓がんなので

「毛染めは肝臓に良くないって言うよ」と 言ったら

『先生が良いって言ったから』と 仰っていました

気分的にスッキリしたのでしょう

『食事は食べられるけれど 美味しく無い』

と 言うので 

「美味しく無いけどシビレも楽になるよ・

イヤじゃ無かったら試してみて」 と 

店のスプレーを口の中に吹きかけてもらいました

『うん・この味は大丈夫 イヤじゃないわ』

と 私がツボを始めると 

自分でスプレーしていました

「抗がん剤の後は 水を飲んでも気持ち悪い

とか 身体が痺れる 気分が悪い・と 

言っていたのに 自分で運転して大丈夫なの」と聞くと

『自分でもツボ押しをしてるけれど

自分ではイマイチなの してもらうと楽になるわ』と 言ってくれました

「吉野の山は寒いから気を付けてね」と 彼女を見送りました

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加